FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

固定観念

2006年04月08日
いつも「柔軟でいよう」とか「枠を作らずに」など頭では分かっていても
でもそれ自身が固定観念だと気付かされることが多い

無意識の中で、またこれまでの生活環境や習慣のなかで
とるに足らないことの如何に多いことか。
また、運良く友人によって「それって固定観念ジャン
と指摘され、はたと気がついても・・・すぐに直せない。
私って固いよなー

そこでこんな話を思い出した(いつもそうだ)
出処は定かでない

「ガラスの蓋とノミの話」
 
ノミは体長2mmの小さな虫ですが、跳躍力が強く、ビーカーの中に
何匹かノミを入れてもすぐに全てのノミが外に飛び出してしまいます。
しかし、ビーカーの上にガラスの蓋をすると、
ノミはコツコツと頭をぶつけることになり、最後には諦めてしまいます。

これをしばらく続けていると、ガラスの蓋を取り除いても
ノミは一匹たりとも外に飛び出そうとはせず、
中でピョンピョン小さく跳ぶだけになってしまいます。

すなわち、ノミには「ビーカーから外へは出られない。跳べば頭をぶつけてしまうだけだ。」
という固定概念ができ上がってしまうんだそうです。  


「出来るわけない」
「ムリに決まってる」
と決め付けているのは自分。
ネガティブな思い込みや口ぐせはやめてやってみるが大事っつーことで。


ンでもって、この話の先にはいろんなおまけがついてくる。
みーんながあきらめても、さいごまであきらめずに飛び続けた
ノミのメグは「継続は力なり」という言葉の後ろにある集中力も忍耐力も身につけた。
そして、誰よりも飛び続けたおかげでほかのノミたちとは比べ物に
ならないほどの跳躍力を身につけ、
最後にはやり遂げたという恍惚の達成感までもゲット!!
スポンサーサイト
名言・美しい言葉 | コメント(2)
 | HOME |