11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

終わりました!

2007年12月23日
本日、ステップコンサート終了しました。
準備の段階でも何かと人手不足で本当に大変でした。
結局本番が終わってからも、時間が押しているのを口実に
ご来場いただいた方々に手伝ってもらったり、参加の生徒さんにも
色々用事を言いつけてしまったり。。。
反省点は多々あるけれど、ホンマの手作りの演奏会だったと思っています。

司会ももっと気の利いたことを言わなければと思いつつ
なかなか上手にしゃべれない。
ピアノ伴奏も。。。なかなかしっくり来ない。
フルート吹くのもなんだかねぇ。。。

ま、そんなこと一つ一つ反省しても仕方のないことと捉えて
先に目を向けてしまいました。笑
来年。(はやっ)

だけど会場の雰囲気はとてもとてもいい感じでした。
何とか緊張の雰囲気を和らげようと歌を口ずさんでくれたり
首を振ってくれたり、音に反応してくれたりそんなお客様に囲まれて。。

。。。。ですけどねぇ。。。それくらいじゃ「ど・緊張しているみんな」は
そうそう和らげないんですよ。。。苦笑

とにもかくにも、ふと時間をおいて考えても
日常とはまったく隔絶した時間な訳で
そんな自分とも向き合ういいチャンスだと。。。ポジティブに捉えたり。笑

またがんばりましょーねー♪

コンサート後、演奏会を聞きにきてくれた元・生徒(男子)が
すべての後片付けを丁稚のように手伝ってくれた。
「この後何もないなら、飲みにいこっか?」


重たい荷物もしっかりもってくれて、おかげで。。。二人でプチ・デート♥
その荷物の重たいことといったら。。。
明日、彼は筋肉痛に違いない。
「大丈夫?」
あまりに重そうなので何度も聞いたが「大丈夫!」
そういうので甘えたが、彼の男らしさを見出した。笑

人の縁って面白い。楽しい。意義深い。
絶対単独では存在し得ない縁。
沢山の偶然が重なって→必然→そして運命になるのだとしたら
私はやっぱり沢山の瞬間瞬間を紡いでいるんだなー
と感じた。

リンクする話題でもあるが
今朝、親御さんの関係で東京に転向して行った子からメール。
「先生!おはよー♪今日はステップコンサートの日ですね?
毎年この日になったら先生のことを懐かしく思い出します。
私は大学も決まり、バイト三昧の生活をしています。
26日から広島に数日帰るので。。。先生に会えるといいな♪・・・・・」

こんなメールが届いた。
ココの所、若者づいてる。。。? 笑
学校を卒業してからレッスンをしていた子供たちが
どうやら少し大人になってきて・・・私に会いたいらしい。。。笑

相変わらずちゃらんぽらんで、飲んだくれの私でも
必要とされているのだと感じる瞬間の連続が続いている。(笑うしかない。。)
来年はもっとはじけたいと今強く思っている。
(どういう意味かは敢えて聞かないで!)笑

ともあれ、ステップコンサートにご出演頂きました皆様、
お疲れ様でした。
心安らかに眠る夜をお過ごしくださいね(笑)DX06392.jpg
スポンサーサイト
レッスンにて | コメント(3) | トラックバック(0)

祈り

2007年12月22日
友人はこの風景の仕事に携わっている。
中学時代からの(少々の時間の隔たりはあるが)友人だ。

SANY1820.jpg


その友のお父様が亡くなられた。
闘病中とは聞いていたが、あまりに早い訃報に胸が痛む。
癒すものなど当分ないだろう。
後に残る諸事雑事に紛れて悲しみが薄れるといいのだけれど。

。。。がんばれ!!
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

ステップコンサート

2007年12月19日
お知らせです。

私の生徒さんの大切な発表会!!
年に一度のビッグイベントです。
興味のある方はぜひお立ち寄り下さい。
今回は出演者が少数ですので、アットホームな生の私の教室の空気が伝わると思います。

とき:12月23日(日・祝)
場所:中区紙屋町 広銀本店電車道をはさんで向かい 
                   みずほ銀行となりWest Plaza5F
入場:無料


これに向けて、只今フルスロットルです。泣
(準備が遅いだけ)

出演された皆さんが緊張しすぎず普段のままに演奏できるよう
一生懸命サポートしたいと思っています。
あーーーー伴奏も練習しなきゃ!。。。(独り言)
お知らせ | コメント(5) | トラックバック(0)

歯が。。。

2007年12月18日
スジ肉を食べていて。。。奥歯が欠けてしまった。
数日前からなぜか気になっていた部位。
我知らず前兆を感じ取っていたのであろう。
ぽっこりあいた大きな穴を前に、何も口にすることができなくなり
翌日、歯医者さんへ直行。
虫歯のくせに、侵攻されるのは気に入らない。

ともあれ、こんな些細なことが気持ちをかき乱す。
平生でなくなるのだ。
落ち着かない。

できればこれを期に口の中をきれいにしたいと思いつつ
いい歯医者さんは予約なしではとてもすぐ診てもらえそうにない。
すぐ診てもらえそうな駅ビルの歯医者さんへ飛び込む。

奥歯の詰め物をしているところだったが。。。虫歯が侵攻して
欠けてしまったのだという診察だった。
神経はあるけれど、かなり神経の近くまで来ているので
・・・場合により痛みが生じれば神経も抜きましょう。。。といわれた。

が、痛みが数日してもまったくなかったので
そのまま型を取り直してきちんと整形してもらった。
勿論、この歯医者さんはそれ以外の歯を見てくれる気はまったくない。
いえば、診てくれるのだろうが。。。忙しいこの時期、私もいえなかったので
診療終わり。
きっと沢山虫歯あるんだろうな。。。泣

少し落ち着いたら、きちんとしてもらう歯医者さんを見つけようっと。
それにしてもやはり歯医者さんは怖い。
あの独特のキーンという音。
まったく予期していないのに「この辺は色々痛みがあるでしょうから。。。」
と、いきなり麻酔を5,6箇所も打たれてしまった衝撃。笑
体中固まりまくりだ。

ともあれ健康は一番だ。
体のどこかに一部不具合が生じるだけでブルーになってしまう。

食べ物を美味しいと感じることができるのは
やはり口を介してからじゃなきゃありえない。
大切にしよう。。。と改めて思った。爆

ぼやき | コメント(0) | トラックバック(0)

Loveletter From Canada

2007年12月11日
12月はじめに短期留学でカナダに渡った生徒からメールが届いた。
タイトルに反応するあなたは。。。かなり私と同世代?笑

Hi!! whats up?? Im very excited!!
my host family are very kind and funny.
Im not homesick. Ill do my best.
bye-bye!! have your nice day!!!!


いけてるよなー
えーなー
そうこうしていたら
午後に携帯に着信が。
履歴を見ても通知不可能としか出ない。
その怪しい電話が3度も。
???

なんとその生徒からの国際電話だった。
日本語を話すの3日ぶりだ!!

なんじゃそりゃ。。。

うれしい悲鳴。

彼女なりの奮闘振りがうかがえる。
かなりのヘビースモーカーだったのだが
渡航を期にやめるかと思いきや。。。
「先生、タバコが8ドルもするんよ。。。送ってやー」
がくっ

これを期にやめなさい!!

むなしく響く言葉。笑

ともあれ、春までの滞在が彼女の軸になればいいなと心から願っている。
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

軸が

2007年12月10日
ココの所あわただしい。
いろんなイベントごとを抱えているせいもあるけれど
本質は。。。
書き込んだデータが飛んでしまったり、書き溜めていたことがまったく文章にならなかったり。

そもそも私の中が混濁しているようだと。。。最近気がつく。笑

私の中にある軸は外部からの働きかけによって右に行ったり左に行ったりしてしまう。
それはある意味やむをえないのだと思っていたが
・・・どうやらそうでもないみたいだ。
いまさらながらそんなことに気がつく。

私はこうする。こういうときにはこうする。なぜなら方向性はこう思っているからだ。

何がしかはっきりしていれば外部からの働きかけは
まったくとるに足らないことなのだ。
もっともっとぶれない主軸を強くしたいと
ココの所そのテーマで動いている。

まるで修行僧のように何かに捉われたかのように(笑)
そしてその時間を楽しんでいる。
誰が自分の限界を決めたのだろう。
誰が自分の道を決めたのだろう。
誰が今の私を道付けたのだろう。
誰が?

まぎれもなく自分自身で。。。なんだよね。
楽しい時間も、楽しくない時間もすべて自分の中で受け止めて
消化の方法を変えればいいだけ。
あら?考えたら簡単なんじゃない?

なんにでも一生懸命向き合う。
もう二度と訪れない時間かもしれない。
大げさなようでいて、。。。認めずにはいられない事。

眉間にしわを寄せないで
にっこり笑って事態を見ていよう。
事態は変わらないが、ソコから見えるものは必ず変わっている。

DX06415.jpg

日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

アンサンブル

2007年12月03日
中旬に船上パーティーでの仕事があり、
メンバーとして3年前にだんなさんの仕事の関係で広島を離れ
神戸に移り住んだヴァイオリン弾きの親友とピアノの伴奏でお世話になっている
同級生3人で即席ユニットを結成した。笑

たまに広島に帰る友とは近況報告などはしていたのだが
音を介しての再会というのは本当に久しぶりで、
もうそんなことはないと思っていたこともあり感激もひとしお。
私の教室で合わせをしたのだが、
新幹線を飛び降り、やってきた彼女と私は楽器をお互い手にして
少しウルウル状態。
また一緒に音を出せるんだね
少々涙もろいお年頃。

とってもアツーイ気持ちになった。
とはいえ、時間に追われる身。
日帰りの彼女。

本番の日も、彼女は日帰りだし、私もその後すぐレッスン。。。
すぐに話がとめどなくなりそうなので
音を出そうとすることに懸命。
私はマネージャーも兼任なのだ。笑

クライアントも会社設立5周年の記念ビッグイベントだけに
私たちも手を抜けない。〔当たり前?〕
一応リクエストはありますか?
と、問うてみたら。。。

船上パーティーだけに「タイタニック」(え??沈没するのか??)
冬ソナ〔冬のソナタの曲たち〕(古くない?)
島唄〔社長の十八番だと〕(プログラミングが難しいってば!!)


。。。とてもやりがいのある仕事でございます。笑

ともあれ、師走は。。。間違いなくソコですわ。。。

呑気に陽だまりの中で爆睡している姫を激写。。。
IMGP1463.jpg


どうやらうっすら目を開け、一瞬カメラ目線になったようだ。

おぬしも女優だねぇーーー
IMGP1461.jpg

この方には師走はまったく関係ないようです。
my favorite | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。