FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

へー・・ほー・・・

2006年04月10日
以前に本屋で目に止まりちょこっとメモ
そしてまたネットを旅していて、ちょっと立ち止まったページ。
それが西田文郎さんなる方。
斎藤一人さんとゆかりのあるお方らしいがあまりよくは知らない。
だが、いいことを言ってらっしゃる。

それが価値を転換する魔法だ。
導入部分として「ハゲを喜ぶような人間は絶対いない。
いないだろうと思う。念のために言っておくと、私だって喜んでハゲたわけではない。
しかし、そのハゲさえ長所、利点に変えることができるのだ。
事実こうして、ハゲの効用を文章にして説得力をもつとしたら、
それは実際にハゲているからだ。講演でもこの話をすると、間違いなくウケる。
ビジネスにも役立ってくれるハゲなのだ。
…もし、髪がふさふさだったらと考えるとぞっとする…」


笑ってしまった。
そっかーハゲって恥ずかしくないぢゃん!!
・・・なんて思わされてしまった。(笑)

自分の短所を一気に長所にもっていければ、こわいものなし
この方は「ハゲといえば西田。西田といえばハゲ。」というように自分のイメージを
周りに定着させるように頑張ったそうだ。
ハゲの話題が出たら「そういえば・・・最近西田さんはどうしてるんだろう?」
と誰もが思うようになればしめたモノ・・・だって。

うんうん、わかる。

ちょっとしたことなんだけど
そう思ってないとできないからねー
私はどの短所を長所にもっていこっかーーー?(笑)

スポンサーサイト



名言・美しい言葉 | コメント(2)

え?だれ?

2006年04月10日
先週の木曜のこと。
家族でDVDを見はじめた時間だったので22時ごろのことである。(おそっ)

リビングの窓ガラスが突然ぐわわっと揺れた。
網戸でなく、窓ガラスが・・・なのだ。
何かがぶつかるほどでもないのだが
何か目に見えないものの力で揺らいだとしか思えない感じだった。
???
本当に驚いた。
それまで亡くなった父の話など不思議な話をしていたことに加えて
身の回りのエンジェルについて考えていたことなどもあって
(意味不明の方は流してください)
「あー存在を示しにきたんだな」
と、そんなことを思ったりして。(笑)
母も父がきたと思ったみたい。
(家族そろって似たようなこと考えてるでしょ?)

ところが、翌日とその次の日にも新聞にそのことが載っていたのです

隕石か・・地震か・・・


なんだぁ・・・
父でも天使でもなかったのかって・・・残念だった
??

さらっと流してください自爆
レッスンにて | コメント(0)
 | HOME |