FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

12月29日

2005年12月29日
昨日で今年のレッスンもすべて終了。
終わったら大掃除に励むぞーーー
と気合だけはあったのだが、いざそうなると・・・

この正月、母は埼玉の妹家族と過ごすため
本日機上の人となり旅立っていった。
午前中、1階のリビング&ダイニング(そんな大げさなものでもないが)の床を念入りに掃除。
階段を拭き掃除。
台所はどうしようかなーと思いつつ
今日が終わってしまった。
夕方になるとどうしてもビールが飲みたくなる。
飲むと・・・何もしたくなくなる。(ただ怠惰なだけか)笑

今日は大好きな稚加栄の明太子を開けて(先ほど)
久々のこのタラコのプチプチ感に酔いつつ
ビールをぷしゅっ♪
今宵も更けるのであった

え?
ね・年賀状??

・・・・何もできていません
いまのところ考えないでいようと(ただの現実逃避) 涙
スポンサーサイト
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

思い出

2005年12月24日
昨夜、訃報が入る.
父の友達でもあったクラブのママが亡くなったのだ.
私と師匠の行きつけの店でもあったクラブ.
「めぐ、めぐ」と呼んでかわいがってくれた
独特の声と話と・・・とにかく思い出が尽きない.
そのママが体調を崩し入院するに伴って店も閉めることに。
病院にお見舞いに行ったとき、ファッション紙と食べ物と
クリスマスが近いから・・となにかそんな小物のオルゴールを
持っていったのだったか。
泣いて喜んでくれた.

父が亡くなったときにはたくさん泣いてくれた.

夕方、お通夜だったのでお別れにいった。
涙が止まらなかった.

・・なんだか一人で号泣していた.
安らかに眠るママはとてもきれいだった。

ありがとう
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

終了!

2005年12月23日
昨夜の場所取りにはじまり、あまり寝ていないまま朝になる.
燃焼し尽くすぞ!!
例年のステップコンサートならば強力な助っ人にだんなさんがいるのだが
今年は仕事で出張.どうしても帰ってこられない・・・らしい。
やむを得ないので「こりゃできる限り自分でガンバレッつーことやな」と一人ごちる.

ケーキの手配は以前住んでいた家の近くの美味しいケーキ屋さんに
やはり今年も頼んだので近くの生徒に頼んだ.
使える人は使うべし.(教訓)
記念品などの各生徒さんへのプレゼントも早々に車に詰め込んだ.
プログラムなどのちょっとした荷物も忘れずに詰め込んだ.

問題は花だ.
毎年会場を彩るべく生徒さんへのプレゼントにもなる鉢植えの花を
受け取りに行き、飾らねばならない.
すでに車の中は大荷物で・・・何とか花も入るよう整理。
それから花屋に向かう.
今年は低い予算にもかかわらず立派なシクラメンを用意していただいた.
本当に感謝!
一箱平均して6個鉢花が入っている.それが4ケース。
重さはかなりのもの。
11時から借りているので(会場を)それまでに花を運び込み
リハーサルを始めないと1時半からの本番に間に合わない.
10時50分頃会場の駐車場に着き、荷物を運ぶ.
駐車場が少し距離があるので、いつもは近くに横づけして
(それでも2分はかかる)運ぶのだが、一人だとそうも行かない.

時間との戦いなのだが(大げさだが・・・)
小走りで4つ目を運び終え、すべてで6往復するときには
手がぶるぶるになっていて、筋力ゼロ.
・・・はぁ日頃鍛えてない証拠やワー(嘆)
それでも時間ジャストになんとか係の方呼ぶことができて
時間より早くリハを始めることができた.

その後のめまぐるしいリハ。
13時25分にリハを終え(おそー)
13時30分予定通り開演.
毎度のことだが、リハも本番も皆さんに見ていただいているようなもんだ.(汗)

ステップコンサートも数えるとなんと12回目にもなっていた.
はー年をとるはずだわ・・・(ため息)
最初のうちは司会をしながらその生徒さんとの小話を披露したりしていたが
結構嫌がられるので(笑)
苦労してその司会の文を作るのに本番ぎりぎりまで悩んでいたりもしたので
いつからかすっぱりきっぱりやめてしまった経緯がある.
なので司会はさして問題なし.
連弾や2重奏は若干やばい.
練習が満足にできていないから.
ピアノ伴奏・・・最悪にヤバイ.

リハのときに一度弾けるから大丈夫だと高をくくっていたが
ますますもってやばい現実を突きつけられ・・・手が震えた.(こわ)

本番、リハで震えていた大人の生徒さんたちは意外に大丈夫だった。
ぎりぎりまで怖かった子達もやっぱりやばかった子もいたが
上手いことカバーしてできた子もいたし、直前での猛特訓が効いた子もいた.
ま、いろいろだ。本番のできがすべてではないし(でもすべてでもあったりする(苦笑)
そんなこんなこともありつつ、プログラムは進み、
最後の終わりの挨拶ではもうレッスンできなくなる子たちの話を
自分でしときながら胸にぐっと来てしまい
ウルウルきてしまい・・・大変困った.(笑)

本番終了予定16時半に1分残して16時29分終了.
5時にすべての片づけをして出ないといけないので
あと写真をとって、記念品をわたして・・・

よっしゃーーすべて完璧.
「それでは写真をとるので背の順に並んでください!」
そういってから、写真屋さんを探す.
いつもなら「ハーイ、皆さん、ではここから・・」とか言う声が聞こえるのだが
「?」
「きしもと・・・さん(写真屋さんの名前)??」「・・・」いない。
慌てて会場を出て外を探すが・・・いない。
えーーー??ありえん!!電話したし、念押したし16時半って絶対言ったよね??
そう自問自答する.
そうはいってもはじまらないので、しょうがない.
それぞれ生徒さんには適当に舞台に並んでもらい
保護者の方々に声をかけ、皆さんのカメラにおさめることで乗り切ることに.
「すみませーん。(10台以上のカメラがてんでばらばらにフラッシュがつくし
どこ見たらいいか分からないので)
皆さんいっせいにシャッターを押してもらえます?できれば次ここーとかこっちーとか・・・」
爆笑後その場をなんとクリア(?)

自分の身の回りの片付けだけすばやく終え
外で待機.
お花を選び終えた生徒さん達が順繰り出てくるので
一人一人、今日の感想やこれからの話をしながらお別れする.

すべての任務が終了したのは16時57分.
17時きっかりまでに鍵を返却しないといやみを言われるので
すべて完璧な終了だった.
合間に写真やさんが・・来た.

私は冷たかったかどうかはわからないが
「・・・16時半って言いましたよね?もう終わりました」
写真屋さん「・・・・」引きつっていた.
その後いつのまにかいなくなったきしもとさん。

私が自宅へ帰り、ほどなくしてきしもとさんからの電話。
いつも明るい彼もさすがにひたすら謝罪。
許すとか許さないとかの問題ではありませんからーーーー


ということで
ステップコンサート無事終了.
え?ピアノ伴奏?
・・・・聞かないで下さい.
来年はもっともっと精進しますから!!(願望)


日記 | コメント(7) | トラックバック(0)

ステップコンサート前夜

2005年12月22日
あれもこれも・・・と思いつつぎっしり詰まったレッスンの合間に
自分の練習なぞできるわけもなく
イライラしたなんともいえない不完全燃焼感の漂う中
本日のレッスン終了.

雪がちらつき今日も寒い.
結局、全員が本番にベストな状態で望める・・という理想には遠くなりそうだ.
私自身のエンジンのかかりが遅いからだなーこりゃ(反省)
来年は早めの準備を心がけよう!
今年痛い思いしたからナーー(決意表明!)

そんな反省をしつつ、来年の会場を押さえるために
明日使う会場に出向く.
「こんな寒空の下で待たなくても朝早く行けば予約できるんでないの?」
そう悪魔の声が聞こえる.
イヤイヤ・・・だめだめ  その声を振り切る.
区民センターは1年前から予約ができるのだが何せ、早いもの順なのだ。
この制度は昔から変わらない.
・・なので、毎年12月23日発表会をしている私にとって
12月22日夜の会場の場所取り争奪戦は年中行事.

・・・とにかく来年の会場も無事とることができた.
今年は寒くてあまり寒さを感じない私もさすがに冷え切って帰った.
ぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)

一つまた一つ

2005年12月21日
寒い日が続きます。
それにしても雪がすごい!!
寒すぎて凍っちゃうよねーーー
今日の仕事帰りは9時過ぎていたのだけど固いぱらぱらとした雪が
強い風のために斜めに降っていて
私は歩きながら大きな声で「さむーーーー」という自分にはたと気がついたほどだ.(爆)

今日は有料老人ホームでクリスマスコンサートのお仕事だった.
ここでは10年以上お世話になっている.
メンバーは色々変わるのだが私一人レギュラーのように。
そのホームに入居されている方々はとても素敵な方たちばかり。
(クリスマスコンサートにくるのは必須事項ではないのでお好きな方たちばかりのようだが)
その時間だけのために同じホーム内のホールにもかかわらず
(きちんとした音楽ホールではないけれど)おしゃれをしてこられているのが
よくわかる。
とても好意的な空気で、毎年ここへ来ないとクリスマスがきたような気がしない.
そこで私は他3名の仲間と演奏、おしゃべり(あまり上手ではないが)と、皆さんに鈴や
タンバリンでリズム遊びをしてもらったり(そのレッスンをもする)、クイズも出したりする参加型のコンサートをする。

今日は多くの方が聞きに来られていてとても嬉しかった.
50名くらいだろうか?

いつも気にはなりつつ発表会の用事や練習などとダブるため
選曲など企画がおざなりになりいつも反省する.
司会としての話術も勉強したいなー
毎年思う.

・・ということでそのコンサート終了後、通常のレッスンをして9時過ぎ帰宅.
今朝は9時に出たのでいささか疲れた.
明後日までは気が抜けない.
いろんな要因があって胃痛から抜け出せない.食欲もないし。

なぜ自分がイライラしているのかはわかっている。
・・・要は時間がないのだ.
練習する時間が.
ピアノの伴奏にしてもフルートの演奏にしても
練習ができないから弾いても吹いても満足できなくて
おそろしいストレスがたまるのだ.
そしてそれが不安材料となり不必要な緊張感を生む・・という悪循環なのだ.

今日レッスンの合間に3時間(まとめてではないが)位あって
その時間ものすごく集中して練習をした.
色んなことが解決できて心の中の不安材料が少し解決した.
なにより余分な緊張をしたくなかったし、楽しみたかったからだ。

自分が楽しめないと聞く人も教わる人も楽しめるはずがない.
・・・ということで少しストレス解消.

忙しい忙しいといっても一つずつ片がついていくものなんだよね。
それを大変だといって放り投げたとしても次は生まれてこない.
一つまた一つ。堅実に歩んでいこう.

少し心が落ち着いたので頑張る気力も出てきた。
弱いんだよね・・・なんだか心が.flower38.jpg

日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

なみだ

2005年12月19日
来年の一月からは元自宅のあったマンションでのレッスンができなくなる・・というか
賃貸で貸し出しをしようと思うのでクロスの張替え等もあり
ピアノも動かさねばならない.

ということで発表会に出る子もそうでない子も今日で最後のレッスンとなる.

Cちゃんのレッスン.
この子は私の前では何事もなかったのだが
私がレッスンをもうできなくなると告げた日、泣きながら家に帰ったらしいのだ.
お母さんから熱いお手紙を頂いて胸にぐっときた.
Cちゃんは少しばかり要領が悪くて、他の子より少しばかり理解するのに時間がかかる.
だが、感受性がものすごく豊かで素直で、なによりほんとに私になついていた。(笑)
発表会の曲は実際少しやバイ状態.止まってしまうこともしばしばだし
度忘れもしてしまう.
だが今のトコまでくるのも本当に頑張ったのを知っている私はあえて責めない・・つもりだった.
・・・だが彼女自身が自分を許せなくて泣き出してしまった.
ぼたぼたと涙が落ちてくる。嗚咽が漏れる。
「泣かんのー!」とよしよししてもだめだった.
もう次の子がきてしまったのだが、同じマンションのよしみで20分後にまた来てと帰らせた。

どういう風に家で練習をすればいいかこれまでも説明したつもりだったが
もう一度少しづつ説明してその通り弾かせていく。
少し涙が乾いた.笑顔も出てきた.
「ね?こうやったらあとは家で練習できるでしょ?」
そういうと大きくうなずいた.

ホッとした.

少しおいて「ねぇ、Cちゃん今日で最後のレッスンなんだよーまだ、発表会でもあうけど、最後のレッスンは今日だけだから笑顔で楽しくピアノを弾こうやー」
目をしばらくぱちくりしていたCちゃん。
もちろん先週から最後だとは言っていた・・・はず。
お母さんからの今日までありがとうございましたというお手紙さっきみせてもらったし・・・.
・・・
そこからCちゃんの涙は止まらなかった.
エレベーターで見送るトコまで.
彼女はまた家に泣きながら帰ったのだろうか・・・

胸がとてもとても痛んだ.

一人一人と過ごした時間を思い出すたび、胸が熱くなる.
もう2度と会えないわけではないけど
今度会えるとしたら、彼女たちが私を思い出してくれたときなんだよね。
怒ったり笑ったり、喧嘩したり泣かせたり・・・
私は宝物がたくさんあるんだと気がついた.

今日の涙はとても尊かった.
ありがとう・・・


レッスンにて | コメント(0) | トラックバック(0)

おめでとう

2005年12月18日
昨日から降り続いた雪で今朝はふんっごい雪だーーー

昨日は朝から県北の学校でレッスンのお仕事だったので
マジでビビりながら・・・ノーマルタイヤで向かいましたよ
橋を一つ越えるごとに降る雪質が変わってきて
&対向車線からやってくる車の屋根に積もる雪・・・・そして究極は
またしても対向車線の車のチェーンのじゃりじゃりいう音.
え?え?
私はこのままこっちへ向かってもいいのだろうか・・

朝だったのでとりあえず無事で、帰りもあせって早々にレッスンを切り上げて
帰ったのでなんてことはなかったけど・・・
それにしてもさむーーーい!!

一夜明けた今日は・・・教え子の結婚式.
この雪の中・・・あーーーかわいそうに。
悪いけど呼ばれた方も憂鬱だよね・・・

今流行りの、ウエディングプランナー提案のセルフ結婚式??(そんないいかたした?)
これまでも度々登場したプロ野球選手の結婚式だけに
どんな人が来るのか?
・・・(しかし私は野球選手をまったく知らないので・・・)爆

予想に反して監督や、当たり前だが前監督もいなくて
1軍メイン選手もあまりいなくて
唯一いた選手はイケ面☆名前は言いませんが・・・無口でかっこよかったーーー
2軍らしき彼の後輩の選手たちは・・・かっこいいのだろうけど
何せ年齢のギャップが・・・
若すぎる

それにしても縁もたけなわになるにつれ
そのような客人たちの交流ばかりになる.
主役がお色直しの時間が長く、しかも余興らしいものがまったくない.
若くてキャピキャピした新婦と同じ世代の子達ならともかく
私なぞは「キャーーー○○選手!!」なぞ言い出せそうにもなく
写真を・・なんていう勇気もなく、遠巻きに写真やサインをねだりに走る子達を
見ていた・・・

スポーツ紙の記者やらテレビ関係の人とかいたようだが
ある意味有名人も大変だわねー

・・・そんなどうでもいいことを感じた今日でした。

そうそう肝心の新郎は今時の男の子(そういう言い方が年よりじみてるわ)
しっかり嫁を守れ!と心でつぶやき笑顔で挨拶した.
サプライズのフルートの贈り物は・・・伴奏も随分とちりましたが
なかなかの感動の嵐のようでした♪

手紙や要所要所でみせる新郎の涙をみて
しっかりしろよーーー
そう思いつつ、夕方5時から始まり9時前まであった長い披露宴も終わり.

凍てつくような寒さの中月だけがキラキラしていましたよ.

明日もいい一日になりますように・・・
うわさ | コメント(4) | トラックバック(0)

さ・ぶ・いーーー

2005年12月13日
ここしばらくトピックスらしいものがないでごじゃる★

・・・にしても寒いですわ
雪は降るし、道路の温度計も昼間でも3℃とか.
ほへーー

住まいを転居してから2ヶ月・・もう10日ほどで3ヶ月が経とうとしているが
マンションに比べれば、一軒家は寒いべ。
昼間などはホットカーペットだけで問題なかったが
いまの住まいは、寒くて耐えられない.
愛猫ミュウも毛をはっきりと毛羽立たせて寒さ対策に余念がない.(?)
今日はあまりに寒かったので、決心してミュウのためにホットカーペットを
半面電気をつけて毛布でムロを作ってレッスンに出かけた.
昼の12時ごろに家を出て帰るのは・・・今日は早く帰れるから
20時ごろ帰宅.

ちゃんと私の意図を察したのかミュウもムロで寝ていたようだ.

とにもかくにも
忙しさも来週がピークだ.
この12月で元自宅のあったマンションでのレッスンをやめるため
その刷り物やら挨拶やら、御礼やら.
来週はいよいよ発表会。その準備や練習や、練習や準備やら・・・
その合間にクリスマスコンサートの仕事の演出等も考えねば
盛り上がらないし、でもきちんと発表会の司会進行等も
準備が要るし.発表会の記念品も購入・・せねば。
そんな中で今週末は生徒の結婚式.
プロ野球選手とめでたくゴールイン♪した子が
結婚式のサプライズでフルートを吹くのだ.

選曲は迷った挙句、MISHA(あってる?)の「EVERYTHING」
フラットが5つついていたっけ?
乗りかかった船?で私はピアノの伴奏で式当日臨むこととなっている.
彼にはまったく知らせないで臨むことだっただけに
彼がキャンプに行っているときとか、練習にいっている間を縫って
レッスンにやってくる.
・・・んにしてもピアノ結構難しいんだよね(涙)

ため息つきながら練習をしていると
その子からメールが入った.
「サプライズは披露宴のどこらへんでやったらベストですか?
先生が酔ってしまうので早い目がいいですか?」だって・・・

「確かに飲みますが・・・酔うほどには飲まないよーーー
サプライズはやっぱ最後でしょ??」

そう返信しました.
生徒にも・・・読まれてる・・・

とにかく
コピーしたり、デュエットの楽譜作ったり、文章打ち込んだり
ピアノ弾いたり、司会の文章やあいさつ文考えたり、フルート吹いたり
ビール飲んだり、夕飯作ったり、主婦の仕事したり、お弁当作ったり
ひたすら練習したり、生徒さんにお別れの手紙書いたり、クリスマスプレゼント買ったり、発表会の収支の計算したり、友人とメールしたり、春先までの仕事の打ち合わせしたり、夏のイベントの打ち合わせしたり・・・

そんな毎日を過ごしています☆20050729091558.jpg

日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

回顧

2005年12月12日
今日メールが届いていた.
束の間タイムスリップした.

その人は中学が同じだった同窓生。
名前だけではピンとこなかったのだが
内容を読んで笑ってしまった。
彼は同じ保育園で、その後同じ中学になったらしい.
だがあいにく私たちの代は3年間組換えもなかったので
彼とは違う組のままで卒業した.

私の中では当時彼のことを覚えていて
舟入保育園だったよねーと話した記憶もあるのだが
彼のほうにはまったくないらしく
ましてや私の記憶にも残ってはいないだろうと思ってもいたらしい.

そうそう私が登録していたのは
「ゆびとま」というサイトで卒業した学校などを登録しておくと
懐かしい人や好きだったアノ人・・とやり取りできるかも・・・っていうモノです。
知りたい方は検索してみて(アドレス調べるの忘れたから)

・・というわけで
はじまる懐かしいやり取りはこれまでに何件あったか.
10人くらいはしているかな.
束の間時間が逆戻りして、たまにはこんなのもいい.

昔の自分と今の自分。比べるのもたまらない.
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

あーあ

2005年12月07日
今日で何回目だろう・・・3回目かな?
フルートを始めて。
小学3年生のかずはちゃん。
ものすごい美形で色も白いし、髪の毛も茶パツ.(純粋な)
どうしてもフルートがやりたくて
大好きだったバレエをやめてまでフルートを習いに来ることになった。

体験レッスンの時点でモノの5分もしないうちに
ピーピーとマウスピースを吹きこなすようになり
「好きこそのモノの上手なれ」を実践してくれた子だ.

マウスピースだけを吹くのから、楽器そのものを吹くようになるまでの
プロセスは結構時間がかかるし、肉体的な負担も慣れるまでとても大きいのだが
かずはちゃんは絶対手が痛いとか、しんどいとか、くらくらするとか
いわない。
言ってもいいよって言うけど絶対言わない.
どうみてもしんどそうなのに。(笑)

やる気はあるが音符が読めないという弱点もあった。
だが3年生だからそのうち読めるようになる。心配はない.

そのかずはちゃん、
今日の目標は「ちょうちょ」を吹くことだった.
どうしても吹きたがったので、少しワープしてまでやったのだが
時間がなくなって、あんど思ったより上手く吹けなかった・・・らしい。

みるみる下を向いて泣き出してしまった.
くやしいと

すぐそばにお母さんがいたので照れてできなかったが
抱きしめたい衝動に駆られた.
なんてまっすぐで前向きな子なのー

やりたいことにまっすぐ真正面から向かっているときって
限界を感じないもの.
いや、大人になってしまうと限界を作るのだろうか
これくらいでいいか、とか、これ以上ムリ、とか。
とにかく今日のかずはちゃんにはそれがなかった。

そしてそれがとても私はうれしかった.

my favorite | コメント(2) | トラックバック(0)

悪い癖

2005年12月06日
自分でわかっている悪い癖・・・それはぎりぎりにならないと動けないこと.
いつも漫然と忙しいものだから、しなければならないことは後回しになっている.
それではいけない・・・と事が終わるたびに反省するのだが
学習能力がないようで.

12月23日のステップコンサートに向けて・・・たいへんったらもう!!
一番大事な曲の仕上がりがやばい子もやばい人もちらほら。
今年は小学生達のクリスマス会はできないのでいつもよりは
100倍楽なのだが。
あぁ、どういっても愚痴りそうだ.
もっと早い目に曲を仕上げて、そうねー本番の一ヶ月前には
暗譜も完了していて・・・余力で連弾やアンサンブルが楽しめるように・・・

来年からはそうしよう!!
ぎりぎりにならないと考える気にならないっていう所に
問題ありだな.

わかっているくせに・・・(いじいじ)
おかげで胃痛が続きます

伴奏も司会も演奏も自分だけでやろうとしているのも欲張りなのか??
なにはともあれ・・・・しばらくしっちゃかめっちゃかです(苦笑)
ぼやき | コメント(2) | トラックバック(0)

花盗人

2005年12月04日
イヤイヤそれにしてもご無沙汰です。
忙しい合間にも時間を見つけようとするのですが
これからもっと有効活用しますです.
精神的なゆとりもないとアホな話をする気にもなれませんわね(笑)

さて、先日ここにも載せた花を植えた話.
今朝、いや?日曜の昼間に出勤するだんなさんを見送ったあと
何気に花に水をやりましょうと猫の額ほどの小さな庭
あれ?
何だこの穴?
・・・・その穴には枯葉が数枚押し込められていて。
??

きちんと計画して植えたので花の配置を覚えていた私は
ノースポールがこっぽり無くなっていることに気がつき愕然とした.

たかだか何百円の花だし
植えたばかりだから根付いていないし、とりやすかったのだろう・・・

いやはや不快感以外の何者でもないものが漂う.
他所様のものを盗って植えて咲いた花の何が美しいのだ?

まったくもって不愉快な思いに囚われてしまう一日だった.
ぼやき | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。