01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小旅行

2010年02月27日
一泊二日で京都まで小旅行。

行く寸前までせっかく行くならと調べ物をしたけれど
結局、用事を済ませたらすぐに帰らねばならないくらい忙しいスケジュール(泣)

旅行に行ったブログ友達の記事を読むたびに
「あーあ。。。私もおいしいもん食べたいなぁ」って
いつも思っていたけど
朝食はうちご飯→昼はいつもテレビで見て食べてみたかった富士宮やきそば→夜は焼きにーく
次の日の朝食はホテルのバイキング→昼は名古屋の味噌カツ丼、相方はラーメンセット

…なんかあんなに旅行したいナー
おいしいもん食べたいナーって思っていたのに
次の日の昼にはもう食べたいものが浮かばない
考えるのも面倒だし、
夜は遅い帰宅だったので食べて帰ってもよさそうなものだったけど
もう私の中で外食はありえなくて^^;
冷凍うどんを解凍して焼きうどんに。

はぁ
貧乏性ではないけど
外食にすぐに飽きてしまったみたい。

うちごはんって
格別ご馳走でもなんでもないのに
ラクなのは何でだろう・・・
めっきり外食がなくなったので(笑)たまに憧れるけど
友人の手料理や自分の料理やそんなののほうが落ち着ける^^

年をとっちゃったかな(爆)
スポンサーサイト
日記 | コメント(0)

便り

2010年02月26日
広島の元・レッスンをしていた子より便りが届いた。
うれしかったので
覚え書きの為にも記します(笑)

「こんばんわ
 12月の終わりに校内のコンテストで
 3つのテーマの中から好きな題目を選んで
 英語でエッセイをかいて提出というのが
 募集されていたので
 【 私の人生に最も影響を与えた人 】
 っていうテーマを選んで
 めぐ先生のことについてかきました
 そしたら…見事2位をもらいました!!
  
 なんだか先生との共同制作みたいな
 気分だったから・・・思わず報告です♥

 それとは別の課題でやっぱり英語のエッセイを
 書いている途中なんですが
 それでもめぐ先生のことを軸に
 フルートのことを書いています!!

 たいした報告でもないんだけど
 久しぶりに近況報告も兼ねて
 お手紙にしてみました etc・・・」


こんな報告
・・・うれしいっす
願わくはその英語のエッセイを読みたいので
送ってほしいと頼んだのですが
かる~く断られちゃい^^;

もっともっとがんばろう


単純ながらそう思いました^^

日記 | コメント(0)

描きながら・・・吹く

2010年02月23日
先日の友人の演奏会から
ずーーーーっと
頭の中で鳴っている音楽


バッハのh-mollのソナタと
モーツァルトのヴァイオリンソナタ e-moll
(演奏会のプログラムで)
どちらの曲も私にも思い入れがあり(笑)
あらゆる節々にそれらの記憶が共鳴するのです

例えば、少しテンポを速めてココでつじつまを合わせるとか
次の節は息が苦しいので、たっぷり深くブレスとか
絶叫になりそうなところは喉をたっぷり開けて・・・とか。

とくにe-mollの方は
師が吹いておられる姿を何度も拝聴していたので
勝手に私の中に師の姿そのままが映し出される。
若い頃の私は師のその美しすぎる歌い方や、流れるようなフレーズを
自分もできるような錯覚にとらわれていた^^;

自分で吹いてみてびっくり唖然
音質が違う、ブレスがもたない、メロディーが流れない
・?????・・・

若すぎる私

時を経て
甦るやはり師の演奏する音楽
録音を聞いてもそうだが
自分が演奏しながらきちんと色や情景を描けていないと
聴き手には伝わらない・・・気がする。
自分が描く音楽の先には何があるんだろう
もっともっと・・・だろうなぁ
やっぱり(笑)
自分の吹き描いた音楽が聴き手にどう伝わるか楽しむことができるようになったら
また次のステージが待っているに違いない

たくさん楽しんでたくさん遊びも見つけたい
まだまだ・・・一生懸命すぎるんだよな~^^;
DX06557.jpg




日記 | コメント(0)

またまた

2010年02月20日
新聞ネタですみません(*^。^*)

「雪がとけたら何になる?」


そんな問題が出題され


「はるになる」


と、解答した小学生の子。



な~んか・・・心にポッと火が灯りませんか?

私が先生だったらはな丸にしてあげたい


…というかこの問題は難しすぎる。


だれですかぁ?

「水」って思っちゃった人


悲しいかな

それが正解なんですけどね

日記 | コメント(0)

雪。そして想う。

2010年02月18日
今朝はすごい雪。
7時に家を出る。
ただでさえ慣れない首都圏でハンドルを握る。
路肩はすべるほど雪が積もっているから寄らないように
高速道路を走る。
雪なのに猛スピードで走り行く大型車にハンドルを取られそうになる。
こわくてこわくて

そんな中
走りすぎるベイブリッジ。
前方の橋以外それ以外の風景は真っ白で何にも見えない。
空中なのか地中なのか高さも何も感覚すらない中をただ走る。
怖いけど、それは未知の怖さ。
だけど見たことのない風景にどきどきしてしまう。

幻想的な風景や胸にぐっと来る景色って
最近トンと見ない。
感動ってすばらしい(笑)

*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*


新聞のネタですみません。

NYの市長が晴天の雲ひとつない空の下、明日公立学校は大雪のため休校いたしますと
宣言した。背景には通常公立学校の休校などは当日の朝5時にならないと
決定が下されないため共働きの両親から当日になってからの知らせだと
困るという要望が殺到していたため、昨今の気象衛星のすばらしい技術でもって
大雪で休校という宣言を可能にした。
果たして、宣伝どおり…例年にない大雪で見事市長の宣言は生かされたのだが
それが子どもたちの間で「実は僕たちが大雪を降らせたんだよ」と話題に。
市長の宣言はともかく、学校が休みになってほしいと願う子どもたちは
前夜、パジャマを裏返しにして寝ると翌日は大雪になるという・・・言い伝えを
かなりの人数の子どもたちで実践。
地域によってそれぞれで、そこかしこで伝わる大雪を降らせる術で子どもたちは努力した。。らしい。

ホントのところ
なぜ突然大雪が降ったのかはわからないというのがいいな~と思うのです。
わざわざ理屈に置き換えずに大人になってほしい。
低気圧の影響でとか、寒気団が急速に降りてきてとか
理屈でいえばなんとでも説明できるのでしょうが
「私が祈ったから雨が降った」とか、嵐になったとか・・・
そういうことって、その後のその人のなにかしら見えない部分を大きく揺るがすくらい
(でも実は大したことないかもしれないくらいの大きさ)祈りや思うことの大切さを
教えてくれると思うのです。

実際祈りのすごさは研究されていて実証されてもいるのですが
ハイテクの世の中にあってなお目に見えない世界・・・ローテクというか?
地味な部分にたまにフォーカスがあたるその光が私には小気味いい気がします。

何もかもは絶対科学では実証されません。
そして何もかも怪奇現象でまとめることもできません。
真実も虚栄も嘘もあらゆるものが混在するのです。


あーすみません
酔っ払いネタになりました(笑)
機嫌よく今夜は昨夜の残りのシャンパン半分と+α・・・


日記 | コメント(2)

いろんな事

2010年02月12日
年を経て、むかーし苦手意識を持っていたモノに
改めてチャレンジする元気さは失わないでいます(笑)
それもこれも
色んなステージが変化したからだろうと思います。
当たり前のように会い、当たり前のように過ごし
当たり前のように行動し、当たり前のように感じていた出来事ですら
本当は当たり前ではなかったのだということ。
自分がそうなるように仕組んでいたということ。
自分がそうなりたいと思っていたからだということ。

ならば

それらの経験を踏まえた上での自分の行動はどう変わるのか
どうしたいのか
どうなりたいと願っているのか
…あるいみ、それが新しいチャレンジだと思えています。

 ☆☆.。.:*・°・*:。.☆☆.。.:*・°・*:。.☆☆.。.:*・°・*:。.☆☆.。.:*・°・*:。.☆☆


先週、とある講演会に出かけました。
なにげに立ち寄った想定です。
でも実はその方にとても興味があったということもあります。
その講演会には数えるほどの方が聴いているだけで
私と友人を入れても10名に満たなかったと思います。

すらすらとよどみなく話をされ
とても話をすることに慣れた方だというのがわかります。
(それもそのはずラジオのディスクジョッキーなどもされたことのある方でした)
個人名をあげても多分差し支えはないでしょうが、
ココは敢えて伏せさせて頂きます

生まれつき持っていた特殊な能力
いろいろな使い方を試みた結果、今は会社組織での特殊なコンサルタントという形で
前年比よりアップした売上の10%を報酬とするということをひとつの生業にされています。
それ以外にもマスコミ関係のお仕事なども。
そこまでは普通の話です。
どうしても譲れないライフワークとして犯罪を犯した少年たちの入所する施設や
親の虐待などから普通の生活を続けることができなくなった子どもたちを預かる
乳児院などを定期的に訪問しておられるのです。
そういう施設は普通の人の受け入れに対してウエルカムではありません。
だから敢えて、その方は先に上げたコンサルタントの収益での現金を
寄付という形に変える事で、たくさんの子どもたちに会うために生きておられるのです。

親に虐待された子どもたちというのは99%親をかばうそうです。
「お父さんは悪くない」
「私がお母さんを怒らせてしまったんだ」
そういい聞かせることでしかきっと生き延びる手だてがなかったのでしょう
それが1歳や2歳の乳児となるともちろん会話ができないので
そういう子を抱っこすると魂の色が真っ黒だということに気がつくそうです。
だから
そういう子の魂を説得して元通りの真っ白な魂に戻すという
誰からも見えないことをずっと一人また一人と続けているそうです。

10年先20年先の未来を背負ってたつ子どもたちの将来に
一番不安を感じておられるからでしょう
魂の色がどうとか、癒してあげるとかいうことに心が留まったのではありません

私が心を動かされた理由は
誰の目にも留まらないことをずーっと積み重ねておられるということ。

こんなことも話されていました。
【「今が辛い、苦しい夫が・・・子どもが・・・」と皆さんおっしゃいますけど、
例えば自分の命が明日までしかないと聞いて
そんな愚痴が出ますか?そんなことで腹が立ちますか?
すべてはこだわりから苦しくなるんですよ 】

【 戦う相手を見誤るな
目の前の人が戦う相手ではないはずです。もしかしたらそれは自分なのかも知れません 】

講演の最後を締めくくるのに
こんな話をされました。
【 スピリチュアルというと昨今、私の過去生がどうとか、オーラがどう?とか未来が不安で
という声を多数いただきますが、本当に必要なのは今できる最善を尽くすということなのです。
それは神の声でも、魂の叫びでも、オーラの色でもなく
現実を生きる今この瞬間に、自分が動く事でできる行動の最良を選ぶということなのです。
手近な判断の材料になど使わないで下さい。
いまは現実なのです。逃避しないで下さい。
自分の力を信じて行動してください 】

久しぶりに心を動かされる話を聞けた。笑
都会ってこういうところがうれしい

・・・とまぁ
長くなりましたが
天然石のブレスレット
自分の貧弱 繊細なセンスで
チョイスし作成しましたブレスレット
なにやら写真におさめるときらきら輝いていますね
ちょーうれしいっす。

日記 | コメント(0)

て・っと・てっ・どーーー

2010年02月11日
帰り道

夕日が逆光になっていてまぶしーなー…

なんて思いながら帰路を急いでいた。

向こうから小さな子どもたち二人4,5歳位の姉妹っぽい

そして老婦人。

このチビさん二人とおばあちゃまは他人のようだったが
一瞬、動く動線が重なったかのように思えた。
(子どもはいつも走っているからねー)

すると

私の視野には
おばあちゃまがマンホールの端っこか
道路のかすかな段差に足をとられたような姿が
あっ



 っと

    で

        ど



            じゃ


  ずりーっ


ってな感じのスローモーションで

私の目の前で見事に転倒!!

私ってば多分ものすごくびっくりしてしまい

何もかもがストップ!!

思考も身体もみごとに絶句。


その後、そのチビさん二人のママらしき人が
「だいじょうぶですかーーーーー」
と大きな声を出し、近寄ってこられたので

はっ
と我に帰った私は
おばあちゃんの落としたバッグを拾うために小走りをし
すぐおばあちゃんに声をかけた。
「だいじょうぶですか????」

おばあちゃんは「いたっ・・・・・・」
「鼻を切ったみたい・・・・ううううう・・・」
「どうしよう・・・・・いたいぃ・・・・」

そりゃそうだぁ
ものの見事にこけちゃったもんね
かける言葉だって見つからない
さすがのチビさん二人も「だいじょーぶぅ?」って聞いてる

顔は幸いなことにどこからも出血しておらず
「あーよかった。お顔は大丈夫ですよ。ほかは?」とたずねる
そっと手を広げる。
おばあちゃんこける時、手を突いたんだよね
(異様なスローモーション画面だったので覚えている)
黒い手袋をはめておられたのだが
両方とも見事に大きな穴が開いていた。
「ありゃー」

「でも手袋をされていたからよかったですね。なかったら・・・」
なんて話す。
でも「もしか立てなかったら救急車を呼びましょうか???」
そういうと
「大丈夫だと思うけど・・・ちょっと立ってみるわ」とおばあちゃん。
ものすごくゆっくりと時間をかけて立ち上がられた。
苦痛に顔をゆがめながら。

…「歩けますか?」
「えぇ。大丈夫みたい。なんだかごめんなさい。驚かせちゃって・・・」
「イエイエ全然そんなことないですよ。手袋だけですんでよかったですね
多少打ち身はあるかもしれないけど・・・気をつけてくださいね」

そんなやり取りをして別れた。

帰りながら
もっと私の判断力がすばやかったら
こける前のおばあちゃんを止められただろうか?
とか
何がもっと出来たかを考えながら。。。

帰って
だんなさんにその報告。
びっくりしたんよー・・・・と。
ついでに私のちょっとした反省をつぶやくと
「無理無理。反射神経が鈍いとかいう問題じゃないよ
ま、自分を責めなさんな」

と、優しい言葉なのかどうなのかよくわからない言葉をかけてもらう。
考えても無駄なことはわかっているが

どうしても

いややっぱり

私は自分の危機管理能力みたいなものに不安を抱く・・・


でもそれって日ごろの鍛錬ですよね
普段のほほんとポワンと生活していたら
すばやい判断力や行動力が身についているわけがない…と。いうオチ付。
日記 | コメント(0)

私の秘密

2010年02月07日
むふふ

タイトル読んで??ですよね~

私のストレス解消法です(笑)
あまり人には言いません(だってぇ…恥ずかしいもん)^^;

ま、端的にいえばカラオケっす。
今フルートで吹きたい曲の
ピアノ伴奏を自分で弾いて録音して
それをかけながら、笛を吹くという…
一人アンサンブルです

ここのところ昼間に「冬ソナ」がやっているんですね~
アノ当時見たから再び見ることはないのですが
それで、ちとスイッチが入りまして(笑)

今日は冬ソナに挑戦!
思いっきり世界に入るためにピアノも美しく弾かなきゃ~
あーえらいこっちゃ

ピアニストの友人に頼めば早いのですが
何せ、独特の冬ソナの曲に対するこだわりがあるようでないようで
自分できばって練習して弾いたほうが心地いいのです
テンポやクレッシェンド具合等。

そしてその録音を流しながら
冬ソナの世界に入ります。
多分歌がうまかったら、やっぱりカラオケがストレス解消になるのだろうけど
歌うことで違うストレスが生まれるので(音程が外れたとか裏声じゃ力が出ないとか)
飲んだときは別ですが
素面での逃避はカラオケフルートに限る!!のです

とはいえ、
大したストレスもありませんがね たは

昨夜はブログを更新するつもりでしたが



…ワインを1本…空けちゃった

事情により、就寝。。。

はい。
久しぶりにブログ更新はじめたのに・・・相変わらず飲んだくれネタです

ストレス解消をしたおかげで
今日はずーーーっと頭の中冬ソナの曲3曲が流れています^^;
クラシックのホンマのフルートの曲も本当はできるといいけれど
それは・・・私のピアノ演奏の技術を超えているので
それは本職の友人に頼ることになります。

そんな私の秘密

誰にも内緒にしといてください
日記 | コメント(2)

どもども!

2010年02月05日
お久しぶりにブログUPです。
まだ、むらはありますが
ぼちぼち更新していくつもりですので
よろぴくです

寒い日が続きますね~
先週はすっかり春やと…からだがそう伝えてきます
??
はいはい

花粉症の諸症状ざんす

マスクの季節ね~と
ほころび始めた梅ノ木を見上げながら思いましたよ

…なのになのに
冬逆戻り
寒すぎぃ

三寒四温といいますねー
これからは体調管理に気をつけましょうぞョ



:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:


さて
友人が演奏会をいたしますので告知なぞ

    2010年2月20日(土)PM3:00-
   松尾ホール/日比谷マリンビルB1
    入場料金:5000円/全席自由

    フルート:佐藤 陽子
    ピアノ :青柳 晋

  プログラム:Mozart/ソナタ e-moll
        Bach/フルートソナタ h-moll 
    Beethoven/ソナタ c-moll

 Web等がないため詳細情報は不足していますが(笑)
 笛吹きはワタシの大学時代の友人です。
 卒業してから上京し、紆余曲折を経て
 笛吹きとして生業をたてております。
 とてもべっぴんで昨年暮れに彼女の生徒さんの発表会に
 遊びに行かせて頂きましたが
 生徒さんは男性が結構な割合を占めていてびっくり!
 彼女の講師演奏の折には
 みなさん「ほ~っ」と見惚れていたことに
 気付かぬはずがない^^

 私は彼女と飲み友達でもあります(笑)
 暮れに一緒に飲んだときにピアニストの青柳さんの
 ピュアさとすばらしい技術力をとうとうと語っていました。
 写真を見る限り、イケ面っす。(ばか)

 このホールは定員70名の小さなホールのため
 定員に達し次第締め切るとのことなので
 興味があり、時間の融通もつく方はぜひ!!





…告知するなら
もっと音楽に関しての言葉を尽くさなければなりませんが
        
なにぶん、日本語の語彙が不足していますゆえ
すんません^^;


ともあれ
楽しく更新していきまっすよろしゅう!
日記 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。