02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

何もかも

2006年03月31日
ココのところ、何もかも値上げ値上げで、むかつく
ガソリンから、公共料金から、身近なところで言えば
私は区民センターをかりることが多いのだが
「3月28日の市議会で使用料の変更が可決されますと4月1日から
30%上がりますのでもうお使いになる日が決まっていて
予約が入っていましたら3月中にお支払いいただけるとお得です」
そんなありがたい連絡が入り、12月の発表会やらアレクサンダーやらで
かりる日も決めて予約もしていたので・・・支払いに行く。
街の駐車場もアップとは書かないかわりに、前は20分で120円だったのが
この間見たら15分で120円になっていた。

そして・・・とどのつまりは、ネットでたまに楽しんでいるネオペットというサイトも
大きくなりすぎたのでページをめくったりゲームのたびに課金
されていくシステムになってしまっていた。
ゲームで点数を稼いで銀行の利率の高いところにいれて・・・ 
と現実でできない(苦笑)マネーゲームをしていたのに
ゲームで稼ぐお金よりも使用料のほうが上がっていくので
まったく集中できなくなってしまった。

値上げもここまで来たか・・・
とため息をついてしまった(笑)

銀行の利率が増えるといわれても
たくさん何億と預金している人にはちょっとうほほだろうが
どちらかというと・・銀行に借金がある人には

やめてくれーーーーー
っつー悲しいお話でした。

えー
皆さんドン引きですね

おあとがよろしいようで・・・(自爆)
スポンサーサイト
ぼやき | コメント(3) | トラックバック(0)

クラッシュ②

2006年03月30日
暖かい励ましありがとうございます!!
今日の進展状況をお知らせします
保険会社より電話があり、詳しい事故の状況を改めて問われました。
運転手の言い分と違ったとのことで。
ま、私の言葉が足らなかったところも多聞にあったので
事故時の映像を思い浮かべながら思い出しました。

だけど…そのときのことなんて詳しくなんて覚えてないんですよね
信号で何台並んでいたとか、何番目にいたかとか、
車の中っていろんなことを考える時間でもあるので
余計記憶があいまいだったりしてね。

で、保険会社の話によるとやはり、バスの保険会社は100%お宅が悪いから
うちは関係ないので直接バス会社と話をとのことだったので
バス会社に電話したら、事故係の担当の話によると一方的に西川さんが
突っ込んできたので・・・と運転手が話したと。

私は交差点を右折して(矢印が出て)、すぐの道を左折したかったので
大きな交差点で3車線あったけどあえて、一番左端の車線に並ぶべく
斜めにとまっていました。
バスはその交差点を左折してきて私がまっているすぐ後ろにいました。
私は左に曲がりたかったのでウインカーを出して目視して訴えたけど
バスの運転手は無視して(か、しらずか?)まっすぐ進みました。
私もゆるっと走ったのでしょう
細かくは覚えていません
とにかくバスの左後ろタイヤあたりにごつっと当たったのだから。


そんな説明を取りあえずして、
ただ保険会社の人は車両保険に入っているので、今日車体も確認させてもらい
全て手配をさせてもらうし、金銭的には一切西川さんには負担はないです。
そういわれる。
それって、100%あなたが悪くてもお金はかかりませんよ・・そういわれているようにもきこえた。
最終的に、「バス会社は自分側に過失はないけれど傷ついた分は自分トコで直してもいいですよ・・とまでいってくれていますよ」
そういわれたときに「あーこの人も私が100%悪いと思っているんだなーやっぱそうなんかなー・・・」
もうちょっとで「あーじゃーそれでいいです」といいそうになる自分を抑えて
あえて何も言わずに「とにかく状況はそうですのでよろしくお願いします」とだけいった。

くるしいよー
やっぱり交渉ごとは苦手だし
ひどくストレスになるので、だんなさんに交渉係にまわってもらうことにした。
でもでも数々の応援に本当にパワーをもらいました。

また報告しますね!
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

クラッシュ!!

2006年03月28日
ぜんぜんいい話でないんだけど…
今日の朝っぱらからバスと接触事故を起こしてブルーです。

私は右折、バスは左折の交差点での事故でした。
あいにくラッシュの時間帯だったので
ぶつかったバスに乗っていた乗客の方々は降りて
違うバスに乗り換えられたようで
結構な見物人。
はずかしいったら・・・

しかもぎりぎりでレッスンの予定を立てていたのでその申し送りやら
手配やら事故の連絡などで。

バスの運転手さんは降りてくるなり
「どうしとるんネー(広島弁)」
そういわれて「お互い様でしょ?」そういうと黙り込みました。
その後、その方は自分は悪くないと一方的にまくし立て
黙ってたら「・・・そうかも…私が寄りすぎたのかも・・・」
という気になりかける良心と葛藤。
警察の方が来るまでその運転手は私が悪いという言い方をずっとされました。
何がなんだか・・みたいだった私は「でも私が悪いだけじゃないでしょ?」そういうのが精一杯。

警察の方に個別に免許書の提示やら話やらしているときに
責任問題というのはどういう風に処理されるんですか?
と聞くと
警察は一切関知しませんと。
後は保険会社に任せたほうがいいとのことだった。
どっちも自分の主張を通そうとするし、それは終わりがないから
どちらにせよ保険会社に任せたほうがいいよ・・と。

ま、車の傷を見て、バスの運転手は「私のバスのほうは幸いけが人はいませんでした」と。
「当たり前や!こつんと当っただけや!あんたが動くからやろ???」
と、心で会話。(だめだね)
バスの傷なんてすれただけ。
かたや、私のほうは・・・バスの運転手も「うっ」とかいったなー
(絶対忘れない)

そのくせ、すべて話が終わって解散となったときに
「報告書がいるんですがサインをもらえませんか?」と。
私は警官がそばにいたのを幸いに、目で訴えた。
すると、警官は「何のサインですか?」と。
するとバス運転手は「事故した車の修理をするという確認のサインです」
わたしが??!!となるより先にその警官が
「それはすべて保険会社ですることでしょう?今必要なことではない」
そう切り捨ててくれたので、実害がなかった。
その直後、警官が「ジャこれで・・・」
聞こえたか聞こえずか運転手は「お宅がこうだったから・・・こうなったんだ」
そんな一方的な言い方をされて私が何もいえないでいたら
「いまさら起こったことをぐちぐちいいなさんな」と、諌めてくれた。

なんにせよ誰が悪いとかでなくて起こった後どうするかがポイント。
任意保険の会社には今日中に電話すればいいくらいに言われていたので
取りあえずレッスンをこなして・・としていると
電話が鳴る。
そのバス会社の事故担当の人からで
それもめっちゃ感じが悪い。
「保険会社には連絡されましたか?」と聞かれたので
「忙しかったのでできていません。今日中には連絡します」そういうと
「お宅が悪いのにそんなことじゃ何も話が進まない!!」ってな言い方をされて
私も切れ気味。
「私が一歩的に悪いわけじゃないはずですが??」そういうと
その言い方にまたむっとしたらしく
もしくはなめられているのか?切り口上的な感じ悪い口を利いたので
すぐ折り返し電話を入れてもらいますっそういって電話を切った。

話がどうなるかは分からない。
ま、私も急いでいたから非を認めないわけではないが
バスも悪い。
だけど、相手が面倒くさいようですわね
百戦錬磨の相手と私個人がやりあうつもりは毛頭ありません。
かなうわけないもん。
でも一方的に悪いといわれるのだけは我慢なりませんから。

・・というわけで
見たくもないですが愛車の傷です☆IMG_2285.jpg

日記 | コメント(11) | トラックバック(0)

VIVA!OKINAWA!!

2006年03月27日
沖縄からわくわく仕掛け人が沖縄の風と香りを
運んでくれた
写真では大きく写っているが島バナナは親指くらいの大きさ
スナックパインも握りこぶし一つ強、後はスターフルーツに
・・食べたことのないフルーツたのしみだにゃー

とにかくフルーティーな香りが満載
匂いまでお届けできないのが残念★
そうそう、島ラッキョウもある。
これはてんぷらにして食べるとたまらんのですIMG_2282.jpg

my favorite | コメント(0) | トラックバック(0)

空飛ぶピアノ

2006年03月26日
教室は2部屋からなっていて、ひとつの部屋にはアップライトピアノ、
もう一方の部屋には電子ピアノを置いていたが
もう片方の部屋にもアップライトピアノを入れることになった。

そこで問題になるのだが、ピアノの搬入。
教室の入り口は狭く、階段もあるので、2階の(実質3階)窓から入れるのだ。
ま、それも普通だし大したことはないのだが
問題は教室のある場所が駅前の大通りに面しているということ。
テントや電線もたくさん廻らしてあって
クレーンで吊って、引っ張るという。

1台目を搬入したときは散々大変だと業者にいやみを言われていた割には難なく入ったので
今回も問題ないでしょう・・
と高をくくっていたのだが
今日は、その搬入業者が来る時間が少し遅かったのと
若干、前回のピアノより大きい(ほとんどわからない)のと
クレーン付トラックを止める位置がずれていたので
大変な手間がかかって。
前回も十分見せ物だったのだが
今回も道行く人、パチンコ屋の開店に並んでいる人々にとっての
いい暇つぶしのようであった。
ま、ピアノがくくられて空を飛んでいるんだから
私だって通りがかったら、指差してみただろう・・・無理もない。(自爆)

それにしてもなんか怖くて気が気じゃなかったし、業者さんも
なんだか業務連絡しながら結構言い合いをしていて。。
私にとってはそのストレスのほうが大きかった。

ともあれレッスン室が多少狭くはなったし、
アレクサンダーのときなど昼食をとる部屋がより狭くなったけれど
・・私にとってはうれしい限りです。
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

春②

2006年03月24日
今年は花粉症の症状はひどくないようだ。
病院でアレルギー症状を和らげる薬をもらってしばらく
飲んだからかもしれない♪

桜の開花情報もどんどん広がってきて
少し肌寒いけれど
春ですー
気持ち的にはブルーなことが多々あるけれど
明るいさんさんと照る太陽を見て、あお-い空をあおぐと
よしっ!!
って気になったりして。

我が家の木蓮も咲き始めました

IMG_2279.jpg

my favorite | コメント(4) | トラックバック(0)

2006年03月23日
その生徒さんは30半ば、彼女と出会ってから・・・何年経つか?
んーーかれこれ5年以上は優に経つ。
OLをしてフルタイムで働いていたがあまりの忙しさに人生に疑問を持ち
退職。
その後、念願だったフルートをはじめる。
貯金が目減りしてきたところでフルタイムではない、パートタイムの仕事をはじめる。
格別目標意識はなく、食べたいものもなく、着たい服もなく、出会いもなく…

いつもそんな話が堂々巡りしていた。
前々回のレッスンのときに、「職場の友人にコンパに誘われて、気が向かないけど
出会いがあるかもしれないし、いってきます


前回のレッスンのときは(コンパは)「41歳の人でとってもいい感じだったんですけど
私は自分をアピールできないし、ただ笑ってるだけだったんですけど
やっぱり連絡先聞けばよかった・・・
」と悔しそう・・・
いまどき連絡先教えて!は男も女も関係なくきわめて軽く聞けるツールだから、
縁があれば絶対また会えるから
そのときは勇気を出して聞きや~


それが今日のレッスン。
なんだかいつもと雰囲気が違う。
なんかふわっとしているのだ。
なんといっていいか言葉が見つからない。

開口一番「先生!!この間話した41歳の人とあの後、番号を交換し合って、
今は毎日メールのやり取りもしていてしかも思ったよりも
もっともっといい人で、今週の日曜日に初めてドライブに行くんです!!

えーーーー???まじで???すごいぢゃん!!
そっか、彼女が今日ふんわりほこっっとしているのは
恋かぁーーー

いやぁ恐るべし恋愛パワー
念のためにいっておくが、これまで彼女が決して変だったわけでもない。
だが、雰囲気がまったく変わっていたのだ。

「好きな人ができたくらいで人生が楽しくなるんですかね?」なんて・・・言っていた彼女が・・である。

私はうれしくてその後の話が楽しみになった。
目標がないという人に目的意識を持てというのは驕りだろう。
だって目標なんて人が決めるものではなく、自分で見つめて、作って、創造していくものだから。
そのちょっとした楽しみに彼女の高まりが見えて本当にうれしい。

余談(?)
もちろん私のレッスンはいつもうだうだしゃべっているわけではありません。
この話の後もきちんと夢うつつの彼女のお尻をたたいて
Let's play the Flute

いいやぁね~恋って・・・素敵
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

妥協か寛容か

2006年03月22日
レッスンをしていて、必ずぶつかること。
それが妥協か寛容か・・ということ。
どんな曲を練習してきても完璧な合格というのは
よほどでない限り存在しない。
たとえ音を間違えず、強弱記号も完璧につけてきたとしても
その曲の持つ表情や、作曲者の伝えたい意図を判っていないと
合格になりきらない。
だけど、そんなところまで読んでくる人はいないし、
私自身だって永遠の課題曲というのは存在する。

そこで合格マークのハナマル
どこら辺でつけるか・・・ということだ。
♪音符が取りあえずきちんと読めた時点。
♪音は多々間違うが、曲を理解できたとわかったとき
♪暗譜できたとき
♪本人が認めてくれと切望したとき
♪技術的にはうまくできたとき

などなど・・・挙げられるが
実際のところこの全てを採用しているのが私のレッスン。
その生徒さんのきゃらによるところも大きいのだ。
実のところ。

昔は絶対認めたくなくて、認められなければ
いつまでも合格にしないと粘ったときもあったが
それがいいかどうかはわからないが、いまは変化している。
何を求めているかで大きく違うからね。
ただ甘いだけじゃないつもりなのだが
あまりに長い時間、長い日数さらっている(練習している)方を見ると
「もういいかー、がんばったし・・・」なんてぽんぽん肩をたたいてしまう。

それは妥協か寛容か…
本当に難しいところだ。


レッスンにて | コメント(4) | トラックバック(0)

結果

2006年03月21日
本日2度目の書き込み

午後映画を観て、だらっとしていたが
一人だし、暇やし・・・と思い、ロールパン作りに着手。
ひとつ作業をこなすごとに発酵の作業は
結構手間だった・・・が・・・。
出来がよければとふんばる。

最後にロールにするのが難しかった
発酵が足りないのかあまり大きくないし
伸ばしてもすぐに縮むので、出来上がりは

・・・なんかオーム(ナウシカに出てくる)みたい・・・
なるべく食パン一筋で攻めますIMG_2276.jpg


いや、でも身内の言葉だからなんだけど・・・
味はいけてました
ぼやき | コメント(6) | トラックバック(0)

たまには

2006年03月21日
本日はオフだったので、「たまには主婦をしなけりゃ!
と張り切り、午前中家中大掃除、洗濯。

猫のみゅうがいるのでやはり毛がたくさん落ちていてね☆
あまりの猫の毛に「みゅうの毛を刈ってやろうかしら
そう思いつつ愛猫を見ると、「いやな予感」ってな表情で目が合ってしまった
やっぱテレパシーってあるみたい・・(爆)

午後は疲れてしまって(笑)
今日も衛星映画。
「クレオパトラの伝説」
前編後編からなっていて、見ごたえがあった。

クレオパトラの人はとてもきれいだったし、
とにかく気高く美しい。男の人の操縦法もある意味伝わる。
最後は毒蛇におのれをかませて、自死する。
話には聞いていたが、映像で見るとやはりぐっと来た。
何よりエジプトやあの辺、シーサーの話やその辺のきちんとした
歴史を知っていたらもっと楽しめたはず。
エジプトの話といえば、小学生のころ読んだ漫画だ。
漫画を読むということが大嫌いな母が唯一読むことを許してくれた漫画。
「王家の紋章」王家の紋章 (50)

今となってはまったく覚えていないのだが
アマゾンで調べたら50巻まであるって・・・ひぇーーー
なんかエジプトづいて見たくなったんだけどなーー
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

やっぱり

2006年03月20日
何年か前の話だが友人に薦められていった「オペラ座の怪人」
劇団四季のもの。

ものすごく感動して号泣してしまった。
ファントムの切ない心情を思うと涙が止まらなかった。
四季のかたがたは精鋭ぞろいでみんな歌に踊りに抜群だ。
音楽もやはりストーリーに色を添えている。

ということで、今日衛星で「オペラ座の怪人」の映画を見た。
映画館で見たかったのだが
機を逃してしまった。
舞台で観るよりも役者の表情や細かな機微がわかる。
映像も美しいし、お金もかかっているわね

舞台ほどの感動はなかったが
やはりいいものであることに変わりはなかった。

それにしてもこの手の舞台というかミュージカルを見ると
せりふも歌のように話したりするので
しばらくは私も「あら~こぉんなところに~♪何か落ちてい~ま~すぅうう~♪」
などと歌ってしまう
超単純人間だ(笑)

ちなみに速攻で「オペラ座の怪人」の楽譜を手に入れ
しばし思い出しの作業をしたことはいうまでもない。
my favorite | コメント(0) | トラックバック(0)

変化

2006年03月19日
今日もワークの報告です!
午前中のグループワークのとき・・・クリーミーな体感!
(これは受けた人でないとわからないのであえて説明しません)
午後の個人ワークでは・・またまたフルートの音があっという間に変わるミラクルも体感!

やめられませんなー

だけど自分でうまく一日も早くコントロールできるようになりたい
まだまだ時間はかかるだろうけど

一応詳細はまたUPしますが
今年8月16,17日ヴィヴィアン・マッキー女史の広島講座正式に決まりました!!
グループワーク18:00-21:00
両日受けられる方を優先的に・・ということで。

これまで広島講座を受講されてきた方々を優先的にお取りします
改めてその方々にはメールを差し上げますが
そこのあなた!!カレンダーを見てみてくださいね

というわけで
本日も燃焼しつくして終了です
おやすみなさいzzzzz
お知らせ | コメント(2) | トラックバック(0)

報告

2006年03月18日
本日もいろいろなミッションを遂行★
雨という悪天候にもかかわらず何事もなく全てうまくいった。
・・・というか・・・たいしたミッションもなかったのだが(自爆)

今日もうまくパンが焼けた。
ここのところ失敗はなくなってきた。
だからといって侮れないのだが
成功率が高いのをいいことに浮かれまくっている・・・
IMG_2260.jpg


それから本日は私のフルートの師匠と杯を交わす。
2ヶ月に一度はお目にかかるはずなのだが
前回お目にかかれなかったので4ヶ月ぶりである。
亡き父と同い年生まれの師匠は父と比べるととんでもなく若いのだが
寄る年波には勝てないのか
最近めっきり体調が不調であり、もちろん一緒にお酒は飲むのだが
心配なことが多々ある。
ソウルメイトである氏には長生きしてもらいたいと切望している。

とにもかくにも・・・何か書かないではおられなかったので。

本日も全て何事もなく起きたことに感謝★
私を守ってくれた周りのもの全てに感謝!
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

なんちゃってボロネーゼ

2006年03月17日
困ったときのお助け料理★
料理本を見るととても手間ひまのかかるボロネーゼ(いわゆるミートソーススパ)が
超!簡単にできちゃう☆
それを伝授いたしましょう

<材料>2人前
パスタ、パスタをゆでるための塩一つまみ、オリーブオイル
にんにく(みじん)1片、たまねぎみじん切り(1/2個)ミンチ100g
<調味料>
トマトケチャップ40cc、ウスターソース40cc、とんかつソース大2、しょうゆ一回し、パスタのゆで汁 お玉半分位
生クリーム(常備していないだろうからコーヒーミルクで代用)ポーションタイプだったら2個くらいで。
IMG_2262.jpg

<作り方>
オリーブオイルをいれにんにくの香りがたつくらい炒める。
すぐにたまねぎを入れ、しんなりするくらい炒める。
その後、ミンチを投入。色が変わったら、パスタのゆで汁をいれ
しばし煮立たせる。(3分くらい)
IMG_2259.jpg

その後全ての調味料を投入。最後にパスタを入れる。
味を見ながらできるとなおよし。
コーヒーミルクは一番最後にパスタを投入して混ぜるときに
入れたほうがベター。

以上
終了!簡単でしょ?味は保証付
絶対試してみて♪

今宵の晩餐
IMG_2264.jpg

3分クッキング | コメント(2) | トラックバック(0)

食生活

2006年03月16日
ここのところパン作りに余念がないという話は前々回に語ったのだが。
我が家は・・・というか私の実家ではあまりお米を食べることがなかった。
朝は各自でパンか、時間がなくて抜きでしょ~
(もちろん父は米を食していたけれど。)
昼は学食及び外食だったし、夕飯はカレーのとき以外はおかずしか食べない。
夜は米好きの父もお酒を飲むのでまったく食べないし、
母や姉妹も多分食べなかったと思う。
今でこそ、ご飯を炊いて、残ったらすぐ電源を切って
小分けにして冷凍をするということを覚えたが
あのころは、(私が嫁入りする前まで)炊飯器で炊いたご飯はせっかく炊いても、
全てがなくなるまで何日もあたためられ続け
ご飯が大変しばしば黄色くかたーくなってたモンだ

急な客人がこられたり、友人が遊びに来て夕飯を食べて帰ったりしたときなどは
「??ご飯は?」と聞かれてから「!!」と気付く。
もしくは黄色いご飯を食べてもらう。(爆)
そんなことだから、米の消費量も他所様より低いのだろう。
夏になると、米びつに入れてあるお米から虫がわいてくる。
いやな話だが、お米を研ぐときはよーく見て虫を取り除いたりせねばならなかった。
キャンプや合宿で自宅から米を持ち寄らねばならないときは
(どうやら、他所様の家のお米に虫はわいていないらしい・・ということがわかり始めたんで)
前日に持っていく米を洗ってから持っていったりしていた。友人に不審がられたモンだ。(笑)

嫁にいってから、どうやら夜はご飯を炊くらしいということに気がついて
だんなさんはもちろんしっかりお米を食べていたので少しの間は食べていたのだが
どうにも調子が悪くなる・・というかお腹がいっぱいになりすぎるので
ここ何年かはやはり昔のように夜は米を食べない。

周りのいろんな人に聞けども、夜、米を食べないというと
とても怪訝な顔をされる。
しかし、食習慣だからねぇ・・こればっかりは変わらない。

久しぶりにお昼にお弁当などを食べると
ご飯久しぶりやなーーと思うときが多いのでアール。

変じゃないよね?うん、変じゃないよ(自問自答)爆

いろんな人がいるんだよー(笑)
日記 | コメント(8) | トラックバック(0)

ウサギとタヌキ

2006年03月14日
人間関係においてこういうことってないですか?
今日いい話を聞きました

とても仲の良くない上司と部下がいました。
その部下から、私に相談がありました。

「上司と気が合いません。
いつもぶつかってばかりで、職場に行くと思うだけで気が重くなります」
「そうですか・・・。それでは、私がなんとかしましょう」
「ありがとうございます。でも、何をしてくれるんですか?」
「ウサギとタヌキのお話を知っていますか?」
「知りません」
「こんな話です・・・

ウサギとタヌキは、仲が良くありませんでした。
会えばいつでも、喧嘩になります。
ウサギは月に、タヌキを懲らしめて欲しいと御願いしました。
月は、言いました。
「わかった、とことん懲らしめてあげよう。
だから、その前に一か月間だけ、タヌキに優しくしてあげなさい」
ウサギは懲らしめてもらえるならばと、月に言われたように、
その日から一所懸命タヌキに優しくしました。
優しくされたタヌキは喜んで、家で食事をしようと誘ってくれました。
そのうちに、二人はとても仲が良くなりました。
一か月後、月がやってきて、タヌキを懲らしめようとした時、
ウサギは月に、泣きながら止めて欲しいと御願いしました。
それ以降、ウサギとタヌキはずっと仲よく暮らすことができました。



この話に限らず私は苦手だなと思ってしまう人がいると
よく自問自答するようになりました
「この人の何が私をこんな気持ちにさせるのだろう」と。
そうすると結構見えてくるんですよね
相手は鏡だからでしょうか?
「自身マンマンでえらそうだからいやなんだ」とか
「いつも人の話をこっそり耳をそばだてて聞いているからいや」とか
「適当な言葉で言いつくろうから」とか.

でもそれって自分に全部返ってきたりします.
自信満々な人に対しては自分自身がそうできないジレンマを.
人の話をいつもこっそり聞いている人に対しては
・・・そんなその人の姿をこっそり見ているくせに
結局人がなんて言っているか自分だって気になっているんじゃン!!とか。
言いつくろう人・・・は自分にも多分にその傾向がある気がするから。とか。

鏡の中の自分に微笑んだらどっちも笑顔になるわね
鏡の中の自分をにらんだらどっちもいやな顔.
笑顔二つといやな顔二つ
どっちがいいかおのずとわかる・・・(爆)

名言・美しい言葉 | コメント(6) | トラックバック(0)

ブログ

2006年03月12日
縁あって知り合ったY氏。
彼はインターネットのことに精通している。
そのY氏と話をしていて人脈の広さ、あらゆる知識の深さに
脱帽どころか…犬や猫が飼い主に絶対服従の証として
お腹を見せるときのような・・・お腹を見せたくなる。(苦笑)

人がHPやブログを再訪する条件は
1にも2にも感動だというのだ。
このサイトを訪れたら絶対いい話が読めるとか
あまり人の知らない情報がもらえるとか
何かしらのお土産を持ってかえることができる・・・
それが条件。

なるほどね。
深いですわ

たまたま「ゆめなZAKKA雑貨」のページを立ち上げてすぐだったので
思いがいろんなところへと交錯する。
とにかくアンテナを高くしておくに越したことはないと思うが
ペース配分も難しいわな




日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

ようやく・・・

2006年03月11日
今週頭にパン焼き器が我が家に登場した☆
我が家のパン消費量は著しいもので
どうせならおいしいパンを・・と母が購入したのだ。

そのパン焼き器は天然酵母なるものを入れて作ることもできるという。
私は中高生のころ、ケーキなどスイーツの類はホンとにしばしば作っていたが
パンに挑戦したことはなかった。
新婚時代にものすごく苦労してロールパンを作ったことがあるが
労力と味が伴わなかったのでたったの1回でやめた経緯もある。

最初、母が挑戦した。
その天然酵母は24時間寝かせないと発酵しないのでとにかく時間がかかる。
作るパンは天然酵母パンなるもの。
もちろん材料を機械に入れるだけでよいのだが
7時間半もかかるとのこと。

・・・そして長時間の末にできたパンは…
人が殺せそうなくらい固いパンだった。
いい材料を使って作ったので(人殺しパンを)
それはパン粉になってもらう予定である。

そして、次に私が挑戦。
・・・作るはやはり天然酵母パン。
なぜかというと、天然酵母が余分にあるということと、
ドライイーストは買いにいかねばないから
手っ取り早く作りたかったので、今度こそ!!

・・・・今度は人を殺すに固さは足りないがやはりほとんど膨らんでいないパンだ。
??
お菓子作りにおいてもほとんど失敗をしたことがないので
どうにも悔しくて。
2度目のパンは薄くスライスして食べるとなかなか美味しいのだが。
自画自賛

・・ということで今日の夕方から今度はドライイーストを買いに行き、
3度目の正直☆
今度は普通の食パン。

これだと4時間半。
混ぜて練って、発酵させて、また練って発酵させて焼き上げて。
すべてやってくれちゃうんだもんね。
焼きあがり時間を前にして中を覗き込むと
・・・・ふたぎりぎりまでふくれてルーーー
いい匂いもしてきたぞ

・・ということで3度目はばっちり成功でした。
まだ、まだショートニングとかスキムミルクとか
普段聞きなれない材料を使ってやりたいこともあるので
当分パン作りは続きそうだ・・・

それにしてもふんわりやわらかく焼きあがったパンは
これまでの苦労を払拭するくらいの出来だった。
またもや自画自賛
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

報告

2006年03月05日
本日竹本先生の追悼コンサート無事終えました.
前半プログラムは先生がお好きだった曲をソロやデュエットで演奏。
後半が私の出番.

リハーサルを終え、竹本先生の思い出話をすることしきり.
こんな話してたら、本番とても普通では吹けないよね・・そんな話をしながら・・・。
先生ってあーだったよね、こーだったよね

コンサートはしめやかにそして感動の中で終わったようでした.
演奏した側からはなかなかわからないけれど
聞かれた側から頂く意見から推測されました。
先生から受けた教え、それは言葉に尽くせないもの。
まさに筆舌しがたい・・・。

竹本先生がお好きだった曲「月の砂漠」
先生の笑顔が離れない.
アンコールの「ふるさと」では涙がポロポロおちてきて
大変でした.
唇もわなわな震えてとても吹けなかった.

自分のことに必死で気がつかなかったけれど
メンバーの方でそんな思いに囚われた方は結構たくさんおられたようで
・・・みんな同じ想いだったようでした.(涙)

演奏会後の偲ぶ会では竹本先生の思い出話に花が咲き
たくさん笑い.

先生本当にありがとうございました!
フルート | コメント(0) | トラックバック(0)

追悼

2006年03月04日
明日は私の師であった竹本先生がなくなって約1年経ての
追悼コンサートである。
大学の卒業生を中心にフルートオーケストラを作って
竹本先生の好きだった曲を集めて、演奏する。
大学で練習するのもそうだけど、メンバーもいつも顔合わせをする
メンバーでばかりではないし、指揮者も、編曲者もソリストも
ゲストの面々もみんな、竹本先生つながりで
いまさらながら先生がたくさんの私たち生徒を育ててくれたのだと
感謝以外に言葉が思いつかない。

明日のコンサートに向けての練習が今日あった。
とてもとても懐かしくて指揮者の先生も大学時代オーケストラで
吹いていたとき、怒られたなーとか
あんなことあったなーとか・・・本当に懐かしくいろんなことを思い出した。
大学を卒業してずいぶんと時間が経ったものだ。
竹本先生が生きておられたなら、レッスンする上で悩むことや
こんなときどうしたら?と疑問を持ったときに聞けたのに・・と
いまさらながら思ってしまう。

恩師とはいつまでも自分の中にそういう意味で生き続けるもののような気がする。
教わったことに個人差はあれど、師を偲んで集まった顔ぶれとともに
明日はいい演奏会にしたいという思いを新たにした。

先生本当にありがとう・・・
フルート | コメント(0) | トラックバック(0)

これは?

2006年03月01日
この本をお薦め!
四日間の奇蹟

脳に障害を負った少女とピアニストの道を閉ざされた青年が
山奥の病院で遭遇する不思議な出来事をかいた約2年前の本です
たまたま書店で目について買ったのだけどなかなかの力作でありました!
涙で最後は・・・とかいてあったけどそこまでではなかったけど。

話はまったく変わりますがホームページビルダーのバージョンアップを買ったので
HPリニューアルに着手してまいります★
時代はブログなんだけど、やはり大事な顔ですからね
気がつかないうちにデータがえらく増えているので
時間がかかりそうです・・・
大掛かりなことはできそうもないけど・・・がむばるわっ
ただいま読書中! | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。