FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ぱむい。。。

2008年01月31日
それにしても寒い。。。
あまり寒がりではないという自負があったが
ここのトコ。。。寒さが身に凍みる。
(大げさ。。。そんなことじゃ東北や北海道では暮らせないねー)

最近の食生活はアップしていませんが
・・・とても・・・・・手抜き シンプルです。はい。
時折思い立ったようにおでんやカレーなどを作ってはみるのだけど
その後1週間近く続く 連日の同じもの攻撃は。。。かなりストレスになりやす。
先週のカレーは日・月・水・金・土に食し、最後はカレーうどんに初挑戦もしたけれど
長かったなー(涙)

ま、それらの中でも一人鍋は大活躍!!でございます。
バリエーションも割と利くし、野菜を買っておけば少しずつ使ってももつし
キムチを入れたり、味をアレンジしたり、野菜を大量に採れるし
・・・大勢でわいわいやる賑やかさはまったくないし、最初にすべて煮込んじゃうから
すぐ食べ終えちゃうし。いいのかどうだか

今日はあまりにサブかったので
超久しぶりに大好物のビール以外の飲み物。
熱燗でいってみた。笑
ほんとに温もるのだけど。。。酔っ払って、あっという間に撃沈してしまった。
しばし仮眠後、身支度を整えてから就寝したのだが
寝てからものどが渇くし。。。

・・・ってか、あ?飲む量が多かったのか??笑
徳利1本くらいだったんだけど。。。たぶん。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今日はうれしいニュースが入ってきた。
レッスンをお休みしていたSちゃんが中学受験をしたのだが
女○院に合格した。
姉妹そろってこの学校とは。。。恐るべし姉妹だ。笑
尚、3番目の弟は自動的に公立中学への門が開かれたそうだ。
おめでとう・・・

今からの時期こんなニュース。。。??
あ、私の生徒さんの中にもう受験生はいなかった。爆
最近は推薦で早々に決まっちゃうんだもんね

久々にうだうだネタでした★☆


スポンサーサイト
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

天職・使命とは・・・

2008年01月19日
あらゆる種類の本を乱読する私だが。。。その時々でひっかる言葉は異なる
。。。ような気がする。
そのとき考えている思考だったり、悩んでいる事柄だったりするのだろう。

勿論それによって解決するわけでもなく
一つの考え方としてインプットすると、ある日、それはかなりの時間を置いて
自分の中におちてくる。
まるでさも自分の中で閃いたかのように(笑)
そしてそれは経験値となる・・・ようだ。

だけど、経験値となるまでが意外に大変なのだ。。。
思っていることを実際にやってみるまでの逡巡する心模様だろう。

今日は少し前にマスコミで取りざたされていたミシュランの日本版なるもののなかにも
取り上げられた鮨職人の言葉。
残念ながら私はこの方の握ったお寿司をいただいたことがないので
あくまでも言葉でしかとらえられないのだが。

※きちんとした引用ではありません。
あくまでも私の中でまとめた文章として取り上げました。

「人は天職・使命などという言葉に捉われ、ある意味逃げ場のように
私の天職は何だろう?今やっていることは無意味なのではないか?」
などという考え方をもちがちですが、仕事や今、向き合っていることが
自分に向いているとか、合っていないというのではなく
自分を仕事に合わせるのです。
もともと合う仕事なんてないのだから与えられたものを天職と信じて、
ソコで一生懸命にやれば仕事が自分に合ってくるのです。」


これは私の師と敬う阿部先生の言葉ですが
「【私たちは過去、紀元前から存在する人類の最先端を歩む人間なんだ】
と自覚したことはありますか?
沢山の生まれ変わりを重ねて、時には改良もなされて
どんどんその時々によって変化して来た血を持つ人間なのです。
ある人は狩が得意だったり、ある人は畑を耕すのが得意だったり、
ある人は絵をかくのに長けていたり、ある人は演説が得意だったり
ある人はけんかに弱くて亡くなったり、疾病で亡くなったり
でも大事なのは、その理由などではなく、どう変化してきたかが重要なのです。
自分の中を流れる血の中にどういう気質があるのか、
知りたいとか知りたくないにかかわらず、これまでのあなたの人生を振り返ったときに
わけもなく興味を覚えたこと、どうしてもやりたくなったこと、はたまた
後先考えずやってしまったこと、どうしてもやりたいこと・・・etcたくさんあるでしょう?

それは思いつきでも偶然でも必然でもなく、ただただあなたの中の血が騒いでいるだけです。
臆病にならないで、あなたの中の血が騒いでいることに挑戦してみる
小さな勇気を持ってください。
そして、その際に起こる心の中の小さなざわざわはまったく無視して
感じるままに動いてみてください。
感動が起きますよ。
そして感動したことはそのままご自分の中のゆるぎない経験値として
あなたの中に根ざしていくでしょう。
それらの積み重ねがあなたの芯を作るのです。」


※この言葉も私の勝手な解釈で少々変化していると思います。
ご了承下さい。

小さなこと(自分の満足する範囲内での)の積み重ねが
自分の自信や経験値へとつながるのだから
周りにどういわれたところで揺るがない意志の強さや明確な判断力につながるのだろう。

ともすればすぐに自分を卑下する傾向にある自分自身への
言葉として大切にしたい。

「今日はビールを飲まない日にしようと決めたけど、
やっぱり飲んでしまっちゃってる自分がだーいすきっ♥]

・・・ちょっと違うか(笑)

ようは自分を愛してあげられない人は人からも愛されない
ちょっと飛びすぎだけど、そのくらい自分を抱きしめようと。。。これも飛びすぎか
酔っ払いの戯言でした(失礼!)
名言・美しい言葉 | コメント(0) | トラックバック(0)

ひどく。。。

2008年01月14日
運動は日常から抹殺され、日々生活のリズムを刻んで生きているだけなのに
ひどい肩こりと首筋の痛み。
考えられるとすれば。。。ピアノやフルートの練習を結構ミツにしているだけなのだが・・・

もしもそれが原因だとしたら・・・本末転倒って言うかやばくない?泣
私の日常であるべき練習で肩こりやもろもろなんて。。。

それにしても我慢できないほどだったので
今日はレッスンのついでに近くのクイックマッサージ白馬へ!!
担当の方は私の首を触るなり「わっ。。。すっごいこっていますねーどうされたんですか?」
「イヤー格別原因はないんですけど・・・」とどもりながら私。

触る感じはソフトでなんか効きが甘い気がしたのだが
その方は指先だけではなく肘や腕全体を使ってしてくれた。
その後の予定があったので40分コースにしたのだが
時間が来てもまったくやめる様子はなく、結局1時間近くしてもらった。喜
行く前は首筋がパンパンに腫れていて
触れても痛かったのだが、どうやらそれは緩和され軽くなった。

「時間外サービスをありがとうございました!」
うれしくてトーンが高くなる。笑
「イエイエ、あまりにひどかったので一生懸命になっちゃいました」
・・・なんていい人なんだろう。。。
何度もお礼を言って頭を下げて(目の見えない方なのだが)
店を後にした。

うひょー楽になった♪
またがんばるぞ!!

大好きな「ポタージュ」に師匠と同伴。
美味しいワインも二人で空けて、いい気分♥

写真は人生最期に食べたいと思う私の一皿の「キャビアのパスタ」
大げさと思うでしょ~
うまいんだぞーーーー笑
なお、ポタージュはHPもないし、シェフ一人で切り盛りされている
全国、いや世界の外国人たちをもそして、食通をもうならせる達人のお店なので
ネットでは。。。どうなのかな。。。?
広島に来られる機会があれば絶対行ってほしいお店です。
(予約して&多少のお財布の厚みは要る)
080112_211605.jpg

日記 | コメント(2) | トラックバック(0)

よかった!

2008年01月09日
久々にDVDでいい映画を観た。
「幸せのちから」だ。

幸せのちから コレクターズ・エディション

親が子を愛する真摯な姿に胸を打たれる。
これでもかこれでもかとおそってくる苦境に対して
怒りや涙をほとんど表には見せないで
笑顔とユーモアとで乗り越えようとするヒューマニティに感動した。

レッスンをしていて感じる親子関係。
生徒が小さければなおさらなのだが
まったく干渉してこない親御さん。。。きっと日常が忙しいのだろう
干渉過多な親御さん。。。時間が余っているのかしら

ほどほどというのがどれくらいの匙加減なのかわからないが
昨今のレッスンでは特にそれを感じることが多い。
レッスンに預けっぱなしで気にならないのだろうか?
勿論、言い換えればある意味私を信頼してくれているということでもあり
それ自体はうれしいことでもあるのだが

「今、この子はどんな事を学んでいるのだろうか?」
「どんなレッスン態度なのかしら?」
「先生はこんな時どう話すのかしら?」

レッスン見学をお願いしているわけでもないのだが
たまには興味を持って
「最近うちの子はどうですか?」
とか。。。ないのかなーと思ってしまう。

私には自分の子供がいないから、余計感じてしまうのかもしれない。
どこからどこまでが親の責任で、どこまでが自己責任で、
周りの大人のせいでどこからどこが運のなさ。。?

そんな区分があるとも思えないが
時にはその各々が勝手につけている境界線までをも越えるくらいの
見えない愛情の積み重ねが人を育てるのではないかと。。。

ともかくそんなことを感じる今日この頃であります。
感想 | コメント(4) | トラックバック(0)

さてさて

2008年01月06日
お正月も終わり、ゆるゆると始動する。

テレビやDVDにもちょいと飽きて、お料理も飽きる。
それをまったく責めない相方は人間ができているとしか思えない。笑
救いは(?)お酒にも少し飽きていて(笑)
随分飲む量が減っている?(多分)

+飲んでもからめる人がいないと。。。減るようである。(新発見)
一人で飲んで、一人でうだうだしゃべっていてもつまらないものである。爆

昨夜は友人夫婦と焼肉&カラオケへと繰り出したので
これ幸いとばかりに満喫してしまい
ひどい酔っ払いになってしまった。笑

朝起きたら、二日酔いほどではないけれど
「昨夜はすっごい飲んだなー。。。」と振り返るくらい。
はじけちゃいましたわ。

おかげで、今朝朝一の新幹線で帰るはずだっただんなさんと共に
寝坊してしまい、結局9時の新幹線に乗っていかれました。
新大阪まで立っていたというので・・・まったくもってご愁傷様。
駅へと送る道すがら車中では「昨夜はよっぱらいーやったね」とだんな様。
「はい。よく飲みました^^;」
「でもめっちゃ楽しそうやったよ。だからそれがわかってうれしかったし。またいこーな」

できただんなさんです。はい。

さて、話は変わり年始早々、エチュードを引っ張り出してきてさらっています。
いかにいい加減にさらってきたか、ため息をつきつつ
難しい箇所でテンポも緩まず気遅れすることなくインテンポで
吹けるべく格闘中です。
ちなみにそのエチュードはH.SOUSSMANNのフルートエチュード3巻。
もはや己との戦いのようです。

考えてみると、己と向き合い、己を鍛えることが一番難しいのかもしれません。
いつもそれだったら疲れるけど
ある程度自己を戒め、叱咤激励できるのは自分しかできないことかも。
人間いくつになっても、知らない自分に出逢うことはあるようです。
そんな自分、あんな自分、こんな自分。。。多面体な自分を楽しみつつ
今年も歩んでいきますわ。

なるべく更新がんばりたいと思います。
(今のところ)
よろしくお願いします!!
フルート | コメント(2) | トラックバック(0)

謹賀新年

2008年01月03日
あけましておめでとうございます!

慌しさやら、すっかり呆け気味の中で。。。年を越しちゃいました。笑

本年も皆様にとってよい年となりますように
心からお祈りいたします。

お正月は(も?)飲んだくれております。
相方も帰ってきているので、夫婦水入らず+猫一匹で
のんびりだらだらとマイペースですごしています♪

きちんとブログアップは仕事始めの土曜日あたりからかな。。。

ともあれ本年もよろしくお願い致します(ぺこり)
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。