05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

目撃

2006年06月30日
今日、信号待ちをしていたときのこと。
小玉スイカほどのおなかをした妊婦が信号を渡っていた。
暇だったので観察をしていた。
年はいくつくらいやろ?とか服装チェックとか…

…私だけじゃないよね?みんなしてるよね?

何気に買い物袋の中身が見えた。

ほら!ビニールだからさっ

その人ってば…妊婦なのに両手に買い物袋・・・いわゆるビニール袋を
もっているから余計気になって。

最近は半透明のビニールだから中身もよく見えるのよっ


袋がいっぱいの原因は…

大量のカップラーメンとコカコーラらしき清涼飲料水の
大きなペットボトル。

私の身体じゃないし、余計なお世話なんだけど…

それだれのーーーーー????

と聞きたくなった。
信号が青になった後もしばし考察。

…やっぱ妊娠中は何もかもがしんどいから
あれって、だんなさんが食べたりするために(要は手抜き)
買ったんだろーなー・・・などと答えも出ないのにのたまう。


もし



もし



もし



もし・・・も



私が妊婦だったら



几帳面なくらい自己管理する…と思うけど…
…なはずだけど


だって…


高齢出産だもーーーーん


あぁ…言っちゃったーーー
スポンサーサイト
ぼやき | コメント(8)

どひゃ(BlogPet)

2006年06月30日
ととろが汗blogしなかったー。
ここにゆめながここにblogされた。
ここへblogしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ととろ」が書きました。
日記 | コメント(1)

my boom

2006年06月28日
boomって、この綴りで合ってる?
まったくもって記憶力が低下して、漢字などもPCや携帯で
確認しないと忘れている。
ま、読めればいいようなものの…漢字王を自負していた私としては
いささか…しょぼすぎる。
書くことが減ったからだろうね

さて、今流行り!!
うちは結構頂き物がたえない。
生徒さんのお土産や、母はお客さんからの頂き物。
教室で出すお菓子などは(たまにだけど)すべて頂き物。
ありがたいことにスィーツや和菓子や、洋菓子や
…高級ブランド物や車などはないが(あたりまえ)
本当に嬉しいの極みである。

…と言うことで、先日頂いた和菓子。
甘納豆だった。えらく地味なのだが
頂いてから、何気に一つ開けてぱくり。
?!






?!

もう一袋開けてしまった。

小さい小袋なのだが、めったに間食をしない私にとって
それは奇跡的なことだといえる。
甘すぎず大好きな豆の味がして(小豆や、白豆、落花生、栗)
たまらない。
時を同じくして、
同じ家の中のことだ。
「これ、○○さんに頂いたよ。おいしそうでしょ?」なんて
話題に上ったり。

・・というわけで母もこれを食すわけだ。
何気なく。
じつに。

そして…?!


?!

親子ゆえ?


夜、「あの○○さんに頂いたお菓子食べた?なくなってるけど」
そんな話になる。
「食べた!!おいしぃ!!」
もうないの?

ないんです・・・(頂き物だし)

という事で…便利な世の中。

お取り寄せすることになった。

HPはないみたいなので、電話する。
親切な応対だった。昔ながらのお店って感じ。
しかも今はお中元キャンペーン期間中との事で送料無料。
ありがたいこと極まりなし。

届いた甘納豆。
母と至福のときを過ごす。

食べる時間はそれぞれまったく違う。
しかし・・・確実に減っている。

それがこの甘納豆だ。
落花生と白豆は特におすすめです♥
IMG_2458.jpg

my favorite | コメント(0)

ながら族

2006年06月26日
ここの所、色々ゆえあってPCの前にいる時間がとても長い。
私は一人で過ごすときはほとんど無音ですごすことが多いのだが
考え事などするからか・・・どうか不明だがとにかく
音があると気が散るのだ。

だがそれも疲れてくると、音が恋しくなる。
そのときに聴く音楽はほとんどがクラシックなのだが
ここのところ、生徒さんにミュージカルマニアがいて
とにかく、ミュージカル系のCDを大量に持っているので
何かおすすめを!とせがんで(笑)貸してもらった。

Elisabeth
Elisabeth

ストーリーの内容は少ししか知らないのだが
いやー本当に今のところ癒されています
歌が巧いっていーなー◎


レ・ミゼラブル (ハイライト)
レ・ミゼラブル (ハイライト)

島田歌穂って…本当に歌がうまいよね あぁ。ロビンちゃん…(ふるっ)

ともかくいい音楽を聞きながら
なかなか作業が進まず…試行錯誤産みの苦しみを味わっています(笑)
my favorite | コメント(3)

どひゃ

2006年06月25日
ネタ切れ…というか…余裕がない(汗)

へんなものみ~つけた!
IMG_2404.jpg





このあと…




こうなっちゃったのーーー(爆)
IMG_2423.jpg



my favorite | コメント(2)

アイヘルシー(ブルーベリー粒)2本組

2006年06月24日
アイヘルシー(ブルーベリー粒)2本組アイヘルシー(ブルーベリー粒)2本組
ブルーベリーと八ツ目の栄養でぼんやりとクッキリと! 目の栄養補給に効果的なアントシアニンが豊富な欧米で人気のブルーベリーエキスに、八ツ目ウナギのエキスとビタミンAを配合しました。●1日2粒としてわずか64円●1粒中/ブルーベリーエキス60mg●内容量 1粒250mg×90粒(約45日分)×2びん●成分(1粒中) ブルーベリーエキス60mg、八ツ目5mg、ビタミンA1mg、キャロットオイル5mg、他●目安 1日に2〜3粒※日本製送料税込470円(税抜448円)
さらに詳しい情報はコチラ≫





耳より情報

送料込み☆春雨とおかゆ12個のヘルシーセット 1800円!

2006年06月24日
送料込み☆春雨とおかゆ12個のヘルシーセット 1800円!送料込み☆春雨とおかゆ12個のヘルシーセット 1800円!

□商品詳細即売

送料込み☆春雨とおかゆ12個のヘルシーセット 1800円!!
‘もっちり’‘ツルン’とした新食感の平打ちタイプの春雨を採用
【 平麺春雨上海スープ】4個

シャキシャキ野菜ともっちりツルン食感が魅力の平麺春雨を
たっぷり味わえるスープです。
鶏だしスープに野菜エキスをたっぷり使用した、
ごま油が香るコクのある中華スープです。
カロリーはうれしい101kcalです。
【 平麺春雨四川スープ 】4個

シャキシャキ野菜ともっちりツルン食感が魅力の平麺春雨が、
たっぷり味わえるスープです。だしをきかせた中華スープに、
豆板醤を入れ、
四川特有の辛さをきかせた本格的な味わいのスープです。
カロリーはうれしい106kcalです。

【 じゃこと卵のスープ粥 】4個
たっぷりの麦と、じゃこ、卵、高菜漬け、キクラゲ、
ねぎ、ごまが入ったあっさり味のスープ粥です。
カロリーは69kcalです。
□支払詳細ジャパンネット銀行
イーバンク銀行
ぱるる
横浜銀行
コンビニ決済 □発送詳細御入金確認が出来次第、発送いたします。離島・沖縄は、発送できません □コメントご質問があったら、お気軽にどうぞ!! □リンク
↑↑↑ この表はオークション プレート メーカー
で作成しました  ↑↑

離島・沖縄への発送は、出来ませんShopとブログに遊びに来て下さい。インターネットコンビニエンス Blogで紹介 新商品・注目商品
さらに詳しい情報はコチラ≫





耳より情報

雨の中

2006年06月23日
今日はひどい雨だった。
バケツをひっくり返したみたいで。

うちの前の細い私道はすぐに水を排水しきれなくなり
大きな水溜りができる。
今日午後、出かけるときには水溜りが大きすぎて、前に回れなくて
助手席から車に乗るほどだった。

雨で思い出した。
むかーしむかし。
小学校1年生だったと確かに記憶している。
帰る頃になって大雨が降り始めた。
両親とも働いていたので、傘を持ってきてくれるわけもなく
また連絡する術もなかったので
雨にぬれながら家まで帰る。
結構雨に濡れるのは楽しいものだ。

すごい雨でその勢いが素肌にもろに感じる。
瞬間にびしょぬれになり、ぬれねずみとなる。
それでもてくてくと歩いていた。

不意に…傘が差し出される。
??
小さな女の子が怪訝な顔をしたに違いないが
傘の向こうにいた人はとっても優しかった。
「風邪を引くから、この傘さして帰りんちゃい!(帰りなさい)」(広島弁)
大きくかぶりを振る私。

…だって、びしょぬれで気持ちいいもん♪

そんな心の言葉が通じるわけもなく
半ば強引にその後に友人となった友のお母さんに傘を借りて帰った。

あのときの私の気分は「雨に歌えば・・・」だよな・・・
日記 | コメント(5)

I miss you

2006年06月22日
実はここの所、だんなさんがずっと出張でいない。
明日か明後日には帰ってくるらしい。
えーーーっと、なにせ7日にでていったので…かれこれ2週間以上だわ

たまに電話をしてくるけど
何せ彼もハードワークをこなしているので、朝も早くから夜は夜中まで
下手したら朝方までずっと現場にいるらしい。
昼間は広島から離れていることで諸仕事などの電話が大量に入るだろうし
クレーム処理なども、彼が対処しなければならないこともたくさんあるため
電話なんてかけたら迷惑というもの。

で、夜はっつーと、私がずっとPCの前にいるので携帯に出られなかったり
お風呂に入っていたりで、なかなか話をすることができない。
しかも、体調が悪くて寝ていたりもしたしね。

でも、今日の昼間電話がかかってきた。
ようやく時間を見つけたと。
「体調悪かったらしいけど大丈夫?」
「大丈夫だよー心配しないで、あなたは目の前の仕事をしっかりこなしてきてね♥」
「…なかなか電話できないのは忘れているってわけじゃないからね」
そういう彼の言葉を聴いて・・・笑ってしまった。

えーーー
大丈夫だよ

そんなこと思いもしなかった

あれ?普通そういう心配するのかな・・・





そうそう…今日友達のところで見つけた音感を試すテスト
(当たり前だが)容易にわかるのだが
不思議なことに一問どうしてもしくってしまう(しくじるの略)
大人気ない私は、むきになりセカンドトライ!

完璧でないと我慢できない・・・(あーこの性格変えたい!!)
日記 | コメント(0)

レッスンあれこれ

2006年06月21日
久しぶりにフルートのレッスンのときに起きたあれこれ書いてみる。
小学校6年生のKちゃん。
高音のラまで覚えたが…いかんせん音符が読めない。
リズムもまったくわからない。
だが、鈴木式メソッド法でいくと(楽譜ではなく弾いて聞かせて覚える学習法)
ほぼ完璧だ。
人には向き不向きがある。
若かりし頃は楽譜が読めないと先へはすすめないと思っていたが
なかなかどうして、耳だけでも結構いけるもんである。
選択肢を狭めてはいけないとは…教える側のことである。
ま、少し限界はあるのでそこら辺はぼちぼちと。
あんまりこちらがキーーーっとなっても仕方ないもんだし。
(決してあきらめているわけではないから)
こどもだから、はやいですわ。コツをつかむのが。
・・ということで本線からずれそうなので、本題に。

今日の曲は「もののけ姫」
よく練習してきている。(珍しい)
やっぱり知っている曲だからやる気になったと見える・・・単純なやつめ・・・
しかしこの曲、低音のレから始まるので、いささか音が低い。
…なので、と勝手にKちゃんは1オクターブ上でも吹いてきていた。
おぬしやるな
自分でいろいろ練習法を考えてくる子が先生は好きだよ

…しかし何か足りない。

「ねぇねぇKちゃん!この曲ってサーどんな曲?」
そこから近づく。
曲のイメージを作らせる。
どんな感じか言葉や身体で表現させる。
とても素直だ。表現豊かだし。見ていて面白い。
「そうそう…その感じを先生だったらこんな風に吹くよ」と吹いて聞かせる。
「そっかーーーわかった!K、やってみる!!」

そして出来上がった曲は…お見せ(聞かせる)できないのがとても悔しいくらい
踊りつきの本当にもののけでも出てきそうな曲に仕上がったのだ。
Kちゃんが吹きながら、1歩また1歩と足が出てくる。動き回るわけでもない。
上に伸びたり、膝を折ったり、さびの部分などは片足で立ったまま
もう片方の足は伸びた足に絡ませている(不思議)
(後で聞いたが理由はないらしい。そんな感じだったと。)
表現ってそうだよね

何か私が学んだ気がしたのだ。本当に。

2人目。こちらは50代後半の婦人。
職業病でもあるのだが、腱鞘炎というかリウマチというか・・そんなものをもっておられる。
フルート歴は長いのだが、ここ最近、握力や指の力がなくなって
しきりに唇の位置や吹き方、指のいるべき位置など・・どちらかといえば
考えすぎる傾向にあったりして。
そんな風に言うならば…と提案したのが
ドルチェ楽器が特許申請中のフルート・フォー・フィンガーだ。

fluteforfinger-001.jpgこれをフルートの管体につける。
左の人差し指の付け根の辺りと、右手の親指が当たるところに。

もともと、指先の力のない人向けに考案されたのだから、理にかなってはいる。

だが、これまで普通に吹いてきているので、それで慣れるかどうかは未知数だ。
生徒さんで指が短い人や、高齢の方など実際に使っている方は数名いるのだが
ある程度になると、とってしまう人も多いので
この方の場合、・・・不慣れだろうしなーと危惧のほうが大きいが
ま、試してみてもいいか?


結局、その瞬間は「うわっもちやすい!」といわれたのだが
その後すぐに違和感の方が優先。
なんかいつもと違うから気が散って指が回らない…

と、仕上げるはずだったドビュッシーの夢は来週に持ち越しとなった。

取ったりつけたりしながら、あれこれやってみてくださいね
という私に「先生!今は必要なさそうですけど、これで70代になっても
続けますから、面倒見てくださいね♥」

なんとも前向きな?言葉だった。
フルート | コメント(0)

衰弱

2006年06月21日
昨日は一日つらい日だった。
前の晩からひどい胃痛で眠れなかったのだが
朝から(割とここのトコずっとなのだが)食欲がまったくない。
でもそれでは仕事ができないので(笑)
少しだけ流し込む。
自分で作ったパンも食べられない。
母がここの所凝っている果物のミックスジュースと
大好きなサクランボの紅茶(少しお砂糖を入れて)
ちょっとサラダと・・目玉焼きを必死の思いで食べる。
パンなど入る隙がない。
その後家事をし(少しだけ)今日は朝からレッスンのため
あわててレッスンに出かける。
なんか体調が変だ。胃がむかむかする。
昼過ぎにひとまず教室でのレッスンを終えた。
夕方から出張レッスン4件ほど。
それまで2時間少々あるので昼ごはん。
食べた直後からもっと体調が悪くなった。
座ってられない。
寝てもいられない。
どうしてもいられない中冷や汗と胃のむかむかとに耐える。
うとうとしながら、夕方のレッスンをやめようか・・とかいろいろ考える。
弱気な自分。

少しまどろんでから、あまりに気分が悪いので
そーーーっっとトイレに行く。
…!!やっぱり!間に合ってよかった!!
胃の内容物すべて出てしまった。
何度も何度も滝のように出てくる
(汚い話でごめん)

しかし不思議なもので全部出てしまえば、少し楽になった。
よし!この勢いでがんばるぞ!!
そう思い、レッスンに出かけた。

足どりは何かふわふわしていた。(笑)
1件目はまだしっかりしていた。
しかし2件目あたりから胃痛がじわじわと襲ってくる。
最後のレッスンを終えた8時過ぎ。
ピークだった。

何とか帰り着く。
姉と甥っ子が来ていたし、母も夕飯の支度をしていたが
…ほとんど動けず。

最悪に気分が悪かったし食べれば戻しそうな気配だったので
嘔吐感に堪えながら、何も食べずに9時に就寝。
くらくらして自分がどこにいるのかさえ感覚ゼロだった。

PCにもまったく触れず。
ゆえに・・・今頃報告しています
目覚めた朝は…多少の胃痛はあるがすっきり爽快!!(ほっ)

ただの寝不足か?笑
ぼやき | コメント(4)

うわさ

2006年06月19日
今日、ニュースを見ていたらピピピ♪とひっかかりました
私の好きな画家グスタフ・クリムトの絵が史上最高の落札額150億円?で落とされたと。(細かい数字は忘れました

クリムトで有名なのは「接吻」
教室にもただのポスターだが額そうして飾ってある
そのkissが展示されているのはオーストリアのヴェルヴェデ-レ宮殿。
死ぬまでに絶対一度は本物を見たいっと思っている。
金を使った豪華なそれでいて怪しげな・・・うーーん柔らかさ?
表現力がないなー(汗)
いい意味でのエロティシズムなのかな

彼は結婚はしないが一人の女性を愛し続けたという。
生きているうちに(それも若いうちに)才能が開花した彼は、
たくさんの女性を回りにはべらせるほどの(それもみんな裸で)
男っぷりだった?らしいが、それでも一人の女性を愛し続ける・・・って
意味がわかんね-よ
愛してるって何?と、聞きたくなるよ。まったく。

…ま、彼自身の私生活はさておき英雄色を好むではないが
芸術家は音楽家もそうだけど紙一重なとこは絶対ありますわね

「なんともいえない色っぽさがあるんだよね」そう評される人がいたが
私には同性だからかよくわからなかった。
でも
せっかくだからそんな風に言われる演奏したいな~

どうしたらいいんだろう?
腰を振るとか、うっふ~んって顔するとか・・・じゃないよね(爆)
ちなみにクリムトの絵やら情報はこちらです
my favorite | コメント(1)

だめだ

2006年06月18日
あまりルールも知らないのだが
今日ばかりはサッカーに意識がいき、
他のブログネタを思いつけない。

あまりに前評判を煽りすぎだよ、マスコミ諸君!!

中田くんはすごく期待をかけられていて、
でも私には彼の役割は良くわからないのだが
やっぱ大事な位置なんだよね?
それぞれの役割や動きは良くわからない
そんなやつは話をするなってことなのだが
ま、一応日本国民として、動きを見るという点で言えば
自分はやってないから言えることが多聞にあるんだけど
…もっと攻撃できないものか

ドイツは熱いんだろうなー
一昨年行ったときに、建設途中のサッカースタジアムを見たが
今回、そこもきっと多くの観客が訪れているのであろう

…だが、私の願いは一つ。
ドイツに行ってアノ美味しかったビールをもう一度!!
ずれていてごめんなさい!!(自爆)

もう一つ、言わせていただくと…
私は宮本くんが好きです

現在進行形で読んでいる本
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)   マスターの教え   食品・化粧品危険度チェックブック―買ってはいけない商品を成分表示から判定できる


日記 | コメント(0)

あーびっくり

2006年06月16日
色々ブログをいじっていたら、修復不可能なほど崩れてしまって
あせったぁ・・・(マジで)
結局何が原因かもわからなかったので
テンプレートをダウンロードしなおしました(学習)




片付けられない症候群の女性が増えているという
これは立派な脳の障害として認定され始めているというから
ある意味自分を責めつづけてきた人には朗報かもしれない.

一つのものをかたづけようと、席を立つが次の瞬間他のものに
心を奪われ、意識がそっちへ流れてしまうらしい。
するとそこには忘れ去られた片付けるべきものが山積みとなる・・・

頭の中も心の中も、そして家の中も
病気なら仕方ないが、やはり風通しよくしていたほうがいいようだ.
片付けられないということはやはり風が通りにくい状態のようだし.

私は比較的、・・・いや、きちんとしていないと我慢できない機雷がある.
一つずつ何事も解決していないと上手く進めない.
だけど世の中、一つのことだけに執着していられないというか
多方面で色んなことが同時に勃発するときもある.
そんな時、自分が見えてくる.
パニックになったり、意外に冷静だったり、ケースバイケース.
その場の状況に応じて臨機応変にぱぱぱっと対処できれば
何も問題はないのだが、えてしてすぐパニクル.

できることなら一つづつ足元を踏み固めながら歩んでいきたいものだ.

何がいいたいのかわからなくなってしまった.(自爆)DSC00013.jpg

日記 | コメント(4)

女子高生

2006年06月15日
今日は、某高校・吹奏楽部のフルートパートのレッスンに行ってきた.
私がブラスに入っていたころは男子と女子の比率は6対4くらいだったが
いまや、9.5対0.5くらいになっている。
恐るべし女社会!

ま、いま過ぎた学生生活を顧みても、人間関係の越し方とかいう
対人関係の学習というのはどうやら学生時代にこなすことらしい.
そして、女社会というのは…色々大変みたいだ.
多聞にもれず、ココのフルートの女の子達も人間関係に悩んでいた.

どこの学校もそうに違いないが顧問の先生の悩みというのは
女子学生の人間関係に起因することがとても多い.
特に心を合わせて演奏しなきゃいけないブラスなどは切実だ.
あの子とこの子がいい争いをしたらしい・・・とか
お互い嫌いらしいとか、仲が良いらしい・・とか
それは男子学生とはまったくかけ離れた悩みになるようだ.

一応伊達に歳はくっていないので…とも思うが
どんな言葉もチープというか、今ひとつ、深さがなくて
そっかー大変だよね いやいや大丈夫!○○ちゃんならできるよ!がんばれ!
とか…そのくらいの言葉しか掛けてあげられなかった.

どの子もいい子達なのに・・・なぜか・・・寄り添えない。
なんでだろうね
帰ったらそれぞれの子達からメールが来る.
「せんせい!ありがとうございました!」
「せんせい、今日は悩み事を聞いてもらってありがとうございました」
「せんせい、私がんばります!」

大人になったらそういうことを解消することすらしなくなるのかもしれない。
分かり合えない人とは交わらない.
分かり合える人とだけ過ごす.

それは視野が狭いことなのか、はたまた賢明なのか・・

いやいや・・・人間愛って・・・あるでしょう?
机上の空論か?
DSC00014.jpg

レッスンにて | コメント(2)

ブルーノ

2006年06月13日
ふっと回顧調★

昔、大学を卒業してから留学?それとも…なんて混沌としていたときに
通っていた英会話学校でフランス語を教えていたブルーノ。
2mはあるであろう背の高さと、人のいい顔立ちですぐに友達になった。
(私が習っていたのは英語だけど)
その頃の私はガイジンの友だちが多かったなーほとんどしゃべれんくせに
ビーフシチューを作って先生のアントニーの家でパーティーをしたり
飲みに行ったり。

ブルーノなんて二人で自転車並べて我が家に遊びに来たこともあったっけ?!
その夜、父に「今日ブルーノという友だちがきたんよ」なんて話したら
「??!ブ・ブルーノ?!舶来か?」なぞと人種差別的な言葉で
自分が昔の人種だということをアピールした。

とりあえず私は暇だったので練習をするくらいしかすることがなかったので
(その頃はレッスンもしてなかったし)
英会話教室でいろんな友達と話したり、ブルーノとデートしたり。

後で知るが、ブルーノはフランス語も教えるが
日本にはある意味、逃避行できていたらしい。
離婚して・・何やいろいろあって日本に来たと。
その生活たるや自由気ままなのだ。
もちろんフランス語教師だけでは食えないのでいろんな副業をしていた。
その日稼いだお金で飲み食いして、昼間からワインを当たり前のように飲む。
(その頃の私は飲まなかったので一緒に飲むことはなかった)
身軽で中古で買ったワゴン車にいろんな仕事道具を積んでたり。
その仕事に対してどうこう思ったことはないが
本当に自由だったなーと今思い出してもそう思う。
もしかしたら、故郷でがんじがらめになり日本に来たのかもしれないが
そこら辺の細かい話は私に語彙がないし、話す術もなかった。
そしてそこまで突き詰めて話す関係にいたることもなかった。
あわーい、恋愛でもなく好きだったなーくらいの
友人としての想いのほうが強い気がする。

ただガイジンなので当たり前だが
ちょっとした事で彼はすぐCHUCHUしたなー
日本人はそんなことしないからしないで!といっても無理だった。
「おーかわいい!」とか「やさしい!」とかいっては
すぐする攻撃にいつの間にか慣れてしまったり。(笑)

そんな時間も終わってしまったのはいつだったか何が原因だったか・・忘れた。
2度と逢うことはないブルーノ。
手元に残ったのはフランス語会話の本数冊と手紙の書き方の本。
そして、淡い記憶として胸を時々くすぐる。
DSC00010.jpg

日記 | コメント(2)

morning

2006年06月12日
ここのトコ、朝飲む紅茶はLupiciaのサクランボの紅茶だ。
いろんなフレーバーティーを試すが、ここの紅茶はどれも優れものだ。
心まで豊かになったような気がする。

夏の暑いときにはイチゴの紅茶を冷たくしてだすと生徒さんにも
お客さんにも喜ばれる。
コーヒーも時には癒しであったりするが、
総じて女性は紅茶が好きなようだ。

半分寝ぼけ眼で、紅茶をふっと口に運ぶ。
サクランボの香りというよりは甘くて、上品な香りがふわっと漂う。
一瞬幸せになるのだ
ぜひともおすすめ!
my favorite | コメント(2)

ひさしぶりに

2006年06月11日
一ヶ月以上ぶりに湯来に訪れた。
たくさん植えてあるバラは生憎、去年ちょんちょんに切ったのと(誰が?)
雪が多くて、つぶれたりしたため
バラの季節だが3分咲きというところか。
でも、花々がそこかしこに咲いていて、たくさん写真を撮りだめした。
DSC00012.jpg
このゴールド・クレストは一年ほど前まで住んでいたマンションのベランダで
育てていたもの。根が回って、もう瀕死の状態だったのだがさすがは地植え!
台風や雪にしばしば脅かされはするものの、このとおり青々して元気だ

そして少しだけあるバラのつぼみたち。


そろそろ歩いていると
あっ
DSC00006.jpg
イチゴも見つけた
今年はずいぶんジャムやジュースで恩恵をこうむった♥

しっかり充電。
また明日からがんばるぞ!!
日記 | コメント(2)

チャレンジ

2006年06月10日
今日は久しぶりのパンねたです

ここのところあまり冒険をしてなかったのだが
先々週、イチジクパンを作ったのだけど
妙にミミがかたくて、生々しくてあまり…だったので
ここしばらく普通の食パン専門に。

少し飽きてきたので、昨夜は私のパン作りの師匠みんりん
ブログで見たパンを作ることに。
みんりんは、たまたま砂糖を切らしていたから
苦肉の策で作ったとの事なのだが
私は意識的に。

それが、イチゴジャムトースト。
砂糖を入れないで、イチゴジャムを入れるのだ。
イチゴジャムは母のお手製で冷蔵庫に大量に入っているので(苦笑)
どれくらい入れるか悩んだが(みんりんも書いてなかったので)
普通の食パン作りのときは砂糖を大匙2杯入れる。
同じにするか・・しばし悩み結局大匙3杯入れた。
IMG_2412.jpg深夜2時過ぎに出来上がり
今朝はこのパンをいざ!!
いやいやなんとも、
フルーティーで美味しかったです。
いつもより膨らんでいなかったけど
しっとりして美味でした☆
興味のある方はお試しあれ
甘さはいい感じでした。
日記 | コメント(2)

浄!

2006年06月09日
レッスンに来ている小4の子に「算数は今、何を習っているの?」と聞くと、
億とか兆などの大きな数との事。
それで昔ちょっと感動した事をおもい出し・・しばし感慨深く。

さて、大きな数と小さいな数ってどこまでいえます?

一、十、百、千、万、10万、100万…1億、10億…1兆、10兆、100兆、1000兆…
その次に確か1京、10京・・なんてあったかな?
覚えなくてもいいけど、ちなみにね…そう話されてたことの方が
深く頭に残っているって…ンなモンかなー(笑)

さて、話は戻ってこの「1000兆」で10の15乗で。
でも話したいのはその先、この先だけどどこまであるかというと
…なんと10の68乗まであるそうだわョ

兆のあとは「京(けい)」「垓(がい)」「杼(じょ)」などと続き、
10の64乗で「不可思議」になり、最後は10の68乗で「無量大数」となると。
故にぃ、ゼロが68個だよ68個っ!!

        ↓多分これで68個=無量大数
  10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

何のために使われるために作られた数字かは意味不明だけど。


んでもって小さい数なのですわ。
今あるのは10の-23乗までだそうで。
私たちが知ってるのは多分、10の-1乗=0.1を表す「分」→0.01を表す「厘」くらいじゃなーい?

「厘」の下には「毛(もう)」→「糸(し)」→「忽(こつ)」と続き10の-9乗で「塵(じん)」
…「漠(ばく)」「模糊(もこ)」…10の-18乗で「刹那(せつな)」→「六徳(りっとく)」→
「虚(きょ)」→「空(くう)」→「清(せい)」そして最後10の-23乗で「浄(じょう)」

     ↓多分これで10の-23乗…どんな小さいんや   
0.00000000000000000000001=「浄」

だんだん小さくなり、ついには浄化されるってとこにいたく感動!
深いでしょ?

仏教の言葉が多くて、例えば「塵」は修行の妨げになる欲のもと。
「模糊」は本来の形がはっきり見えず分からない様子。
さらに小さくなって「虚」は邪心を持たないこと。
「空」はご存知の通り空こそあらゆる物の本来の姿であるという仏教の基本の考え方で。
そして最後の「浄」はにごりもけがれもなく美しいこと、とある。

国の予算でも兆の位で足りるし、小数点以下なんて「厘」までで十分。
だいたいゼロが68個とか小数点以下に23個もゼロがつくなんてのは現実味もない
どんなでかくて、どんなちっちゃいんや!?

そこで、ここからは超文系の考えですが…これが人を表すとしたらどうでしょう。
例えば偉大な人やものすごい発明をする人は「不可思議」で、
どこまでも可能性のある子供は「無量大数」とか。
小さなことにクヨクヨしてしまう人は「塵」、
どこまでも謙虚な人は「虚」
どんなことも受け入れる器の大きい人は「空」、
そして例えばたった一人というちっぽけな力で多くの人を助けるような人は「浄」とか・・・。

数学を真剣に学んでる方からしたら、あほか?てなところでしょうが
昔の人に思いを馳せて勝手な解釈をするのも楽しいかも

「こだわらない心、かたよらない心、広く広くもっと広く。これ「空」の心なり」
お後がよろしいようで
名言・美しい言葉 | コメント(0)

いそがしいは…

2006年06月08日
まぁいつものことだが、あわただしい生活をしている
そんな中で、たとえば用事をいいつかったり、お使いを頼まれたり、
ちょっと面倒な用事だと
すぐその場で「忙しいから」とすぐ言ってしまう。
ある意味癖のようにもなっている。

じゃぁ、本当に無理なことなのか、時間を調整してもできないことなのか
・・・と問いかけると・・・これがまた結構何でもできるんだよね
面倒だとか、そんなことに囚われたくないとか・・・自分勝手な思いが
「忙しい」ということばを自分の中から産む気がする。

忙しいという字は、
りっしん辺と、亡くすという文字から成っている。
りっしんベンは昔の字で心という字が変形したもの。

だからつまり、忙しいという言葉を口にすることは
心を亡くすということなのだそうだ。

何があっても心だけは亡くしてはいけない。
自分という個でなくなってしまうから。




埼玉で子育てと、陶芸でがんばっている妹が
ホームページをオープンしました
器がお好きな方、陶芸に興味がある方、何か買ってみようかナーという
大口のスポンサーさんがいらっしゃいましたら(笑)
ぜひ・・・いや、そんな目的のない方でもだれでもいつでも
遊びに行ってあげてください
お願いします ぺこり<(_ _)>
20060607223455.jpg
日記 | コメント(2)

え”・えーーー

2006年06月07日
今日も忙しい一日だった。
それにしても暑い明日にも入梅しそうな雰囲気の雲たち。
しばらく雨もご無沙汰だから庭の花々も死にそうだ。

さて、今日…またしてもハプニング発生!!
うまく皆さんに理解しやすいようにかけるかどうか・・・

ともあれ。
夕方、教室でのレッスンを終え、その後は車で小一時間ほどのトコの
音楽教室にてレッスンが入っていた。
いつもぎりぎりの私。少しオーバーして(後40分しかない!!)
レッスンを終了後あわてて車を停めている駐車場へ。

私が車を停めている駐車場はうまく説明できないのだが
変形したいびつな駐車場で
うなぎの寝床のような駐車場なのだ。
だから奥に泊めている私の車は入り口に1台車が入っていると
とたんに出入りがぎりぎりのせまーい入り口となる。
ここのところ車も停まってないようなので安心していた。

だが

BUT!

今日はその入り口に見知らぬ車それもオデッセーみたいな車が停まっている。
この入り口は車を停めるならぎりぎり壁に寄せて停めるよう
裏に住む駐車場のオーナーの友人のおじいさんが
口をすっぱくして言われているらしく
それはそれは芸術的に停められていたのだが、今日は全く違う。
見たこともない車で壁から思いっきり離れているため
どう目測してもどんなに車を近づけても、わが愛車は出られそうもないのだ。
「うそやろ?」何度一人ごちても現実は変わらない。
刻一刻と時間は過ぎる。
車には当たり前だがしっかり鍵はかかっていて。
停めてもいいけど何でもう10センチ寄せてくれないの?
何度見ても現実は変わらないので、その裏のおじいさんに電話をかけ、
オーナーにもかけるが全く電話に出ない。
そうだ!ここはアソコの関係の人が借りていると以前にそのおじいさんに聞いていたので
ちょっくらそこまで走っていき、聞いてみよう。




しかし…

答えは「私のところでは解約しましたので全く知りません(ぴしゃ)」って感じ。
えーーーー
レッスンどうするん???
ってか…あと30分しかないし…
その後も何度も電話をかけまくるがやはり電話はつながらなくて留守電なので
いらいらして、そのオーナーの友人のおじいさんの家まで走る。
運良く?電話には出ないのに家の前にご夫婦二人で座っていた。
耳の遠いお二人に事情を説明するまでに10分は要した。

もうレッスンに間に合うわけないじゃん

たとえ行ってもレッスン時間がずれ込んで
帰る時間が9時過ぎちゃう。
今日は少しでも早くかえってしなきゃいけないことがあるのに

これってなに??

その老夫婦も巻き込み、とりあえずその老夫婦は地区のえらいさんのようで
そこらじゅうの人が知り合いみたいで、何軒か入って「お宅の車?」と聞いてくれている。
だがあいにく返事はノー。

老夫婦はまたしてもアソコの知り合いかも…といいアソコに聞きに行ってくれた。
だがやはりノー。
さすがに私ももう無理だと判断。

レッスンは急遽お休みにさせてもらって、来られる予定だった方々3名に詫びの電話。
…にしても帰れない。
バスで帰る?
え??

そうこういって、その車の前で3人で立ちすくんでいると
アソコ」の方が来た。
「ごめんなさい。やっぱりうちの知り合いが停めていたんです。うちが解約したことを知らなかったので許してあげてください。本当に知らなかったので」
少ししてその本人(40代女性)がやってきた。
「すみません、知らなかったので…」
その女性に向かっておじいさんはうわーーーっと私も目を丸くするくらい
「駐車違反と同じじゃ」(広島弁)みたいなことをいわれたのだが
女性はとにかく知らなかったので・・の一点張り。
「とにかくわしにじゃなくて、この方にきちんと謝るのが筋っちゅうもんじゃろう」
「はーすみません」
言われた私もキーっと言えばよかったのかもしれないが
「レッスンにも間に合わなくてキャンセルしたんですよ
 どうしてくれるんです?」とか言えばよかった
とあとからは思うのだが何も言えずはーーーで見逃した。

だめだね

そのときじゃないとさ(自嘲気味)

おかげで早く帰れてよかったのだが

こんなとき普通の大人ならどういう対処をするのだろうか?

母はそのアソコへ損害賠償を求める旨を手書きの文書にして持っていけ!!というのだが。

私って・・社会経験乏しすぎ!!
ぼやき | コメント(5)

Too heavy

2006年06月06日
今日は出張レッスンの日だったので家また家をめぐりゆく。
教室でレッスンのときはそうでもないのだが
出張レッスンのときは格別肩が痛い。
なぜなのか考えてみると…かばんが重たいのだ。どうやら。
フルートのレッスンをする家とピアノを教える家とかけもちだから
かばんの中はフルートもピアノの楽譜もソルフェージュの本も
時間が空いたらいつでも読めるようにという本2冊と何でもノートやら
…とにかく財布は忘れてもこのかばんだけは忘れられないのだ。



写真のバッグは大変年季が入り、ずいぶん黒くなってきたが
姉にいつぞやかの誕生日にもらったものだ。
私はかばんを購入するときは絶対横幅が45センチ以上でないと買えない。
おしゃれな小さなお財布だけ入れるようなかばんはもっていても
結局使わない。・・・てか、使えない。

このほうが…なんでもはいるんだもーん

何でもかんでもとにかく雑多に詰め込む。
ちなみに今日は5軒回ったのだが、どこでもおしゃべりがすぎ
いつも時間がのびあわててバッグに詰め込み、次のお宅へ。
絶対整理整頓できないバッグでもある。(笑)

ということで、あまりに肩が抜けそうなほど重かったので
重さを量ってみたら…6キロありました。

姿勢も悪くなるだろうね…(ため息)笑
日記 | コメント(0)

ちょっとブレイク

2006年06月05日
昨夜は演奏会が終わり、打ち上げに行き…
調子よく2次会にも参加
ココのところ体調が余りよくなかったので
ビールはほとんど飲んでいなかったということもあって
久しぶりのビールで…
ものすご酔っ払いました.

だんなさんに迎えに来てもらって…とかは覚えているのだが
ほぼ切れ切れの記憶.
顔を洗ったのか?とか、お風呂に入ったのか?
とか…まったく覚えていない.
うたた寝をしていたりもしたし…
寝る前にPCのチェックをしたことは覚えているのだが
ほとんど断片的。

あーこわい、こわい

毎日怒涛のような日々.
まだしばらく続く…
何とか言い訳せずにブログを書きつづけられますように…(誰に祈るの?)
日記 | コメント(2)

本番前

2006年06月03日
明日の演奏会に向けて、練習に余念がない。
昨日から指揮の寺本先生も広島入りされ、演奏にも性根が入る。(爆)
いろんな指揮者がいる。
寺本先生はオーケストラのフルート奏者だし、
指揮が本職では全くないのだが指揮というのは本当に面白い。

よく「指揮者によって演奏は変わるのですか?」
と尋ねられることが多いのだが
・・・全く違うのである。
人柄や音楽性やら何だろう
…その人の演奏を聴くと性格がおぼろげにわかるというのに似ていて
(もちろん真髄はわからないが)
本当に短い時間で伝わってくるのである。
話術や、人間性や…ある意味大変な職業かもかも。
どんな質問にも的確に答えないと、演奏者にすぐなめられるしね…(苦笑)
その点、寺本先生は言葉で音楽観を表現する人でありました。

この先生も話術は巧みです。思わずぷっと笑ってしまう。
それは人のよさであったり育ちのよさや
・・そんなところから来るのだろうけど。
「人の悪いミッキーマウスみたいに!」とか、
「そこの演奏は精神を患っている人が『元気?』と聞かれて
『あら、私なら大丈夫よ』っていうようなうそ臭い感じで」…とか。
「じゃー『具体的にどんなんや?』と聞かれてもうまくいえません。」
とか、それ以外にも語彙が多いのもさすがという感じ。
感覚派ではあるけれど
音楽する人ってやっぱりそん所そこらの人とは感性が違うわなと感じもした。

・・・ということで
明日は本番!
「シェルブールの雨傘」は原作を見たことがないのだけれど
なかなかの出来です。
音楽ってその人の生き様を表したりもするのだと
いまさらながら感じた今日です。

どんなことにも鋭敏に的確に感性を損なうことなしに
受け止め表現できる自分でありたいです。
多分それは感覚だけではきっとだめでしょう。
技術や・・・やっぱり才能も…あるよなーーー
日記 | コメント(3)

どうでもいい話

2006年06月02日
苦しまぎれのどうでもいい話…(苦笑)

お土産に靴下をいただいた。
私のだんなさんは5本指の靴下が手離せない…らしい。
5本指の靴下を履きなれると
普通の靴下はなにやらもぞもぞして履きにくいとのこと。

最初は「えーなんかダサいよ」なんて思っていたのだが
なかなかどうして昨今はしゃれた若者風の靴下
(こういうところが年寄りじみてる?)で
カラフルでバリエーションも豊富だ。

と言うことでいただいた靴下は足袋風のモノだった。
私の靴下はこれまで普通のものだったので、いかなることか興味津々だったが・・・
IMG_2384.jpg
小股が痛くなる!!


どこが耳寄り情報なのか…自爆した
耳より情報 | コメント(0)

ここんトコ

2006年06月01日
ここのトコえらく…慌しい。
やりたいことが山のようにあって、時間があってもあっても足りない。
悲鳴を上げたいくらいだ。

ぎゃーーーー!!(自爆)

誰かのためではなく、自分で自分に課した事が山積みなのだから
誰にも文句が言える道理などないのだが。笑

「明日はない!と思え」
これは私の師匠の言葉だ。

明日があると思うから今できることも明日やろうと思ってしまう。
明日はない!とおもって、歯をくいしばって今できることをやれ!


・・といって、
33歳だったか32歳で白血病だったかで亡くなった
天才ピアニストディヌ・リパッティの話を聞かせてもらった。
彼は天才ピアニストといわれていたが不治の病であることがわかり
その残り少ない時間を「明日はない!今日できる一生懸命の演奏をしよう」
そうして彼の音楽が現在に残っている。
それはそれは透明な音で、真摯な音作り、ひたむきさ、悲しみや
強さや華やかさいろいろなものを兼ね備えている。
グリーグ : ピアノ協奏曲 / シューマン : ピアノ協奏曲
グリーグ : ピアノ協奏曲 / シューマン : ピアノ協奏曲


躓きそうになったとき、私は師匠の言葉とこのリパッティが聞きたくなる。
日記 | コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。