04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やわらかい

2010年05月31日
相方が出張で、いませんでした。

新幹線に乗るといえば…

他所の駅で売っているのかどうか知りませんが
我が家では新横浜の駅・新幹線の改札に入る直前の売店にある
「アナゴ弁当」が話題沸騰中(大げさ)です。笑

それも昼時にはあっという間に売れ切れてしまいます。
どのお弁当よりも早くなくなってしまうので
要注意です。
だから目にしたときには買う!がお約束です。^^

久しぶりに買ってきてもらいました。


「なんか前とパッケージがちがう気がする…」とつぶやく相方。

「!?え・えーーーーー違うんなら買ってきちゃだめぢゃん!!(責める)」

「だって、あなご弁当これしかなかったもん」
私はパッケージやお弁当の大きさなどもまったく頭の中にないので
「卸す業者が変わったんじゃないのぉ??」と疑いのまなざし

慌てて一口パクリ!の相方。

見事な笑顔。

IMGP2906.jpg

「いやーこれだったよ!これこれ!間違いない。合ってた。
ごはんが2段重ねになっとるわおいしーおいし

アナゴのおいしい店で何度かあなご飯を食べたことがあるけど(広島)
もっとぎゅっとかたくて、締まっているのよね
だけど
ここのお弁当のあなごはふんわりとしていてちょっと鰻みたい。
でも身が小さいからやっぱアナゴなんだわ…って感じなんだけど。

なにより相方はこのお弁当を食べる前までは
アナゴは嫌いだったんだから。^^;
小骨があるから嫌いだったんだってぇ
小骨ってあるっけ??

スポンサーサイト
日記 | コメント(0)

サイズ

2010年05月29日
ココのところの悩み

告白しちゃいます^^;


手持ちのパンツ類が軒並み…キツイ

中途半端なダイエットじゃ・・・無理みたい。
いやん

もちろん入るんですよ(苦笑)
入るんだけど
しゃがむとキツイ
食べるとキツイ
飲むとキツイ

…それをキツイというか。。。


ということで
酒をやめるか?とか
(理由はビールの酒量が増えたとしか考えられないから)
一応考えてみたけれど(一応か?)

あっさり
すっきり
さっぱり

通販で普段よりサイズアップのパンツ類を思い切って3枚購入した(笑)
持っていたパンツ3枚がとりあえずキツイので。

もしかしたら

いつか

きっとまた

すっきり

さくさくっと

はけるようになるかもしれないけど…

でももういいやっ

って感じで購入!!


そして
商品が届きました

恐る恐る
ぶかぶかやったら返品やしな~

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

きゃぁーーーーーーーーー
    ・
    ・
    ・
    ・

 

ぴったり


いや
ちょっとゆるいかも??


ってか
このゆるさが曲者^^;


あーーーーー
いつしかピッタリになって…いつか、キツクなるのぉ??


ともあれ
1サイズ大き目のパンツはスキニーだということがせめてもの抵抗^^;





日記 | コメント(0)

雑談

2010年05月28日
うっかり世界卓球の愛ちゃんを見ていたら
あー今日がおわるぅ…

それにしても卓球って改めて観るとすごく大変で難しいスポーツっすね
とくに愛ちゃんのサーブ。。。
あんなに高く上げて失敗しないのか?

え?
あら?

私だけ?
そう思うのは。。。

もちろん
日頃の恐ろしいほどの練習から導かれている一球一球でしょうよ
それにサーブの度にどの選手もふっと
息を吹きかけているように見える。
魂を入れているのかしら。。。

感情を出したほうが負け!

恐ろしいスポーツだわ

  ☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆

さて、今日は久しぶりに時間があったので
たまりに溜まった我が家のクリーンサービス日にあてられた^^;

掃除機をかけたあと雑巾がけから
天気がよかったので窓掃除も換気扇の掃除もやって疲れ果てて
昼寝^^;
でも雑巾がけは、本日は【ローズ】のエッセンシャルオイルをお湯に張って
したので、いい香りでとてもとても気持ちよく掃除できた。

単純なもので。はい。

午後はエアコンをかけて引きこもりの練習時間。

自分のペースで自分の予定通りに物事が進むのは小気味いい。
この生活だと多分ノーストレスやね(笑)

でも毎日掃除機かけて雑巾がけして、窓掃除して・・・だと
ストレスになるんだよ
多分

勝手やね

何事もバランスが大事ミタイ・・・

DX06528.jpg
日記 | コメント(2)

観劇

2010年05月28日
過去ログ。

昨日千秋楽1日前の舞台を観に行ってきました。
なにって?

え?

ガクトの「眠狂四郎 無頼控」というヤツ
ガクトのこと好きだった?
とか
きかないで(笑)

一緒に行った同伴者がガックン好き


そしてそれは

ほかならぬ私のママ

ついでにいうなら
誕生日の祝いにこの舞台を一緒に行こうと・・・スポンサー

親子そろってイケ面好き(笑)

ということで
ガックンのイケ面ぶりは残念ながらSS席でもちとよく見えなかった。
寸劇は…寝てしまった(爆)
殺陣が大変で
生傷が絶えず、本番まで肉断ち、酒断ちで望んだというけれど(テレビ情報)
本当の殺陣って地味なんだよね
切られ役の人が跳んだりはねたりして
…多分彼らのほうが抜群に慣れているから
ガックンは体の動かし方を一生懸命覚えたんだろうなぁ・・・

後のスクリーンの映像やら音声やらが邪魔で
なにかとても作為染みて・・・舞台なんだけど
文句たらたら^^;

今度はガックンのライブにいったほうが楽しめるかも??なんて
のたまった(本末転倒)

その後
宴会へ!!

銀座で豪遊…とは行きませぬが(笑)
1軒目は
スペイン風のバールで
IMGP2899.jpg
IMGP2900.jpg
ワインと供にこんなものをつつき

2軒目
(既に写メなし)

舞台がこんなに身近になるなんて
知らなかった^^;
でも
テレビだけよりは断然距離感が違う。

願わくはカーテンコールにガックンが出てきて欲しかったけど
・・・キャラじゃないよね(笑)
ただの映像のエンドロールのみ。

モノ足りないったらありゃしない^^;






日記 | コメント(2)

お友だち

2010年05月26日
今日も過去ログ。

横浜にやってきてから新しくお友達になった。
…?
へんな言い方か

こちらの友達ができた。(どちら?とか聞かないで)
ずっとご飯か飲みに行くかしようねぇと約束しつつも
なかなか実行に移せなかったので
今回の【三人会】はGW前から予定を決め…笑

一人はずーっと横浜在住の方。
ベーカリー&カフェオーナーの妹。

もう一人は社会人と大学生の娘二人の母でもある
職業は一応、私と同じく主婦。

不思議なもので
この歳になって人と知り合うのは結構楽しい。
きっと子どもの頃もそうだったのだろうが
たくさん居る人の中から、話しやすい人を選ぶとか
たまたま席が近くでとか、同じグループになったからとか
いろいろ発端はあるが
その中から親しくなるということはよほどでない限りない。
子どもの頃や若い頃はそれでも【友達ができないかもしれない…】という
危機感のほうが強いし、割と毎日会う環境になるので、できやすいよね。

大人になってからというのは
一人で居ることも気にならないし、妙な危機感もないし
かといって、自分が自分が。。。という感じでもないし
自分のスタンスは自分でキープできる。
という、、、良さというか強みというか弱みというか、特徴がある。

だから少し話したりしたくらいじゃ
お互いの話をすることもないし、突っ込んだ話をすることもない。
プライベートトークだってまったく必要ない。
…興味のない相手に対してはね。

だから
私は自分の中の
!!
という直感を信じている。

ま、そんな話はどうでもいいか
その三人会でバーニーズ・ニューヨークに行ってきた♪
それまでのこの店に対する知識といえば
チーズケーキがおいしいお店。。。笑 くらい。

お手軽なランチのコース
IMGP2882.jpg
IMGP2883.jpg
IMGP2885.jpg
IMGP2884.jpg

ココの売りはやっぱスイーツみたいだった。
お昼だけどみんなで白ワインを頼み
私はそれだけじゃ足りなくてビールも追加。
大したことないけど【男前(マイペースなところが)】 だと褒められた。。

新しい友達と歩くショッピングも新鮮だ。
何に興味を持っている人で、どんなものを好んで
どんなことにキラキラする人か
それを知っていく楽しみもありそうだ。

広島に居た頃と違って
私はフルートを吹いています!みたいなことを自分の代名詞のように
言わなくなったし、誰も知らないし。
そして、それは全然特別なことでもなんでもなかったっていうことも
改めて思ったし。 

余談だが
ブログ用の写真を撮っていると
興味を持ったらしい友達二人。

でもこのブログのことは話さない。(まだ…かな?)

このちょっとずつ近寄っていく感がまた楽しいんだよね~



日記 | コメント(2)

迷える・・・

2010年05月25日
過去ログ。

先日、とある駅の周辺を散策していた(否、帰り電車駅周辺道)
(その店が限定されてしまったらいけないので)
ココのところ
ブログにもアップしている通り
天然石のアクセサリー作りを楽しんでいる。
ので

駅の近くで
天然石の店を見つけたので
入ってみた。
10畳位の店舗面積に女の子が…20人くらいいる。
所狭しと石が飾ってあるので(当たり前)
石を見て回ろうと思えば当然体があたるくらいのすれ違いよう。

店に入っておいて言うのもなんだけれど
この手の店の石は胡散臭いし、高い。
石の良し悪しを見抜ける能力はないけれど(笑)
触ったらなんとなくわかるかも。

あっ触らなくてもかな・・・?? わからない(ぼそっ)

ともあれ
【何でこんなに人がいるのか私は知りたい】
みたくなっちまいました^^;

すると
あきらかに何かを待っているカップル。。

「…でさぁ、…そのときに買ったブレスで絶対運命が変わったって
いえるのぉ。もう、ホント宝物だよぉ…」
彼氏「…(無言)んー」

他の女の子二人連れ
「…んな感じで、前にココで受験合格祈願のために
ブレスレットを購入しましたぁ…数年前なんですけどぉ
…今度は就活の為に選んでいただきたくてぇ」

・・・

そうなんだぁ
みんな
オーナーを待ってるんだ。。。

(オーナーは常客らしき方々の接客中)
(その会話も結構筒抜け)
でも私は聞いていなかった

小さなアクセサリーに使えそうないい石を探したけれど
どうもなさそうなので
アクセサリーパーツだけを購入するのに夢中になり(結構安かった)
石は買いませんでした 笑

しばらく待って
一つの商談が成功した模様のオーナー(40代・オトコ・怪しい業界人風)
就活の為にブレスを購入したい女の子(20代前半)の要望を聞いている。

その後

パワーブレスらしき

数種類の色んな石たちを手に取り
彼女の前に並べる。

「前回はさぁ、あくまでも目的は合格祈願なんだよねっ
だけどさぁ、今回は目的は明らかに違うわけ。わかる?
…就活って結構大変だよね
だからさぁ、ちゃんと目標を絞んなきゃいけないわけ。わかる?
コレくらいのモノはどうかなぁ。。。」


「…」
「どう?高い?」
「…はい、高くて買えません…」(泣きそう)

私ときたら
こちらの商談のほうが気になってしまって(爆)

するとオーナー3分ぐらい考え…

「わかった!!」
「おれさぁ、普通はこんな事しないんだけど、君は前にもぼくの店で買ってくれたし
意気込みも感じちゃうから言うけどぉ…これにしなっ!」

「え??(あきらかに戸惑っている)」
「わかってる。。。無理だよね。。高いんだもんね???」
「…はい…今の私には…」(消えそうなくらいちっちゃい声)

「だからさぁ、いってるの。あのね、ボクの名刺…はい、これね
コレ渡すから、今日の話を家に帰ってお母さんに話しちゃいなっ!普段こんなことはしないんだけど
君の為に特別にコレはお取り置きにしておいてあげるからさっ」

「え?でもぉ…」
「それでどうしても就活の為にこの石をぼくが選んだってことを、
お母さんに伝えてもらっていいから。きちんと話しをしな。きっとわかってくれるから。。。わかった?
お母さんにちゃんと話すんだ…」




この後の様子を窺う気になれなくて
店を後にした。

みんな
迷ってるんだ
悩んでいて
何かにすがりつきたくて
頼りたくて


でも
なんか違うくない??

って
思ったのは私だけかしら??

   *:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*

といいつつ
最近作成のダブルブレス

試行錯誤すること…はや半年。
改良に改良を重ねて…こんな風になりました。
ついでにピアスも♥

IMGP2893.jpg
IMGP2895.jpg

なんかぁ、強く
【コレが今のあなたにいいですよっ!】
なんていわれちゃうと

…そう思っちゃいますよねぇ


ホントにほんとに
いろんな事を感じ、考えさせてもらいましたわ

こわいなぁ


日記 | コメント(0)

仲間と。。。

2010年05月24日
多忙だったので過去ログをば。

結婚して関東に住んでいた大学時代の同級生(ピアニストのえりちゃん)。
先日の友人の演奏会でばったり卒業してから久方ぶりに再会
「えー近いじゃん!!今度会おうやぁ」

 だれ~??そんなこといったの^^;
 なんと
 今月末をもって高松に転勤になったとさ
 えぇ~

ということで
えりちゃんの送別会も兼ねて(ホントに兼ねてるの?)
みんなで会うことになった。
場所はそのえりちゃんのもうすぐ引っ越してしまうマンション。

えりちゃんは場所を提供してくれるので
残りの私を含めて3名は、
持ち寄り&デパ地下でお買い物をしてから行くことに。

女三人寄れば姦しいとはいうけれど。。。
4人も寄ったんじゃーねぇ

みんな違う話をしているようなモン
しかも話がコロコロ変わるから…うるさいうるさい

ともあれ
買い物をして、持ち寄った料理はこんな感じで
IMGP2878.jpg


IMGP2879.jpg
結構いけてるでしょ(笑)
ちなみに 
    ・ゆでタラバ蟹
    ・ほうれん草の胡麻和え
    ・大根とホタテのサラダ 
    ・スペアリブの煮込み
    ・数種類のマメのサラダ 
    ・前菜盛り合わせ
    ・焼きナス

うわぁ
思い出しても…また食べたくなるmenuや~
そして
私たちの宴会にはつき物の…
IMGP2552.jpg

この日はこのスパークリングワインに白ワイン2本が軽く空き
えりちゃんの家にあったビールも酔っ払いの餌食に

えりちゃんの一粒種 りんたろうクンをも酒の肴に。。。

話は尽きることなく
しかも酔っ払いの話は性質が悪い^^;
よく笑い、よく食べ、よくしゃべった一日だった。

またまたちなみに
昼の12時過ぎに着き、
「遅い時間になったら迷惑ぢゃン!!」と
えりちゃんちを後にしたのは19時過ぎ

…っつーか、居過ぎでしょ??あんたたち!!

「じゃぁ、えりちゃん元気でね~また会おうね~

広島にいても全然ばったりも会うこともなかったのに
人の縁ってわからないよね
ほっそい線でも繋がる時は繋がるし、繋がらない時は…無理みたいヤネ

みんな横浜駅でそれぞれの帰路につき
乗り込んだ電車では爆睡
さぞや、酒臭かったに違いない(爆)








日記 | コメント(0)

くぅ。。。

2010年05月18日
今週は超多忙な週なのに
首から肩にかけて痛くてごりごりなので
とうとう接骨院に行って来ました。

先月末くらいには
天使の羽の部分が(笑)ものすごく痛くて
だんなさんにモンでもらうほどだったのですが
いつしかそれもなくなり
どうやら麻痺化していたようです。

痛いのかどうかもわからないけど
確実に可動域が減っている感じ。。。かな

毎週とかある程度間隔を決めてきちんと行けばいいけど
なかなかそれも難しくて
接骨院の先生には「痛くなってから来ないで」といわれちゃいます。

自分の身体なのに
先生のほうがよくわかるからか
単に商売的な営業なのかワタシにはよくわからないけど
「西川さんの身体は本当にぎりぎりのところで耐えていますよ。
もう、腕が上がらなくなっちゃいますよ、大変ですよ
だからマメにきてください」(夫曰く。。。違和感ありと。)

笛の練習を一生懸命するとてきめん、こんな身体になるのです。
じゃーフルートを吹く姿勢はよくないのでは?
と、いわれたら
…然り
なんですよね
残念ながら。
明らかに不自然な格好ですからね~
笛を横向きに持つなんザ~

でも多分
一流の演奏家といわれる方々は
何がしか、色んな試行錯誤でもって身体に限りなく負担がかからないように
吹いているとしか思えません。


ココのところ感じているのは

ワタシはややこしいエチュードをすると燃えちゃうのですが(笑)
どうもそれをすると極端に体が痛くなる。。。みたい。

それは首との相関関係みたい。
夢中になって譜を読んでいると
首が前に傾き加減になってしまうのではないかと。


しかし
コレはなかなか検証できません。
壁に頭を沿わせてやってみたいのですが
そんな場所がなくて^^;

ともあれ
こちらのお方は
肩こりや首凝りとは無縁のようです。
くるんときれいに丸まって…美しいです


日記 | コメント(0)

洒落てる

2010年05月17日
最近はお土産のパッケージも洒落てます。
福岡のお土産をもらいました
その名も「とっとーと。」


金色の包装紙に文字の入れ方
中箱までゴールドで
ついでに中に入っていたお菓子はスイートポテトみたいなんだけど
なんかこじゃれてるなぁと感心。

ちょっと前にもらった沖縄のお土産
「ちんすこう」は
数年前までは飾り気もなんもなかったのに
c_kafesyokora_5.jpg

こんな洒落ていた。
(すみません。画像を撮っていなかったので勝手にちんすこうやさんから拝借しました)

パッケージって
所詮捨てるものなんだけど
…でもインプレッションを与えるには
絶対に必要だよね
「こんな【センスのいい包装をデザインした会社の】お菓子を食べてみたい!」

なんかそんな感じか。笑

センスって…こわいっす

ハードカバーの本を手にとっても
やはり装丁がこだわっていると小説の中身まで期待させられる
し、
人のHPやブログを読んでいても
使われている文字のフォントや文字の空間まで
こだわっている人のはみたらわかる。
話し方だって
最後まできちんと考えてモノをいっているかいないかということだって
別に意識していなくともわかってしまう。
し、
音楽だって
ちゃんと方向性を持って演奏している人の音楽は
こちらに伝わってくる。。

こだわりを持つということは
意固地ということではなくて
大切なものの順位がはっきりしているということ。

だから
大切にしたいものが何かをはっきりアピールしているということ。
それってある意味自己主張でもあるわけで。

言葉遣いや
対人との会話
ちっちゃなことだけど例えば「今日は○△さんに会うから。。。」と
服装を合わせたり考えたりすることができるとか、
感謝の気持ちを表すにはどうが一番自分らしいか考えるとか、

なんかそんなことが自然に考えられる感覚を備えた人と
私は親しくなりたい

と、いつも考えている。
デリカシーもセンスのかけらも覗えないような人とは
多分解りあえないから
出逢わなくていいとさえ思っている。

お土産スイーツの話から
ちとそれましたが
センスの合うもの同士が集えたら、
もっとセンスのいいものが生まれるはず

以上
勝手な主観でしたぁ




日記 | コメント(0)

ブレイク☆

2010年05月15日
ねた切れで
プライベートねた。

天然石のアクセサリー作りがココのところのマイ・ブーム



ヘキサゴンカットを施した水晶と
アメジストとローズクォーツを組み合わせたブレス。
完全オリジナル

「ギリシャ語で『透明な水』という意味を持つ水晶。
その澄み切った純粋無垢な輝きから、古代から水晶には水の精が宿っていると信じられてきました。
宝石の王様・ダイヤモンドに引けを取らない美しさを持つ水晶ですが、この二つの石は対極の関係にあるとされています。
ダイヤモンドが太陽のエネルギーを象徴するならば、水晶が持つのは月のエネルギー。
近頃では「開運の道は水晶から」とも言われ、どんな願いにも効果的な万能の石として知られています。
ヘキサゴンカットの上向きの三角形△、逆三角形▽を重ねた六芒星の形は、
宇宙の最高のパワーを受けるといわれます。
あらゆることが良い方向に向かうお守りの形としては最高のものです。」


ま、一応効用としては
こんな感じのようですが
大事なのはあくまでも補助的なものとして取り入れるという意識。
依存してはいけません
依存しては。。。

(と言い聞かせる)笑
日記 | コメント(2)

ひさびさに。。

2010年05月14日
こんばんわ

ひさびさに夕食をアップ!
買い物をしていたら蕨が無性に食べたくなり
…母に電話をして(いつも母に作ってもらっていたので)
調理法を聞き。。。
初めてにしてはなかなか上出来でした♥
ちょっとばかしスジスジでしたが
蕨が多少成長していた証だと(笑)


ま、格別目新しいメニュウがあるわけでもなく
左から昨夜の鯛のカルパッチョの残りに、きゅうりの酢の物
泉南の水ナスのお漬物、アジの干物、すき焼き、だんなさんはご飯
IMGP2858.jpg
そんな感じザンス♪

ま、一応メインはすき焼きってことで。
だんなさんの好きなカリフラワーも入っています(笑)
IMGP2859.jpg


 ☆☆.。.:*・°・*:。.☆☆.。.:*・°・*:。.☆☆.。.:*・°・*:。.☆☆.。.:*・°・*:。.☆☆

ところで
よくいただく質問に

腹式呼吸はどうやったらできるようになりますか

っつーのがあるんですが

勿論理論的に
現実的に身体を使って指導させて頂きます。

だけれども

それが

フルートを吹きながらできるようになる

…というのは

すぐには難しいのです。
というか
意識していたらできません^^;(最初のうちは)


なので

それができないからといって
フルートが吹けないわ
とか
思い込まないで下さい。

他のフルートの先生がどういう風にレッスンをされているかはわかりませんが

絶対!

とか言う言葉は

私のレッスンにはありません。

何とかなるモンです。

やる気さえあれば!!


とか言うメッセージを残しつつ。。。


日記 | コメント(2)

不具合で。。

2010年05月13日
「完璧に立つ猫」が見ることができないとクレームが。。
私のPCからはいつでも見ることができるのに
なんでやろ??

ともあれ
このアドレスでクリックいただいたらどうでっしゃろ??

http://www.youtube.com/watch?v=d3XuCjBSM90


 :*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:

はてさて
本日は恥ずかしながらワタクシのバースディでした
なんかさぁ
「この歳になってうれしくもないよな~」という愚だんな。
をさておき
そんなことないよ
5・13は私にとってとっておきだよ。。。なんて言っても仕方ないし^^;

自分の為に
粛々と晩餐の用意。

ですが。。。

はい。

ご存知のように

・・・

飲んだくれたので

まったくもって記録は撮っていません

ちなみに今宵のメニューは
シャンパン(その前にビール飲んだけど^^;)
タイのカルパッチョ
サラダ
ステーキ
ジャガイモのフライ
スープ(の代わりに味噌汁)
ライス(相方のみ)

いたってふつーですみません^^;

しかも
酔っ払っている私を尻目に愚だんなは
最近テスト版が公開されたモンハンに夢中…
いつも誰かと(私じゃない)しゃべってるぅ~

ともあれ
ひとつ年をとりました。。。
いい年のとりかたをしたいものですね

IMGP2827.jpg
今回のブリザーブドフラワーはこんな感じでした!
なかなか
ロマンチックで
日記 | コメント(4)

感想。。

2010年05月12日
今日は舞台「二人の夫とワタシの事情」を見に行ってきました。
母のリクエストにより。
こちらに来てからは初★舞台です。
舞台の前にランチでも。。。と
あまりウロウロ時間を気にしたくなかったので
オーチャードホール内のレストラン「ドゥマゴパリ」にて。

IMGP2856.jpg
スープ(ミネストローネ)にこのディッシュに数種類のバゲット、
最後小さ目のチョコケーキにカフェオーレ(飲み物は選べる)
これで1680円。
味は普通(すみません)

渋谷のbunkamuraシアターコクーンにて。

作品紹介 SIS webから抜粋

 愛する夫を戦争で失った妻(松たか子)。 
 戦争未亡人となった彼女は夫の親友(渡辺徹)の求愛を受け、めでたく再婚する。
 そこに、戦死したはずの“前”夫(段田安則)がひょっこり生還!
 戦争に翻弄された“けなげな妻”と“2人の夫たち”の涙なくしては語れない大悲劇
 ・・・・・・と思いきや、
  “故国に残した愛しき人(HOME & BEAUTY)”の諸事情には、愛情だけでは計れない様々な思惑が絡まって、
 そして、事態は予想外の方向へ!?
 文豪サマセット・モームのシニカルな視点が冴える“ある結婚をめぐる事情”。
 1919年発表とは思えない、ぶっ飛んだシチュエーションで展開する異色コメディが、
 鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチの手で日本初登場。
 KERA×演技派キャスト大集合で、チャーミングな松たか子の魅力が炸裂! 
 注目の顔合わせに是非ご期待ください!


スタッフ
作:W.サマセット・モーム/演出・上演台本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ/翻訳:徐 賀世子

キャスト
松たか子/段田安則/渡辺 徹
大森博史/皆川猿時/水野あや/池谷のぶえ/西尾まり/皆戸麻衣/新橋耐子



本編始まってすぐに爆笑している観客の方が数名いて
コレは笑える舞台なのか?と

予備知識なしに(自分が)行っているところが笑えた。

とてもよくできた舞台で
何気ないセリフの間合いや動きの間、気付かないような細かい所作が
すべて演出の積み重ねなのだろうと。
おかげさまで楽しませてもらいました。
笑えるツボ満載。
松たか子スバラシイ!!
自己中で口うるさくて、ヒステリックで
そんな役どころを見事に演じ切っていた感があり。

男子二人(段田さん・渡辺徹)のセリフ
「ぼくが何か欲しいというと贅沢!とかいうくせに
自分が欲しいものは全然我慢しないんだよね」とか
「ぼくとの予定はすぐ破るくせに
自分の予定は絶対なんだよ」

という愚痴には・・・あれ?と失笑。
自分自身と照らし合わせてしまったりして。^^;
世の男たちの嘆きとマッチング??

とても楽しませてもらいました。
演じるってすごいな~
改めて感動

ただ。。。
私の好きなオペラとは違い
音楽やBGMへの扱いが極端に低いんですね
予算の都合もあるんでしょうが。

あちらを取ればこちらが立たず…みたいなもんでしょうか

ともあれ
久しぶりに母とも会え、笑い…有意義な時間でした♥



日記 | コメント(0)

りりしく。。

2010年05月10日
今日、テレビに出てきた「完璧に立つ猫」の動画
あまりに姿が美しく、なめらかな肢体が魅力的だったので
検索して・・・こちらにアップ(笑)
「猫の恩返し」のバロンに似ている気もする。。


うちのミュウも立たないかぁ



   ☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆

ところで
今朝の朝刊の投稿ページに
ピアノのレッスンをしていたまなちゃんの名前が。。。

おっ??

これはすばらしい!!

連休を地域によって分散化してはという方針に対しての意見だった。

思わずまなちゃんママにメールをしてしまいました(笑)

ちょっとしたサプライズでうれしかったな♪
日記 | コメント(0)

おすそわけ③

2010年05月09日
孔雀を見たあとに
お腹が空いたので…ランチに出かけました。


公園に行く前に偵察しておいたお食事処。

さっきは超・超込み合っていたけれど。。。

孔雀やお城を見て回った後なので混雑していない模様。ラッキー

さて・・・
奮発しましたよ
久しぶりのうな重
メニューには松・竹・ 月 とある。
梅じゃなく月?

しかも月と記してある横に「坂東太郎」と付記されている。

どう頼むか悩んだ挙句
そうそう食べるものじゃないし(恥ずかしながら)
松と竹の違いはうなぎの量でしょ?
じゃ、坂東太郎と松の違いは何か調べましょ
ということになった。

待っている間に
相方のi-phoneで坂東太郎について調べる。
便利な世の中だ。
天然のある種のうなぎにつけられた名前坂東太郎に限りなく近く育てることに成功した
養殖うなぎのブランド名だと。

ということで
運んでこられた「松」
IMGP2855.jpg
こちらが「月(坂東太郎)」
IMGP2854.jpg
ふーむ
確かにうなぎの量が違うねぇ

・・・

しかしー


一口食べてびっくり!!

ぜんぜん
ずぇんぜんちがーうぅ


おそるべし

坂東太郎

もう箸を入れた時点で違うのだ。
「松」はそれなりに香ばしくてふわっとして
おいしいのだ。
だが

坂東太郎はもっともっと違うのだ。

やわらかすぎる
ふわふわだ
うますぎるぅ。。。

こんなところで貴重な体験をした

あ、お値段はほぼ倍違いました~

またいつか坂東太郎を食べたいです♪笑
日記 | コメント(0)

おすそわけ②

2010年05月08日
行ってみようかと赴いた先の公園に…いました。

孔雀たちが。

奇異な声が聞こえてきたので

???

と、足を運びました。

2.3羽みたことはあるけれど
ココの公園にはたくさんの孔雀たちがいました。
時折、作為的なのか人為的なのか・・・物音がするために
孔雀たちは威嚇するような声で鳴き始め
やがて羽を広げます。
IMGP2848.jpg

孔雀が羽を広げるのは雄としての威嚇や雌を獲得するための求愛行動だと
聞いていましたが

IMGP2845.jpg

その有様は・・・なんといっていいやら
ものすごいエネルギーを使っています。
空気が変わるくらい、そしてその羽を広げた行動自体が
自分の命を縮めているかのような
錯覚さえ起こさせます。

息をつめて
すばらしく大きく広げた羽をどうだ!とばかりに見せ付ける姿には
・・いや大きく広げれば広げるほど
いろんな意味で見栄を張っているように見えて仕方なかったなぁ・・・

とほほ

みる人によって感想は違うはずです。
こんな感想だなんて
なんだか切ないです。




IMGP2850.jpg
でもとても興味深かったです。
動物自体は刹那的な気持ちも悲壮感も絶対に持ち合わせているはずがないんです。

見ている私が勝手に自分の中の心とシンクロさせていただけです。多分。

孔雀自身は一生懸命に自分を誇示してそれでいいんです。


・・・なんかどうでもいい話を。
孔雀は多くのことを考えさせてくれました(笑)
日記 | コメント(0)

おすそわけ①

2010年05月07日
海を見に行きました

とてもいい天気だったので。。。

渋滞情報はこの上なくすんごいけれど
・・・

IMGP2835.jpg
とてもとても風が強くて
そして・・・
うみ○タルにはとても立ち入ることはできませんでしたが。。。

IMGP2837.jpg
大きくて広くてつよーい海に圧倒されて
パワーをもらったような気がします。

自然の力って
・・・癒されますね
日記 | コメント(0)

過ごした時間

2010年05月06日
過去ログになっちゃいますが。。。

お久です★
PCから遠ざかっていましたぁ  たは(笑)

30日は当選したムラマツの創始者である「村松孝一氏没後50周年記念コンサート」に
行ってまいりました!
東京文化会館は小ホールしか行ったことがなかったので
おのぼりさんよろしく。。。きょろきょろ(笑)
どうやらリニューアルされたばかりらしく
素敵なホールでした~
私の席は4階席。。。
すごい上からステージを見下ろす感じでしたが
端っこだったのでラッキー
真ん中って何かと動きにくいですから。。。

さて、開演20分ほど前についたので会場をうろうろ。
知っている人などいるわけもなく…





あっ



んきゃ!!


コンサート会場ロビーでは
本日飲み物無料の文字。。。

おっ

ムラマツさん太っ腹~さすがっ!

む?

なんとビールやスパークリングワイン(シャンパンとかいてはいましたが)もフリー。

おつまみの類のみ有料。

コーヒーやジュースにはまったく動じないくせに
たった一人でも「喉かわいたなぁ…」とシャンパンの列に並んだ私は
自分自身に笑ってしまった。

ともあれ、メーカーの方にお会いし、
「本日はおめでとうございます!ごぶさたでーす」と挨拶したあとは
広島だと顔見知りばかりだけど
こっちじゃーなー
と思いながら、あっ○○さんだ!(笛吹き)「あ、○○先生やわ」とか
面識はないけれどコンサート情報などでよく目にする方々のチェックはとりあえず。爆
へぇ実物はちっちゃいんや~とか「おーきれいな人やわ」とか
勝手な独り言。

さて本番。
牧神の午後
シュルツ親子のオケバックの2重奏。

この大ホールのキャパはどのくらい?
1階席の空席は少しだけあるが4階席も3階席も満席。
ぎゅうぎゅう。。。
さすがやな

オケのソリストはさすがにとても難なくこなされていた。
ほとんど笛吹きといってもいいくらいの聴衆の演奏会って
そうあることではないだろうし。。。
吹き応えも吹き甲斐もあるんだろうか…とひとりごちてしまった。

あっという間の前半。
休憩はあろうことか30分とのアナウンス。
軽く会場がざわめく。

ともあれ
席で本でも読んでいようかと思いつつ
端っこで人の出入りに気を遣うのも面倒だったので
1階のロビーに下りることにした。

そして、またしても飲み物。
はい。
ビールは匂うので(?)あくまでもスパークリングワイン
とにかく人がごった返している中で
。。。
いました。
広島の面々が。

もう笑っちゃいました。
飲み物。。。それもアルコール席のマジかに数名いるんですもの
は~い

なノリで。

うれしかったなぁ

フルートの輪を感じちゃった
懐かしい話や噂話をひとしきりした後、後半プログラムへ。

シュルツのイベールのコンチェルトと
ダフニスとクロエ。

オーケストラは久々に聴くといいっすね~
やっぱ生はいいわ。
音がビリビリ来るし4階席だからか響きとともに上がってくる。
細かいところは見えないけれど
それを補うくらいの音の層がふわっと上がってきて
ダフニスは本当に森の中にいるような気持ちになって。
笛の有名なソロも…すんばらしい。
難しいだなんて思わせないところがやっぱりすばらしい。

聴衆のほとんどがそうだろうけれど
有名な曲ばかりで聞く方々一人ひとりの中に
それぞれの練習した思い出やその曲にまつわるエピソードが満載なはず。
私にだってイベールやダフニスも…それぞれあったくらいだから。

だから遠い目になりながら
過去と現在を行ったり来たりしていたような気がする。

とても素敵な時間でした。
しかし・・・都内は遠いです。
演奏会終了後すぐに帰路に着いたが帰り着くと23時前。

ともあれ、ムラマツさん、ありがとうございました~

以上報告終わり!





日記 | コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。