08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さぁ!

2005年09月23日
今は木曜日の夜・・・と思いきや・・・もう23日の丑三時でございます

一人でちまちまやっていたけれど
予定の作業は結局終えられていなかった.
どうも几帳面すぎるきらいがあって
台所でも、空っぽになったところは
きれいに油汚れも落としてからでないと
先へ進めない.

東京出張から22時過ぎに帰ってきただんなさんとともに
作業を始めたのは23時過ぎだったか.

かつては私の父もそうだったと聞くが
だんなさんもてきぱきと無駄がない動き
私なんて、いくトコいくトコで、その場のものが気になり
あちこち手付かずで・・・なんてそんな効率の悪さ.

とにかく今日も蒸し暑い☆
家の中だけかな・・・
動いていると汗がすごい(久しぶり)

さぁ、数時間後にはいよいよ引越しだ.
シャンデリアを外して、PCをおとして。
後は明日の朝、朝食をとり、身支度を終えた後
すべて片付けられる・・・予定.

あぁ、すべての作業が楽しく効率よく進みますように

ではでは、皆様、しばし復活までお時間を下さいね
スポンサーサイト
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

At Last!

2005年09月22日
いよいよ引越しも秒読みだ.
それにしても通常のレッスンもあるため
ことはスムースには運ばない.

今朝もきびきびと起き、服類のたんすから
続々とダンボールに詰め込む.
さすがに下着類はむき出しはいやなので
梱包にも気を配る.
机の引出しの中のものなど
本当はいらない領収書や、メモ用紙や、その他のいらないもので
溢れているのだが
いちいち確認していると作業に支障をきたすので
まとめてダンボールに沈めていく・・・

一応明日は昼過ぎまで作業できる予定なので
・・・・目処がたつだろうか?

今日は下駄箱やら台所にも手を掛けかけたが
何せ今夜帰ったのは22時前。
へろりーん壊れかけです

それでも力を振り絞りただ今・・・木曜の朝2時過ぎでございます。
もう寝よ・・・

ということで・・・
明日はまだかける予定ですが
・・・もしかしたらムリかも.
その後は復活まで1週間以上できない状態にあるそうです。
(手続きが遅かったので)

そんなこんなでご迷惑おかけします☆
しばし、お元気でちゃお

flower40.jpg

ぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)

お馬さん効果

2005年09月20日
馬に乗って癒されたはいいが・・・おそろしい筋肉痛が私を襲う☆

それも・・・馬にまたがったので・・・・股が痛い
(あぁーーー危険だこんなこと書いたら・・・)

最近の検索ロボットは変なところに反応するらしい・・・
私のただそれだけのコメントで
エロイ読者が増えても・・・困る

今日した開脚運動は絶叫に値するものであった・・・(爆)
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ヒーリング

2005年09月19日
ここのところものすごく忙しい
超多忙!!連日睡眠時間は・・・・・・そこまで少なくないか・・(爆)
(それでも寝不足なことは否めない)
自分自身が受けるレッスンがあったり
合わせやら、仕事もあるがそこに引越しのことが大きくのしかかっている.

・・・にもかかわらず
今日は・・・久しぶりに家族で出かけてた!!
かねてより行きたくても、なかなか時間が合わなくていけなかった

乗馬体験

楽しかったよ---
20050920000102.jpg

タイミングや上手く乗るには今日の30分少々ではまったくムリ

でも、はじめて馬を間じかに見て、大きくて本当にきれいな動物だった
とても癒された
全身運動もしたし、ダイエットにもいいらいしいが
とりあえずは体験だけに終わりそうだ.

その後、母が豪華なお弁当を作ってくれていたので
もみの木森林公園の大きなもみの木の下でお弁当を食べる
mominoki.jpg


たっぷりごちそうを堪能し、すっかり秋の風が吹き
虫の音が聞こえる中
私たちの食後は・・・
lazy3.jpg


朝のうちのひどい雨にもかかわらず
午後はすっかり晴れ、いい思い出ができた。
帰りにだんなさんと
「こんな未知のワクワクした経験をするために自分の人生を歩んでいこうね」
「自分の知らない経験ってまだまだたくさんある.そのために今を一生懸命働いて頑張っていこうね」
・・・そんな話をした.

朝はひどい雨で最悪の事態を予想していたが
束の間の時間を作っていった私たちの乗馬体験を
歓迎してくれたようだ.
お日さまがまぶしかった

今日も一日ありがとう
耳より情報 | コメント(4) | トラックバック(0)

大変だぁ

2005年09月17日
いよいよ引越しの準備が始まった。
気にはしつつ忙しさにかまけていたが
指折り数えてみるととてもじゃなく、悠長にはしていられない.
何事も色んなことがいっぺんに起こるのだ.
ふぁーーー

ため息をつきつつ今朝から
気がついたところからちょこまか
整理を始める.
・・・やばい
思い出探しをしたりしている自分もいて
こんなことじゃいつまでたっても終わらない.

色んなところをチョコチョコいじりつつ
午前11時にはれっすんのため出なければならない.
ほとんどひやかし状態で仕事へ!!
夜8時過ぎに帰宅.

引越ししたらもう少し早く帰れることを励みに
(近くなるから)
帰り着き、昨日はまったく触れなかったPCをいじる.
ビールを飲みながらだらだらしていると
うわ-だんなさんが帰ってきた.

やばっ!何もしていない・・・

急いで手抜き料理.
ここのトコ忙しくてアンド心に余裕がなくて買い物もしていないので
・・・あるもの料理となる

鳥のから揚げ、野菜炒め、味噌汁(ナスと油揚げと山芋入り)
夕べの残りのヤキそば、おぼろ豆腐・・・うーーーん
バランスはいまいちだが
冷蔵庫の中身は限られている.

その後、ダンボールに詰め込む作業が始まる.
色んなところに私が小出しにした荷物が気になって
それを片付けたい一心でだんなさんが始めたが
ますます片付かなくなったところで、今日は12時を過ぎたので
終了.
片付けたかったのに家の中はしっちゃかめっちゃかである.
ま、引越し初体験としてはこんなところであろう.

時間も限られ明日も朝早くからレッスンだ・・・
ということでまだまだしばらく引越し話は続きます

そうそう、不要なものが出てきます
本棚(900×900)スライド式・色は黒
やはり黒のたんす 引き出し式800×800くらい
余裕があれば写真もとりますので
希望者は送料のみご負担ください

また出てきたらお知らせします(笑)
ぼやき | コメント(4) | トラックバック(0)

ふう

2005年09月14日
いろんなことがあり、ばたばた。
それはいつものことか.

今日は友人がアメリカから電話をくれた☆
本当に本当に嬉しかった
そして、私のためにクリスタルボールを奏でてくれたらしい.
なんかだよくわからないけど
わたしは彼女のそういう気持ちが嬉しくて。
・・・そして、おそらく彼女がそれを私のために奏でてくれていたとき
多分だが・・・
時間的に言うと、私は車を運転していたのだが
足元に何かずんずんという響き.
???
そんな気持ちだったのだが
後で彼女に聞いてびっくり!!

きっと地球という軸を通じてきたんだとしか思えない.

たくさんの愛をありがとう☆flower16.jpg

ぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)

宣伝

2005年09月12日
私のだんなさんの会社は飲食部門として、焼肉屋もやっている。

焼肉王国「牛舎

広島市内に3店舗.
おりからのBSEの騒動もあり、なかなか苦戦を強いられているのだが
常に変わる客さんのニーズにどれだけこたえられるか
とにかく多方面からのアンテナを求めている.

牛タンなどは今はよほど高値でない限り手に入らない.
牛肉も輸入肉の締め付けが本当に厳しくて
ほとんど肉がない状態なのだと.
それでも少しでも安く美味しいものを提供するには何が最適なのだろう.

昨日は大手焼肉チェーン「○角」にはじめていってみた.
ひところは水の1杯や、おしぼりを頼むだけで
「よろこんでーーー」
とかなりの大きな声が耳障りだと聞いたもんであるが

昨日はその声を反映してか、そんなにうるさくはなかった.
一応今日の目的はリサーチがメインだ.
牛舎」で多ければ週に1度は肉を食べるので
肉を食べたいという気持ちはあまりないのが正直なところ.

客は圧倒的に若い人たちが多い。
値段が安いわけでもない。
なにが人を呼んでいるのだろうか?
格別メニューに不満もなく、食べてみたいものはいろいろあるが
絶対すべては食べられないので、(これってリサーチになってない?)
中途半端なリサーチをして店を出た.

駐車場とか?
どうなんだろう・・・

広島在住の方で美味しい焼肉を食べたい方
「牛舎」に行ってレポートいただけますか?
レポートくださった方には御礼として次回割引チケット1000円引券
差し上げます!!
ふるってご参加ください☆
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

運動

2005年09月11日
普段余り体を動かすことがない.
職業病とも言うべき、運動不足だが
再来週の引越しへ向けていろいろな準備が発動しはじめる.
まずは実家の片付け.
いちもにもなく、片づけから入る.

引越し業者はいくつか見積もりを取った.
生まれてはじめて、引越しをする.
自分の意思でだ.
嫁入りのときは、今の住居だったのでたんすなど要らなかったし
電化製品は直に送ってもらえるし、最小限のものはだんなさんと友人が
運んでくれた.
なので初めてなのだ.
実家には、甥っ子の不必要になったおもちゃや、・・・とにかく色んなものが溢れていて
今日、急遽仕事がキャンセルになっただんなさんがいたから
随分片付いたものの。
上へ下への大騒ぎで、(1階2階のこと)雑巾がけやら、圧縮パックを
たくさん使ったり、掃除機をかけたり
荷物を大移動したり、ワックスかけ、大きな家具を動かしたり・・・

久々の運動だったわ・・・

これはダイエットにも匹敵しそうですわ

それにしてもゴミの分別って大変です
賞味期限の切れたドレッシングから、使わない食器、いらない布団、
こまごましたねじ類、おもちゃの類・・・
もう分別もつかないわ・・・(とほほ)

いやでもしかし、頑張りますわ!!
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

どど

2005年09月10日
今日も朝から忙しい一日だった★
明日は行けるかどうかわからないので、不在者投票へ。
その後、レッスン三昧
立て続けに7人レッスンを終え、月曜はピアニストと初合わせなので
8時前まで練習する.
今日は昼ご飯も抜きだったので、さすがに・・・

イヤイヤ、でも帰ってから
きちんとご飯作りました。
今日は怠惰な主婦ではなかった・・・(いやはや・・自分に満足)
メニューは・・・塩さば、スパサラ(スパゲッテイサラダ)、揚げだし豆腐(もちろん揚げました)
キャベツの酢漬け、アサリのミリン蒸し(我が家では酒蒸しではない)・・・そんなモンでせうか

不在者投票はさすがに結構な賑わいでしたわ
意識の高さですね
これまで何度か不在者投票をしていますが
あんな・・・区役所の階段にまで人が並ぶのは初めてでした

国家が変わってくれないと誰も変われない??
いや、それは意識の違いか?
個人の意識が変われば国家も変わるのか?
・・・鶏が先か卵が先か・・のような話ですね

なにはともあれ
何かを変えたいという人々の意見を国家は尊重していただきたい
ぼやき | コメント(2) | トラックバック(0)

試験

2005年09月09日
今日のレッスン
中2の子が来た。
休み明け試験の話に花が咲く。
「先生、元素記号って覚えたぁ???」
「あーすいへーりーべ、ぼくのふねってっやつやろ?」
「えーーーー???先生しっとるん??」
「あたりまえぢゃん!!」(失敬な)

・・・とはいいつつ、卒業してからというものまったく元素記号に接する機会がない。
結局、すべて覚えたが試験ではできなかったというMちゃんに
すべて教えてもらった(苦笑)

おとなになってまったく活用しない知識って
たくさん学生生活においてインプットされてますな

サインコサインとかさ・・・
そーゆー道を選べば活用されるのだろうけど
なんか苦労した時間は・・・なんだったんだろう??

そんなこといってたら何も始まらないけどね
改めて思う今日この頃でした
ぼやき | コメント(4) | トラックバック(0)

ちょっとちょっと

2005年09月08日
受け売り情報です
ここのとこ、ハリケーンに襲われたトコの
安全であるはずの避難所でレイプが、そして暴動が、略奪が
横行していると聞き、何でだろうと考えずにはおられません

そして、この間「本当の積み木崩し」そんな題だった?
をみていたら、主人公がぐれたのは、実は中1で俳優の娘ということで
悪いやつらに集団レイプされたのが原因だった・・・そんなむごたらしい番組を
見た後でもあったので
余計このニュースには驚いた.

「噛み付くコンドーム」
こんなコンドームが出たと聞き、はーぁと。
ナント画期的なんだ.
襲われたときに、こいつは男の人(のモノを)をかぷっと食いつき
とれなくなるらしい.それも病院でなきゃだめなので
犯人もわかるし、事件も未然に防げる
はーはーなるほどね。

・・にしても最後まで読むと、んーーー
とうなっちまうが、逆上した犯人のエスカレートした暴力を受けることも
懸念されるため、賛否両論だと.

何事も、何かを立ち上げようとすると必ず反対するやつはいるもんだ.
反対する方が楽だからさ

うわさ | コメント(2) | トラックバック(0)

500回

2005年09月07日
お釈迦さまの言葉に
「対面同席五百生(たいめんどうせきごひゃくしょう)」という言葉があるそうな。

対面し、同席した人とは、過去世において
少なくとも500回にわたる人生で、なんらかの関係のあったひとであるらしい。

とすると、1回に限らず毎日食事をする家族っていうのは
やっぱり知ってはいたけど、かなりの過去生からの関係なんやねー

ふかーっ

そんでもって、初めてでもお食事をするような機会に恵まれる人とでも
500回とな???
・・・すごくない??(500という数字だけでなく)

私はこの言葉を聞いて本当に感動いたしました
私の母は常々「食事の回数だけその人と深く知り合える」
そう申しておりまするが

そうかーーー母の言葉はお釈迦様の言葉だったかぁ(尊敬)

そう考えると、袖擦りあうも多少の縁とはいうが
何の縁(えにし)かは知ることもできないが、食事をする機会に恵まれる相手とは
何らかの影響があるわけで・・・
すべての人によきことがなだれのごとく起こりますように
これからももっとめぐりあいを、そして人とのお食事を大事にしようといい聞かせるのです




名言・美しい言葉 | コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ

2005年09月06日
今日は台風がどうなるやら心配で朝は早朝より目が覚める.
普段朝テレビをつけることはないのだが
今日は別☆台風情報に首っ引き.

小中学校は朝から休みだということだったので
おとなのレッスンも子どものレッスンも含めて
午前中から午後早いうちにほぼ終了.
夜の人は来週に振り替えて、同じマンションの住人だけ
普通どおり.

それにしても公共の交通機関って止まるの早くない?
まだそれ程でもないのに・・・
そりゃなんごとか起こってからじゃ遅いけど
それにしても、なんか仕事にならないじゃない!!

私の母の里は鹿児島の串木野港から船で1時間ほどの
甑島というところだったので
それはそれは台風の被害はひどかったそうだ.
何度か、夏休みに家族で帰省していて
台風で足止めをくったことがあるが
そりゃもう、台風の脅威といったら
広島の比じゃないみたい.
家屋は低く作られているし、いまは防波堤などもしっかり
作られてはいるが
常に自然の脅威と闘っていたらしい。
祖母はとてもたくましく、雨戸の準備やら
なにやら打ち付けたりといった男のする仕事も
率先してこなしていたという.
四方を海に囲まれた島ならではの知恵もたくさんあっただろう.

でも本当に台風が真上を通るとき、
台風の目という部分はお日様が出て、一瞬スカッと晴れ渡り
さわやかな風さえ吹くんだぁ
その後、また風がひどくなるんだけど
その目の部分のときに走って海を見に行った事もあったっけ。
すぐ帰れ!と厳重に注意されてだが.(笑)危ないからね。

今は祖母もなくなり、甑島に行くこともなくなったが
台風といえば、やはり思い出すのは島のことだなー

そろそろ風がひどくなってきました
みーんな、食料を買いだめしたり、停電に備えて
懐中電灯の用意やら、水の準備やらしていると
生徒さん達に聞いたので
一応お風呂に水だけためてもらって.(BY だんなさん)

明日は台風一過ピカピカのお日様と
澄み切ったさわやかな天気になりますように・・・

日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

台風近し

2005年09月05日
明日は台風が上陸するそうな.
レッスンの予定をどうしようかと考えるうちから
「明日は休みでいいですよ」そんなメールも届いたり。
来てみないと分からないし・・・どうするべきか。
判断に悩む.
明日の予定は午前中一人と午後から2件出張レッスン。
その後自宅レッスン3名.
自宅レッスンは近所だからいいとして

台風で運転していて何かが飛んできても保険は適用されない
と、だんなさんに聞いて途端にこわくなった現金な私.

かといって毎日仕事が入っているので
なかなか振替の時間も見つからないし・・・
んーーー悩むよな---

去年たくさん訪れた台風はほぼ90パーセント水曜でした.
お陰で水曜の方々には迷惑をかけたんですわ。
でも曜日なんて選んでくれないしね

なんだかつぶやきぼやき

引越しも2回目の連休にすることになり
身辺大変慌しいのでござる.
20050906001738.jpg

ぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)

なるほどなるほど

2005年09月04日
今日はアレクサンダー講座
夕べ3時過ぎの就寝・・・這って起きた★

新しい発見がたくさん
人に言ってもわからない
ただ、ほんのちょっとした一言で
私のフルートの音が劇的に変わる
そんな奇跡を先生と共に見る時間が取れたことに感謝!
ほんまにちょっとしたアドバイスなんだけど

それができないから不必要な緊張が起こっちゃうんだよ・・

夕べはとにかくよく飲んだ
家に帰った後ビールを飲みたいと思わなかったくらいだから
今日はビール少々、ワイン少々(たしなむ程度)笑

明日も早いぞ!!

おやすみーーーーーーーーー
お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

パーティー

2005年09月03日
夕方、だんなさんから電話
以前だんなさんが仕事をしたお客さんのお宅で焼肉パーティーが
行われるらしく、参加しないかというお誘いだった.
今夜の晩御飯はなに?って、疲れた体で考えていたので
いちもにもなくOK!
・・ってか…初対面なんですけど

そのお宅
お宅は奥さんがブティックを経営
だんなさんは何をなさっているかは不明
(ってか、聞くのを忘れた)
大きなお家。
ひろーーーーいリビングに大きなプラズマテレビ!!
はじめましてのご家族とも、その他の家族とも
なぜかあっという間に打ち解けて☆

かなり飲んだ.
運転代行で帰るつもりだったが
だんなさんがしらふなので普通に車で帰る。
会話も人間も楽しい時間だった♪
・・・それにしても
私たちと行った友達の夫婦は当たり前なのだが
「帰りにはどこでもいいからおろしてあげて」
そんな理由でたくされた女の人も同乗で帰る.
我が家とはまったく反対方向.

友人夫婦を下ろした後
その縁もゆかりもない彼女はのたまう。
「宇品でおろしてください.」
「はっ???」
もちろんそれは心の声.

酔っていた私でも「は??」と思うような出来事.
「家はタクシーヂャないんじゃ!!はよー降りーーー」
そんな強気な一言が言えればいいのだが
・・・・ま、そんな訳もない(苦笑)

ってか、どちらに帰られるんですか?とかの一言もないんかい??
あなたは確か40過ぎておられると、聞きましたが
それくらいの常識ないんですか??

えーえー
聞きたくなりましたので
・・・聞きませんでしたが
なんかおかしいよね

力説する私にだんなさんは「だから結婚できないんだって」
そんな一言で私を丸め込もうとするのだ.(いや、でもあながち間違ってないか・・・)

結局、その見ず知らずの人を乗せて
まったく反対方向の家まで送り届けて帰り着くは
午前2時過ぎ.

ってか・・・明日はアレクサンダーだから早いんですけど・・・
(暖簾に腕押し)

他人の振りみて我が振りなおせ

よく言ったもんだ・・・
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

高校生クイズ

2005年09月02日
夜、「積み木崩し」を見終えた後、なにげにチャンネルを変えると
高校生クイズをやっていた.
その昔、私も高校生だったころに出たのを思い出した.
確か高校1年生のころだったか・・・

3人一組で申し込みをする.
何かしら共通のものを身に付けるというのは
今も昔も変わっていないようだ.
同じ高校から何10組という3人組が会場に揃っていたのを思い出す(笑)
私と、時ちゃんと、ぞっこ 3人で揃えたのは赤い靴下と・・・それ位しか記憶にない.
当日、待ち合わせ場所に揃ったとき、ぞっこはお父さんに送ってきてもらっていた。
「初めまして-」
「おっ、今日は頑張って東京にいけるようにね☆
おじちゃんがお小遣いあげるから、帰りにはケーキでも食べてかえりんさい」
「わーぉ、ぞっこいいお父さんヂャン♪」
「・・・・・(呆れてたぞっこ)」

そんなやり取りの後、いよいよクイズ開始!
昔ということがばれるが、問題は
「カープの監督・古葉さんはカープが勝つようにと縁起を担いで
鯉を飼っている、イエスかノーか?」


えーえーえー
これで外れたんだわよ(苦笑)
どちらだと思う?答えって.


そこのあなた   ハイ正解.

「飼っていない」だったんよ。
その後知ったんだけど古葉さんちはマンションだと--


はずれた多くの私たち含め面々は

「鯉ぐらい飼えーーーーー」

そう叫んで、とっとと帰りました。
もちろん、ぞっこのパパにもらったお小遣いで
ケーキかアイスかなんか食べてからね(笑)

当日の会場はさながら同窓会のようで
広島市内のあらゆるところから高校生が集まるから
中学の友人がここ、そこで出会うのだ.
なかでも広商に行った友人たっちゃんは結局全国大会まで行った.
やはり高校生にとって、それもこれも出会いの場.
勝ち進むにつれて、たくさんの恋話が起こったらしい.

今となっては懐かしいばかりなり
日記 | コメント(5) | トラックバック(0)

楽器

2005年09月01日
フルートの音はただ楽器のみで作られるのではなく
フルートとフルート奏者の複雑なコンビネーションで、作られる.
我々に聞こえる音は、管の中を振動する音であるが
しかし、それはフルーティストの体の中で反響している音でもあるのだ.

息をアンブシュールのエッジにぶつけて
管内の空気を振動させることによって音が生まれるが
しかし、振動はアンブシュールからフルートに伝わるだけでなく
フルート奏者の口、首、そして胸にも伝わる.

つまり音にもっとも大きな影響を与える4つの反響体は
胸、首(ことに声帯)、口とフルートという楽器自体である。
鼻腔も反響体に違いないが
意思的に形を変えたり、これが音に与える影響をコントロールすることが
できないため、上述の4つの反響体とは一緒にできない.

このように考えていくと
「10人のフルート吹きが同じフルートを吹いて、みんな違って聞こえるのはどうして?」
または
「同じ人が10本のまるで違うフルートを吹いても、原則的には同じように聞こえるのはどうして?」
などの我々の永遠の質問に対する答えが見つかる.

これは音がフルートの中で作られるのと同時に
フルート奏者の体の中で作られるからだということ.

宇田川あんぬさんだったと思うが、その方のトークを抜粋した。
声楽の人は体が楽器だと思っていたが
私たち器楽奏者にとっても、体から発するものから伝わる何かがあるのだと
思い直す記事となった.
意識をどこへ向けるか
それが最大のテーマだ.
演奏にしてもレッスンにしても、日常生活においてもだ.
rose.jpg
フルート | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。