05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

またしばらく

2008年06月29日
またしばらく更新できそうにないので・・・(言い訳)

今日聞いた話から。。。

「孔子がある晩夢を見た。
地獄に無理やり連れて行かれる。
地獄とはひどい環境で耐え難い場だと思っていたが
実際には大きなテーブルにご馳走がどっさりとのせられて
そのテーブルに悪事を働いた人たちが付いてた。
たくさんの料理はみんな好きなだけ食べていいとのこと。
だけれどもひとつだけ条件があって
みんなお箸を使って食べなければならない。
そのお箸も150cmという長さのお箸だ。

悪事を働いた人たちは、皆大変腹ペコだった。
何とか食べようと躍起になっていたが
誰一人としてそのご馳走を口にすることが出来なかった。
ご馳走を口に出来ないことで悪口雑言ちりばめられていた。

次の瞬間、孔子は天国にいた。
地獄とまったく変わらない風景だった。
大きなテーブルのまわりに座っている人々。
やはり150cmのお箸で食べなければならないことに変わりはない。
でもここの人々はみな笑顔だった。
そのお箸でご馳走を食べさせ合っていたからだ。
豊かで笑顔にあふれていた」


この話を聞いていろんなことを考えた。
深い。。。
たくさんの気付きがある。

どう捉えられただろうか?

ま。端的にいえば
人のことを思いやる事のできる人は→笑顔になれる→天国にいける

ちっちゃな思いやりの積み重ねでヒトは豊かになれる生き物なのだ。

そういうことかな(笑)





スポンサーサイト
名言・美しい言葉 | コメント(0)

お久しぶりで・・・

2008年06月28日
かなりのご無沙汰・・・
ブログを書く習慣の生活と書かない習慣の生活と。。。
はてさて
慣れるのはどちらが早いか??

失礼しました。


昨晩は高校時代の友達の自宅にお泊りしてきました。
近いのになかなか会えなくて・・・(否 私が連絡をしなくて
仕事終わりが8時半だったので到着は9時過ぎになるけれど
それでもいいから待ってるわ~♥といってくれるのをいいことに
小学3年生と5年生の子供もいる家庭へお邪魔☆
彼女も私と同じ「めぐみさん」だ。

でも高校時代に私が勝手に違うあだ名を作成。
以来彼女は大学を終えるまでそのあだ名でとおした。笑

手料理を食す前にいきなりビールをプシュ(持参!)
しかしびっくりもされない。
もつべきは・・・(意味不明)
高校時代のなつかしーーーーーーー話から
お互いの近況報告まで話は尽きることなく明け方まで。。。
あまり飲まない彼女に無理をさせてしまった。。。

それにしても高校時代ってついこの間という意識なのに
数えてみれば。。。恐ろしい月日。
みんなこうやって年を重ねていくのよねー

大事なのはやはり年の重ね方だねと言う話をして・・・
後はあまり覚えていない。(酔ってもいないが笑)
そして、過去の話ばかりだと私は消化不良に陥るし
やはり夢や希望や今後の展望も語りたい。
(大したビジョンでもないが彼女は私を大変守り立ててくれる)

ともかく語り明かし、寝不足のまま土曜日のレッスンに突入!

過去の話をするとものすごく冷静に自分の存在を感じる。
たとえ自分の意識の中で自分の存在を消していたとしても・・・だ。
若かりしころ、もっとクリアな意識を持っていたかったナーと思うのは
私だけだろうか・・・
DX06528.jpg

日記 | コメント(0)

近況

2008年06月03日
大変波ありの更新が続いています。笑

さて・・・このところは何をしているかといいますと。。。
今週末にフルートフェスティバルがあるので・・・ま、それら・・・です。笑

フルートのオーケストラは音色に乏しいとはよく言われますが
なかなかアンサンブルする機会もないし
アマチュアもプロ(いわゆるレスナー)もまじってできるので
普通には出来ない交流にもなります。
自分の音だけ考えればいいソロだけも楽しいけれど
アンサンブルは同時にいろんな音を聞いて、自分の音を溶かさなければならないので
とてもいい勉強になりますよ♥
今回は広島市内ではなく尾道で公演することになっているので
どんな会場なのか、果たしてどれくらいお客さまが来られるのか
まったくわかりませんが・・・プログラムはとても親しみやすいと思います。

日曜に練習があったのですが
尾道オムニバス(・・・合ってたかな?)などは
「モルダウ→男たちの大和→時をかける少女→ふたり→この道→ふたり」
何か関連性がある選曲なのかどうか・・・??
あまり歌謡曲を吹くことがないので(しかも伴奏系は)
時をかける少女などは吹いていてちょっと鳥肌が立ちました(笑)

ドップラーのアンダンテとロンドやビバルディのピッコロコンチェルトなどもあります。
ソリストたちはみんな若手でとてもフレッシュでエネルギッシュで
一生懸命吹いている彼女たちを見ながら
すこ~しだけ・・・遠い目になっちゃいました(苦)
いいモンです。

むかし・・・学生のころ、親戚や少し身近な大人のヒトに会うとかならず
「やりたいこと一生懸命やってね!今のうちだよ」とか
「後悔しない生き方をするんだよ」
「明日はないと思え」

など・・・そのようなことをいわれて???疑問符になった時代がありました。
その時々を確かにがんばった記憶はあるのですが
やはり今になって、その言葉の意味がわかることだなーと思ってしまいます。
逆に今じゃないとやっぱりわからなかったのか?

「いくつになっても遅いってことはない。気づいた時がスタート」
その意味はもちろんわかるし、そうでないとなにもできないし。
・・・だけど、10代の自分と20代の自分とそして、30代の自分は・・・やっぱり何かが違う。
40代の自分もきっと違うし、50代もそうだろう。。。

いつも充実させていなきゃ!!
そう思うことが自分へのある意味強迫観念になったり
年をとればとるほど立派になっていなきゃ・・・な~んていいカッコしたいのかも。
ある意味自己顕示欲が強くなるのか?笑

ま、こんなことを考えること自体、年を重ねたってことだわね。。。苦笑

ともあれ、自分にとっても充実がどういう条件の下で成り立つ・・・と感じるのか
幸せだと感じるのか・・・
ソコヘ視点を向けると何がしか見えてくるんですよね

自分が幸せだと思っているヒトの側にいるとなんだか居心地がいいです。
やっぱ、あったかいのかな?
反対になにやらいつも愚痴ったり不平不満を言っているヒトは
・・・側に行かなくても・・・すでに顔つきだけで・・・サムイです。
いいことも悪いことも、楽しい出来事も悲しい出来事も
自分の中の意識を変えるだけでまったく変わった捉え方が出来るようになります。

限りある人生、けちつけないで意義ある時間にしたいですね。

全ては自分次第。
どんまいどんまい♥

DX06536.jpg
日記 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。