08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

心改める

2010年09月29日
先日の風水やらなにやらの情報から気の流れを整える話→

いやーーーー
一応、家の掃除はやっているつもりぃやったんですけど
気のことについて触れたら…ちゃんと触れないとってことで
気の流れを整えるのはまず、玄関からお金や名誉や、運気などが入り込み
水の出口から(排水ですよね)でていくっつーことで
排水もきれいにしておこ-よ
詰まる原因なんかになったら元も子もない。

ってことで、
排水溝のおそうじ。。。

いつも結構やっているつもりなんですがね
^^;

たらったらーですよ

まじで、筆舌できない!!

洗面所はまだまし。トイレも。
お風呂と台所は…終わってました

やってたつもりができていなかったのか
だからうまく流れていなかったのか
なんか原因と結果がごっちゃになっているのを感じました。

ひとまず、
きれいになったので
浄化のさざれ石でもおいて、それも飛びっきりきれいなやつ
気はココロで、一役買ってもらうことにします(笑)

DX06506.jpg



スポンサーサイト
日記 | コメント(0)

冬ぢゃん

2010年09月28日
急に寒すぎね?^^;

半そではさすがに着なくなったけど…と思ってたら
お布団も、服も、家の中も衣替えしなきゃ。。。やば
体温調節に敏感な我が家の「さむ・がり男(がりお)」と「さむ・がりにゃ」
どうしてもがまんできなくて…布団にもぐりこんでくる

オッと…
やば

もぐりこんでくるのは、愛猫だけです(爆)
ぷぷ^^

扇風機を片付けて、ホットカーペットに敷きかえて…

って、ふつーそんなこと夕方の6時からはしませんよね^^;
ってか、夕飯の仕度は??って 笑

思い立ったらすぐやらないと気がすまない
変なところがせっかちなんで
ごそごそ。。。掃除機やら、なにやら出してきて

ビフォー
IMGP3238.jpg

お見せできるほどのリビングでもありぁーせんが。。。
アフター
IMGP3241.jpg

結構ソファーが重くて、手がプルプルになってまふ♥

みなさんの冬支度はいかがですか?
一番大変なお洋服の衣替え。。。
早くしなきゃ、無理やり引っ張り出して着ているから
くちゃくちゃになりやすいっす^^;

 *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*

ディズニー創造性ストラテジーについて読んでいました。
なんのこっちゃですよね(笑)

あんまり詳しく私も知らないので、説明がうまくできませんが
これは、ウォルト・ディズニーがどのように創造的なアニメーションを
制作したかをモデル化し、誰でもそのプロセスを習得できるように、
学習可能な一つのテクニックとしてNLPが公式化したもの。。。です。

なかなか仕事が覚えられず、ストレスを感じ、混乱している人に

夢想家、現実家、批評家の3つの部屋をもち、
その3つの部屋を行き来しながら創造的なアイデアを練るのです。
実際、ウォルト・ディズニーはこの方法を自分で実践していたそうです。

それらの資料を読んでいて、ふとこんな話を思い出しました。
夢の国「ディズニーランド」の話です。

『ディズニーランドのお子様ランチ』

ディズニーランドでの、とあるレストランでのお話です。

若い夫婦が二人、そのレストランに入りました。
店員はいつものように、二人がけのテーブルに案内し
メニューを渡しました。
するとその夫婦はメニューを見ることなく

 「お子様ランチを2つ下さい。」

とオーダーしたのです。
店員はすこし戸惑いました。

なぜなら、ディズニーランドの規則では
お子様ランチを提供できるのは
9歳未満と決められているからです。

店員は

 「お客様、誠に申し訳ございませんが
  お子様ランチは9歳未満のお子様までと
  決まっておりますので、
  ご注文はいただけないのですが...」

と丁重に断りました。
すると、その夫婦はとても悲しそうな顔をしました。
その様子が気になり
店員は夫婦に事情を聞いてみました。

 「実は…」

と奥様の方が話し始めました。

 「今日は、亡くなった私の娘の誕生日なんです。
  私の体が弱かったせいで
  娘は最初の誕生日を迎えることも出来ませんでした。
  子供がおなかの中にいる時に主人と

  『3人でこのレストランでお子様ランチを食べようね』

  って言っていたんですが、それも果たせませんでした。
  子どもを亡くしてから、しばらくは何もする気力もなく
  最近やっと落ち着いて
  亡き娘にディズニーランドを見せて
  三人で食事をしようと思ったものですから…」

店員は話を聞き終えた後

 「かしこまりました」

と答えました。
そして、その夫婦を二人掛けのテーブルから
四人掛けの広いテーブルに案内しました。

さらに

「お子様はこちらに」

と、旦那様と奥様の間に子供用のイスを用意しました。
やがてそのテーブルには、お子様ランチが3つ運ばれてきました。
そして店員はとびっきりの笑顔でこう言いました。

 「ご家族で、ごゆっくりお過ごし下さい」


この夫婦から後日届いた感謝状にはこう書かれていました。

 「お子様ランチを食べながら、涙が止まりませんでした。
  まるで娘が生きているように、家族の団らんを味わいました。
  こんな体験をさせて頂くとは、夢にも思っていませんでした。
  もう、涙を拭いて、生きていきます。

また来年も再来年も、娘を連れてディズニーランドに行きます。
  そしてきっと、この子の妹か弟かを連れて。。。」

通常、この店員の行動は規則違反ですよね?
規則に反してお子様ランチを提供し
1セットは無償で提供しているわけですから。。。

しかし、この行動について上司や周りのスタッフから
叱責や注意を受けることはありませんでした。
なぜなら、この店員はディズニーランドが
最も重要視しているルールに従って行動したからなのです。

『お客様に夢と感動を与えること』というルールに従って。。。


夢の国の経営理念に沿って、すばらしい運営がなされているなぁと
ひどく感動しました。
その機転を利かした店員の心配りにぐっときます。
そして、そんな店員がその行為を極めて普通のサービスとできるくらいの意識の高さ。
そんな従業員ばかりの勤める会社が伸びないはずはないですよね。

逆に言えば、その会社の上層部の方たちに魅力がなければ(勿論、社長も)
そんな社員も教えも育ちません。
サービス業としてのプロ意識が徹底されていて
さすがだと思わざるを得ません。

私は幸か不幸か、会社組織に属したことがないので
すべて自分で考え、試行錯誤はすべて自分の意思でやってきました。
だから
余計、思います。
どんな人の元で働きたいだろうか?
上に立つ人の魅力が如何に大切なことか。

勿論その前に、自分にできることを一生懸命出来る仕事であるという大前提が存在します。

不況の今でも、伸びている会社には必ず理由があるんですよね。きっと。

そんなこんな…ながっ^^;
日記 | コメント(3)

おっとっと・・・

2010年09月27日
昨夜は…ブログを書いた記憶すらなく
リビングで缶ビールを大事にもち(それも三分の二は残ってる)うたた寝…
はたと目覚め、「うわっビールこんなに残っとるのに、寝てモーた
そこ?とか、突っ込まないでね(笑)
貧乏性ゆえ、少々気の抜けたぬる~いビールをきちんと最後まで飲み干し
Go To Bed!

朝の目覚めの悪いこと悪いこと。(自業自得)
自分から発する”気”も酒臭い
今夜は酒断ちでもするか。。。と今のところ考えている。。。注:今のところ


 *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*

さて、最近の気付き。(自分自身の)

どうしても人の言動や行動。。。心配しちゃいます
ものすご、おせっかいだったんです。ワタシ。

でも。。。これからは放っておくことにしました。

相手の真人(本当の自分・神・仏性・大いなる存在)を信頼することにしたって感じかな。

相手は、どんな状況にあったとしても大丈夫です。
この世にその経験をしたくて生まれてきているのです。
なのに、人は自分のものさしでジャッジして

「あんなことしたら失敗してしまう」とか、
「そんな想いじゃだめだよ」とか、
「もっとこうじゃないと」とか、
「しっかりしなさいよ」とか、
「あの人に追い越されちゃったな~」とか、

まるで自分の事のように抱えて、あれこれ言ったり、手伝ったり。。。
相手は(本当の部分というか、魂部分はというか)どう思っていたのでしょう
ほっておいてくれ~とか、好きでやってるんだよ…なんて
思われていたかもしれない。
おせっかいな自分、助けてあげているつもりの自分に満足していただけだったのかも。

今、考えると、ほんとにもったいない。(爆)

これからはその時間を【自分を愛する時間】に使おうと。


一度、自我を超えたところからみたら、みんな大丈夫だってわかります。

相手の中にも神様がいるんだから。一人残らずですよ。

【絶対大丈夫だ】って、これだけは自信を持っていえることがわかったから。

相手が大変そうだって思ったとしても、それは必要な経験だからと思う。
でも、決して無関心でいるのではなく、見守っていてあげる。それだけでいいのだと。

ワタシは見ているからね。
たったそれだけ。
でも、その気付きを自分の中で繋げる作業はいるかな。。。
うまく、いえない感覚^^;

相手も自分も信頼する。
結局は自分を大切にすることに繋がり、
相手を批判・心配するということは
自分を批判・心配しているということ。

自分を深く見つめることが、自分を知ることにつながり、自分の根っこの部分と
深く繋がることができるような気がしています。ココのところ(笑)
それが、ひいては自分を愛すること。かな。。ふふ


日記 | コメント(2)

はいはい

2010年09月26日
最近こだわっているホットケーキ
今日はうまく作れるか??


IMGP3231.jpg

昨日の続きもあり
今朝は起きられなかったww
朝食はブランチ
最近上手にホットケーキを膨らませながら焼くことに
従事中。。。笑

もう一つだが
作り方の説明書どおり
少し高いところから種を流すことができたので
…きっと成功に違いない^^;


ということで、仕方がないので
他にすべきことを淡々とこなす1日(笑)
今日のコースは刺激的。。。って訳でもないけど(爆)
チュウハイ→缶ビール→ワイン→ワイン→ワイン→…瓶がなくなるまで→缶ビール→缶ビール



ってな感じで完璧に酔っ払いました(いぇーーーーぃぃ)




日記 | コメント(2)

わいわいと。。。

2010年09月25日
朝6時前に起きて、風雨の中、出掛ける。
向かう場所は池袋

あんまり迷わなくなったけど(笑)
東京はわかんねーなー
ホンマ、いやんなる(泣)

そうなってしまって思うのは
大事なのは【 慌てない 】ということ。
なんというか、ある程度ゆだねる覚悟ができたというか(笑)
例えば、今朝は風雨なのでちょっと早い目に出た
結果として乗りたかった電車の1本前に乗ることができた。
それも、乗るか、駅でやり過ごそうかと迷った後、
早く着いたほうが、すぐ道に迷う迷い人の私にはちょうどいいじゃん
余裕があれば、・・・色々出来るし。と、いうその、後からついた付加部分の
色々出来るに楽しみを見出したのだ。

すると、1本早い電車で着いたあとの電車は予定が既に遅れているし、
もしかしたら走らないかもというアナウンスが。
おぉー乗っといてよかったぁ

んでも
うわぁーめっちゃ早く着くぢゃン。。。どうしよう
と思えば思うで、その後予想外に道に迷い、有楽町線に乗るはずが千代田線に行ってしまい
えらい遠い道のりを迷走。笑

何故か時間のつじつまがあってしまい
なんだかなぁ。。。
結局予定通りツイテンじゃん。。。みたいな。

そんな時思うんです。
道に迷うことは想定されていたのかしら??みたいな。笑



さて、辿り着いた先でのイベント☆
超あっという間に時間が過ぎた。
顔見知りになった人たちと、どうでもいい話もちゃんとした話も
話すべき話も。
少しずつ距離が縮まっていくのを感じる。
笑顔がいっぱい。

最後は
有志の飲み会。
食べ放題飲み放題の牛しゃぶしゃぶ+豚しゃぶ(1皿付)が牛も豚もすべて
食べ放題になりましたぁ~というのもお店のご好意だとか。。。
それで、3980円。
東京値段で安くない??

たくさんのおしゃべりと笑顔と、美味しい飲み物と、肉食女子たちの集まりで
ものすごく盛り上がった。
笑いすぎて腹筋痛いとのたまう女子たち。

大切にしていきたい。
この瞬間。
あの瞬間。

もっともっと増えるといいな
過去の思い出の1シーンにフォーカスを充てて
あの時は楽しかったというのもたまにはいいけど
過去は過去。それ以上でもそれ以下でもないl。

現在から未来の時間軸の中での楽しい瞬間。美しい瞬間。うれしい瞬間。
大切によーく見て、よーく聞いて、よーく関係をみて感じて、近づきましょう

何が楽しみって。。。
そこから生まれてくる何かが楽しみなのだ♪

IMGP1452.jpg






日記 | コメント(0)

性懲りもなく・・

2010年09月24日
陰陽五行のバランスや、風水の関係から見ても
右は陰で、左が陽。
風水から見れば右は女性で、左が男性を表す。

例えば家の玄関で、出口に向かってもし右のほうが高ければ
この家は女性が強いんです。左が高ければ男性が強い。
相対的に右が少し低いほうがいいのだと。
でも何もないというのはダメで(陰陽のバランスが取れなくなるから)
マンションの人の場合も自分の家の玄関で見る。
左側が右より少し高くなるように傘立てや鉢植えに背の高い植物を植えるとか
(竹ならなおよし)、玄関の左に鏡を置くとか

ちょっとバランスをとるだけで
驚くほど運気が変わる。

…という本を読み
幸運の印を見つける方法
ふと玄関に目をやる。

…右側に背の高いろうそくの蜀台、上から天使の飾り物
左は傘たてはあるけど、どう見ても右側が高すぎるww

ということで
単純な私はこの際、風水でも五行陰陽でもなんでもいいものは取り入れてやる!!
位の覚悟で(大した覚悟でもない)
玄関の改造計画にいそしんだ。
たくさんやることはあるのに…ナニヤッテルンダロウ・・・^^;

before&afterの画像を撮ることもないくらい
瞬間に思い立ってしまい、
ハンガーコートの位置と飾っていた額の位置を変更し
高い蜀台は左側に置き
大した玄関でもないが。。。午前はそれで終わってしまった。

上から吊るしていた天使のオブジェは
部屋を換え、
しかし、荷物の多さが変わったわけでもないので
あちらからこちらにものが動いただけとも言える(爆)

ま、何でもやってみることが大事ですよ
私は決断力がなくて、自分でも呆れるほどだったのだが
最近は「高いか、安いか」とか「損か得か」とかよりも
「それをして(買ってとか選んでとか)ワクワクするかしないか」
で選ぶようにすることを日常にすることにしたら
結構選ぶこと自体が楽しくなってきた。

でもボーっとしながら買い物などに行くと危険ですが。。。笑

一番大切なことは
何でも楽しみながらできる(やる)っつーことですな♪
今が大切
遠くばっかり見ないで、私はココにいますよ。。。みたいな
IMGP2942.jpg
私もココにいますよ。。。みたいな はは
日記 | コメント(2)

はーいぃ

2010年09月22日
飲んだくれています
IMGP3226.jpg
今日はこんなものを張り切って準備し~
IMGP3230.jpg
飲む気満々

夫にパソコンを修正してもらい、ばっちり問題なくいけるようになり
ごきげんさぁ(笑)

多少飲みすぎ。。。
今宵のメニューは豚のしょうが焼き、サラダ、お味噌汁、スパサラ(スパゲティサラダ)
ポテトフライ、きゅうりもみ。以上あ、里芋の煮っころがし(残り物)、安売りしてたチーズも!


今日は、久しぶりに大学時代の友人と顔合わせ。
約半年ぶりぶり。笑
極端に広島弁に戻る

そんなこんな時間を経て思い至るのは
今しかないこの時間ということ。

別に末期がん患者でもないし、終末医療に携わるドクターでもないけれど
いつもいつも起きる毎日が当たり前と思ってはいけないということを思い知るのでした。

お互いがある程度知っていて
どんな言葉で傷つき、どんな言葉で癒され
そんな過去を知っている友達ならでは・・・かな。
お互いが立っていないと、助け合えないと知っている仲間・・・かな。

実際会って話している話題はしょうもない、取るに足らないことだったりする。。。笑

こんな友に再び関東でめぐり合えたことに感謝☆

アー酔った



日記 | コメント(2)

大変!!

2010年09月21日
いつものようにPCを開き、ブログを開こうとしたらあれ?
エラーが出る。

^^;

???

なんでや?

何度も試すが入れない。自分のブログにだよ~

では、ネットが繋がらないのかといえばよそには繋がる。
FC2(ブログのサーバー)の不具合か?と問うも違う。
どこに聞けばいいのぉ?
別のパソコンからは普通に見ることができると判明。

だったらなぜなぜ?

ということで
フレッツ光に問い合わせ。
長い時間をかけて調べて頂いた。
すごいねぇ
いま、遠隔操作なんだわ~
見ている自分の画面で勝手にマウスがピコピコ動いて
あらゆるところを開いて、チェックされていく。

なんだか恥ずかしい(笑)

結局、ブラウザのインタネットエクスプローラーが壊れているということが判明。

ということで、フレッツさんの手を離れ、問題の核心はそちらへ。。。

いまは、グーグル・クロムから見ているのですが
あんまりこだわりもないので、ファイアフォックスかサファリか
どれでもいいかとは思っているんだけど
どうしてもインターネットエクスプローラじゃないといけない利点って
あるんでしょうか?
なければ
違うところで慣れればそれでいいかな?と。
アンインストールして、データがなくなって、しかもPCの初期化なんてことだけは
避けたいので。。。
どなたか詳しい方がいましたら
教えてください!!

DX06425.jpg
はぁ
ハイテクっつーのは壊れた時が大変です^^;
便利さに慣れすぎか。。。
日記 | コメント(0)

連休終了

2010年09月20日
いつも二人と一匹暮らしなので格別変わりがないようなのだが
やはり休みだと、何かとペース配分が変わってしまう。
全然制約もないし、何かを強いられるわけでもないのに
自分自身が勝手に鎧をまとうのって…変だよね
発想の転換が必要だと思い、
夫を焚きつけ…男の料理を振舞ってもらった(笑)

IMGP3219.jpg
「エビチャーハンと豚汁」

ま、見せるほどのことではありませんが^^;

最近、週末に1週間分の買い物を済ませ(車があるときに)
平日は足らないものだけ補充するスタイルにしているのだけど
これまで、あんまりどこが高いとか安いとか考えて買い物をしたことがなかった^^;ケド
まとめ買いをすると…如実にその数字が出てきます。
たかが何百円、されど何百円っすねぇ。。。
近隣にはコー○、オリンピッ○、東○ストア、ピーコッ○、イトー○ーカドーと
5件あるけれど…
いってみよーかどーが…断然おとくっすねぇ^^

道理で人が多いわけだ(呆)




この方のくつろぎスタイル…も…どうかとは思うンやけど…
IMGP3217.jpg



日記 | コメント(0)

栗城史多さん

2010年09月19日
調べたら、再々放送でした。
栗城さんのドキュメントは以前にも見ていて、
その後、
単独で無酸素登頂に挑むというすごさなども
本を読んだりしていたので
いわば、今日は必然のようなタイミングでした。
頂の彼方に 栗城史多の挑戦

この人は何にチャレンジしているんだろうと思わずにはいられませんでした。
そこに山があるからとかではなく、
登ることによって与えられるであろう気付きを求めているようにしか。
それも言葉にしてしまうとなんか、ちゃっちいですよね

あんな山に登ると、人の命のはかなさや、弱い部分や、でも底知れぬ強さや
あきらめないという心や、孤独感や…
なんだろう。想像には限界があります。

どうしてもアンナプルナの登頂に行きたくて、でも右手が凍傷にかかり
しかも午後は天候悪化の為、あきらかに残りの体力やかかった時間を考えると
運よく登頂に成功したとしても、決められた時間内に到着することは現実無理だということ、
+彼の体力、厳しすぎる現実を前にして
それでも一歩でも前に進みたい栗城さんの葛藤。

栗城さんに頂上にいってほしい気持ちは、自身は勿論のこと
チーム全員の希望でもあるが、既に栗城さんの思考は正常だとは思えなくて
チームの一人が「今しか引き返せるチャンスはありません。引き返すことは
あきらめるということではありません。来年でも、再来年でも挑戦すればいい。
でもあなたが生きて帰る事ができなければ、それらは何の意味もないんです。
お願いですから、生きて帰ってきてください」というシーン。

ライブ感。満載です。
チーム栗城に入ろうかと思っています。。。
そういっている今、エベレスト登頂に向けて
今日は天候悪化のため、とりあえず下のキャンプ地までおりたとのことですが
…目が離せません。

一生懸命ガンバッテイル

なにか、そういう言葉だけではなく
自分の存在意義にかかる代償は自分の命と置き換えて
必死に何かを掴み取ろうとしている栗城さんの小さな体に凄みを感じて
胸がいっぱいになりました。

「夢はかなうんです。もしかしたら無理かもしれないと不安に思ったり
あきらめたりする前に、絶対かなうんだと思ってください。
形を変えてやってくるかもしれないんです。
それは夢がかなった証でしょ?絶対あきらめちゃいけない」

栗城さんはたくさんの支持者からのメッセージを勇気や行動力に換え
逆に、彼からのライブ映像は見ている人に勇気や感動を与えていて。

ともあれ、感動しました。シェアしたくて(笑)




日記 | コメント(4)

頭の中を・・・

2010年09月18日
今日は朝から頭の中をリンクしている音楽。。。

「老犬トレイ」
むかーし、読んでいた北方謙三の小説に出てきた刑事が
哀愁を背中に漂わせて口笛で吹く曲。
危険な夏 挑戦シリーズ1 (挑戦シリーズ) (集英社文庫―挑戦)

その頃、いったいどんな曲なんだろうと想像できないでいたが(ネットもなかったし。。。)
ある日、フルートの曲集に入っていた。

フォスターの作曲した曲で、聞くたびに深さが変わっていく気がする(笑)


なぜ、朝から頭の中で流れていたのかはわからないが

今日、レッスンの時「あ~!今日の課題は老犬トレイ?」

…ということで、
生徒さんには私の熱い想いをたっぷり聞かせ
情感たっぷりに2度も吹いてもらった。
伴奏も楽しかったなぁ♪
おかげで
老犬トレイにたっぷり浸ることができた。笑

こんな曲です。

やっぱり好きだなぁ。。。
日記 | コメント(2)

時期

2010年09月16日
いいわけブログです。

人には波がありますねぇ
知らなかったわけぢゃないんだけど。。。
ホントに何も浮かばない。苦しいくらいに。。。笑

今、私から発信するものが何もなくて。

元々、このブログは音楽やフルートの話に特化している訳でもなく
じゃ、お料理や精神論に重点を置いているかといえばそうでもなく
ま、なんというか
雑多なブログなので何でもいいっちゃなんでもいいのですが
それすら出てこないんですわ。

どうも蓄えの時期のようです。笑

たくさん、アホのように本も読んでいますし、練習やら、なにやら
色々もぞもぞしているのですが
なんか・・・トピックがないんですww
酒ネタも飽きたし・・・^^;
あんまり出歩いてもいないし。
外は秋なのだけど(昨日くらいからですねぇ)
…ココロが忙しすぎて余裕がない。はは 笑うしかない

あれもしなきゃ、これもしなきゃって
時間軸に関係なく、抱え込むのが得意なので
その得意技を他の技と置き換える術を習得したいと切望中!!

実生活では衣替えや冬支度など…面倒なことも満載ですね
いやいや、冬篭りはまだ早いですねぇ
ともあれ
何か頑張って発信できるように目線を変えてみます。

IMGP2171.jpg
我が家の天使たち。。。
日記 | コメント(0)

ジョハリ

2010年09月14日
コミニュケーション心理学なるものの書き物を読み漁っていた時に
見つけたこの図

ウィキペディアより「ジョハリの窓
これは心理学者ジョセフ氏とハリー氏によって考案された「対人関係における気づきのグラフモデル」


上図のように

この4つの部分が自分のココロの窓に映し出されていると考えてください。
それぞれにこういう意味があるんだそうです。

1.開放の窓(自分にも、他人にも分かっている姿)
 
2.盲点の窓(他人に分かっているが、自分には分かっていない姿)
 
3.秘密の窓(自分に分かっているが、他人には見せない姿)
 
4.未知の窓(自分にも他人にも分かっていない姿)
 

そしてこの図は、自分の見えている姿と相手が見ている自分の姿の違いを認識し、
それを発見することで、「自己成長」が得られるという考え方なのだと。


 自分をいかに成長させるかという視点で見てみます。



 基本はいかに「開放の窓」を広げるか?ということです。

 窓の大きさは決まっているので
 自分にも他人にも分かっている領域を広げることが
 自分を成長することになります。
 ここを広げるためには、他の領域を狭める必要があります。
 そのためには次の3つの行動が必要となります。

1.自分を隠さない(オープンになること)
 「秘密の窓」を狭めることです。これは自分でできる行動です。
  ありのままの自分でいること。
 「こうしなければ」とか「他人の目が気になるから」とか、
  本来の自分がしたい姿を押し込めるような考え方を避けることです。
 
2.他人のアドバイスをフィードバックする
 「盲点の窓」を狭める方法です。
  これはどんなにがんばっても自分ひとりでは実現できません。
  なぜなら自分では気づかないことだからです。
  よって他人からの協力が必要です。
  友人、家族、同僚、「いろんなひとが知っている自分」を知ることが
  自己成長に大きく貢献してくれます。
  これは親しい人からの率直な意見が一番効果があります。

 
 「自分の改善すべきポイントを共有する」でも置き換えられるそうです。
 人に言われる自分の弱点と自分の思う弱点は意外に違うものですよね
 そこを敢えて具体的に出すことによる効果もあるのだとか。
 
3.未知へのチャレンジ
 最後に「未知の窓」を小さくする努力です。
 この窓からは自分にも、他人にもわからない姿です。
 人には誰もが持っている「可能性」です。
 おそらくこの「未知の窓」はどんなに努力してもゼロにはならないものです。
 
 
 みなさんも自分では経験したことない、
 そして他人にも想像がつかないような領域に踏み込んだ自分を想像してみてください。
 新たな自分を発見できるかもしれません。


ここまで時間をかけて、調べた記事を切り貼りした割りに
私はこのグラフのモデルを試したことはないんですよ(笑)
だけど、端的に自分の知らない自分を知りたいと思っただけ。笑
人が知らない自分を自分が知っているのは勿論なんだけど
それが、秘密の窓を狭めようとすることにより必然的に開放の窓が広がり・・・
すべては小さな(?)窓の中で起きていたはずのことが
窓の中だけにはとどまらないってことも。。。あるんかな?

まとまりが相変わらずついてませんが
ネタがなかった割にがんばりました^^;
日記 | コメント(4)

楽しみながら。。

2010年09月12日
放置すると、ずーーーっと放置になりそうな気配だったので
歯を食いしばって更新(相変わらず大げさ)笑

昨日、新聞を読んでいてほぉ~っとなりました。
年がばれますが、学生の頃、よく聞いていた音楽にオフコースがありました。
中でも「秋の気配」と「言葉にできない」は
歌詞を下敷きに書いて挟んだりしてたっけ。(ふるーーーっ)
ことのほか、歌詞に敏感な年頃でしたね



その「秋の気配」は横浜の山下公園辺りでイメージして作られたんだと。
ひょぉ
アノ名曲がかぁ。。。と。
横浜が生活の場となった今、大変感慨深く(笑)

追伸。
オフコースといえば、「さよなら」とかもありましたね
ふしぎ。
ニューミュージックなんて今では、ほとんど聴かないけれど
アノ頃の曲を今、聞くと、タイムスリップ簡単にできるかも。
青春のにほいがそこはかとなく漂っています~


   o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o

ところで、先週ほとんどあれほど愛してやまなかったビール断ちをしていたのです。
まったく飲まないわけでもないのですが(笑)
飲んだとしても、寝る前にチューハイがせいぜい。
それくらい、没頭してやっていることがあったので
まぁブログも滞るわけなのですが(軽くいいわけ)

昨夜はぷちっ!と、なって深夜1時ごろからスイッチが入り
…止まりませんでしたよ。
不思議なモンで、食事時のいっぱいを我慢すれば意外にイケル。
昨夜なんざぁ、ビールのみ始める前に、胃がチクリ!としたので
お?ビールを受け付けなくなったか、もしや飽和量に達したのか?などと
あほなことを思っていたのですが
ずぇんぜん・・・すぐに戻りました。

で、3時まで飲み続け、ずぇーんぜん酔っ払わん(酔えない)とのたまった挙句
撃沈ですよ
被害者の会代表は夫です。(爆)

ま、なにごともバランスが大事だということで
明らかに飲まないでいた日々のつじつまが昨日だけで合ってしまった・・・みたい。



今週の標語「気をつけよう、歯止めの利かない我慢とお酒」


日記 | コメント(2)

言い訳

2010年09月11日
さぼってますw

読みたかった本を数冊抱え、やらなきゃいけないこともあり、
出かけなきゃいけないこともあるし、しなきゃ気がすまないこともあるし…

優先順位をつけたら
ブログは…最後だった(爆)

ネタ切れというウワサも…^^;

とりあえず
言い訳しときました♪

何事も優先順位は大事です。
私は自分で決めたそれをきちんと守っていくことに決めたので
なおさらです。
情にも流されません^^;

自分が苦しくなってしまうだけやから。。。


そういいつつ言い訳がましいな・・・ワタシ
日記 | コメント(2)

涼しい

2010年09月08日
いや、今夜から突然涼しい?
エアコン要らないなんて…びっくり!!
極端すぎない?
明日からちょっと7分袖くらいの服?

体温調節大事ですね

今日はブログを書く気がなかったのに…^^;
なんとなくシェアしたくなって。。。笑

 *・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*

今日、元生徒からメールがありました。
「めぐ先生、お元気ですか?
○○です。ふと先生のことを思い出したのでメールしました。
先生、私は先生が横浜にいっちゃう直前に結婚しましたよ
そして、今は専業主婦で息子は1歳半になりました。
かわいいけど、手が掛かります。
看護師の仕事は続けたかったけど、しばらくは無理なので
やめました。
先生、先生は相変わらずダーリンとラブラブですか?
変なことを聞いてごめんね
先生は覚えてないかもしれないけど
私が初めて先生に逢ったとき、私は小6で、そして
先生は結婚直前だったンよ~
だから結婚前と後を知っている私は
結婚ってこんなに幸せなことなんだって
ずーっと憧れていたんだよ。
結婚する前もした後も優しいだんなさんと
家事にレッスンにと忙しそうで、でもダーリンの事を聞くと
うれしそうに話しをしてくれるめぐ先生を見ていて
とっても憧れていたの。

そして、やっと大好きな人に巡り会って
結婚したと思ったけど
なんか…違うんだよね
思っていたよりもずっと苦しい。し、自分の時間もないし、
だんなさんもあまり家にいない。

先生は辛いことは言わなかっただけ?
息子はかわいいけど、私は子どもを育てるためだけの人間じゃない!
って時々叫びたくなる
先生はどうだった?
久しぶりなのに、こんなメールでごめんね
苦しくて、でも誰にもいえなくて…」

対処法なんてないんだよね
とても頭のよく心の優しい子で。
彼女が中2か中3の頃だったはずだけど
ある日、お母さんから電話があり
「すみません。お恥ずかしい話ですが娘が昨夜から家出をしました。
父親とけんかをしたんです。どこにいるのかすらわかりません。
なので、今日のレッスンはお休みさせてください・・・」と半べそ声で。
その後、別便で当の本人から「めぐりん、やっほーーー!!」なんて
親の心子知らずテキに能天気な電話が掛かってきた。(ポケベル全盛期だったので)
逃げ出した先(当時の彼氏の家)を知っていたのは
私だけで、彼氏の家に迎えに行き、家に連れて帰り、お父さんとお母さんとの話合いの
時間をもったこともあり…なんて記憶が瞬時に甦る甦る。

その子が、結婚し、子どもも授かり…
そんな悩みを抱えているなんて
私も年をとるはずだわね~
なんて相変わらず自分に不利益な情報を取り入れる姿勢ゼロ(ばかです)

ともあれ
すぐに様子を見に、会いに行ってあげることができなくなったので
。。。
自分の考えうる精一杯の方法を考えていこうと思っています。

それにしても多感な少女だった頃の生徒たちの言葉って
大人の私には・・・刺激的です
(あ?私が刺激をあたえていたのか?)

DX06558.jpg
日記 | コメント(4)

ネック

2010年09月07日
ココのところ引き篭って没頭しているお勉強。。。

昨日も、カラダが痛いのでマッサージに行き
特に痛いのが首の特定の部分。
歪んでいない人のほうが少ないのかもしれないけど
私の首の骨も微妙に左右でずれていて
行くたびに伸ばして、ぼきっとされて、強制的に歪みをとってもらうのだが
すぐに痛い。
何でかとずっと考えていたのだが
やっぱり。。。笛を吹く姿勢にあるみたいなんだよねぇ

なのでアレクサンダーテクニークの本を引っ張り出してきて
ひとりでできるアレクサンダー・テクニーク―心身の不必要な緊張をやめるために

それとフルートの専門書
フルート奏法 成功への鍵
IMGP3216.jpg

それから鏡の前であーでもない、こーでもないとひたすら。。。研究。
やっぱり音を出す時に首が前に出ている気がする。
気をつけて前に出ないように吹いているのだが
夢中になったりすると、やっぱり首が出てくる。^^;

とにかく、首が出ようが、出まいが、いい音さえ出れば文句はないのだが
格別日々すばらしくいい音が出るわけでもないのに^^;
首だけが痛いんじゃぁねぇ
だからついでにこの際、変なクセも取ってしまいたいんだけど。。。

何せ一人だと難しい。

それ+
私の大好きな実用書
演奏家のための「こころのレッスン」―あなたの音楽力を100%引き出す方法
この本には随分お世話になった^^
心のバイブルといっても過言ではないのだ。。

これらも併せている。

そして、やっぱネックなんだなと思ったのが
先日運動したいとつぶやいて、友人に教えてもらったのが
「ジャイロキネシス」DVD 
ジャイロキネシス DVD-BOX
まだ届いて3日目なので、大したことは言えないんだけど
1ヶ月経ったら感想を載せるつもり^^
これも結局首を中心としたエネルギーワークに近い。

だからココのところ、ホンマに首にばかり思考がいっている^^;

いつも意識して、首の中心に頭の支点をおいて歩くようにしてみよう!!
(独り言)

日記 | コメント(0)

How to ↑

2010年09月05日
普段からあまりテンションは高くはない

どうにもこうにもlowlowな日はあるわけで
なーんにもする気が起きない
やったほうがいいことは 否 やらにゃならぬことは数ある^^;

しかしっ
低いのだぁ!!

というときの…(大したことは かいてまヘン)

そんな今日は。。。
まずビタミンカラーの服を着る!
IMGP3207.jpg


とにかく体を動かす!(今日は掃除しまくり)

目からも刺激(勿論 NOサロン)!
IMGP3209.jpg

鼻からも心地よくアロマ!(今日も適当なブレンド)根拠なし^^

そして
ねむーい
とか
映画みたーい
とか
昼なのにビールのもっか?
とか
本もたまってるシィ
とか
ささやく悪魔の声を脱兎のごとくふりきり(大げさ)

やらなきゃいけない
もしくは
できたらやりたいなぁくらいの
感度のゆるいものにも一つずつ手をつける。笑

五感を刺激するものに囲まれていると
意外にも(いや、半ば強制的だったが)
イケル。。。


一番やらなきゃいけないのは
IMGP3212.jpg
こんなことだったりするんです。

だから合い間にこんなこともはせたりして。。。
IMGP3210.jpg
今日のブリザーブドフラワー

置き場もなくなってきたので
レッスン室のドアに引っ掛けてみた♪
IMGP3211.jpg

そうそう
昨日の外応の続き
こんなことが書いてありました。
「人間の外側が内側を決めます。
なぜなら、外側のつながりが私という個を作るからです。
ですので、外見が変わればあなたの内面も変わります。
逆はありません。
よく内面が顕れたのが外面だといいますが、
あれは嘘です。
 
ウキウキするからお洒落な服を着るのではなく
お洒落な服を着るからウキウキするのです。」


なんか
私…たまたまなんやけど
それに近い行動をとっているのね。。。


日記 | コメント(0)

学び

2010年09月04日
調べ物をしていて…結局ネットサーフィン状態になり

まったく違うことにたどり着いた^^;

面白すぎる

絶対どこかで繋がってるんだな~


例えば、

ふと疑問に思っていたことが…電車の中吊り広告にかかれてあったり

チャレンジしようかどうしようか迷っていたら…
その日出会う人々が、みんなすごく好意的でテンションが上がり、やることに決めた
とか
出かけようかどうしようか迷っていたけど…
当然の雨になり、やめた
とか。。

それって不思議な感覚だ。
格別特別な能力でもないし、でもそのサインに気付けた自分が
うれしくも誇らしくもあるし…みたいな。

確かに上からのメッセージなんだろうけど。。。
なんだろう
まだ腑に落ちてないんだよね~

と、思っていたら
きました。その答えのサインが。笑

自分の中の疑問を問いかけてみてください。
そして、周りの反応に注意を向けてみてください。
笑い声が聞こえたり、よいイメージの反応があれば、
問いかけの事項はうまくいきます。
逆に、物が壊れたり、怒った声が聞こえたりすれば
うまくいきません。

これを「外応」というそうです。
自分の中の問いかけに母なる宇宙が反応して
答えてくれるんだそうです。

そして、このことに深く注意を向けていると
あなたの感覚は研ぎ澄まされ、鳥の声や風のささやきや
太陽の光や、誰かが笑う声から
様々な情報を引き出せるようになります。

・・なんだってーーー
なんか先日の高尾山の先達の言われたこととリンクしてるぅ
なぜ、上はそんなことをするのしら?

という疑問を続けざまに持ちました^^;

すると

母なる神は子どもが迷い、悩んでいたらヒントをあげたくなるものです

なにか
たっくさんの疑問や不安が払拭されたような気がして(単純)。


DX06414.jpg



日記 | コメント(2)

ふと見上げる

2010年09月03日
確かに昼間は暑いけれど
確実に空は変化している

夕方見上げた空
もう秋ぢゃン…
IMGP3184.jpg

だんだん空が高くなっていくね
空気もひんやりして、大好きな秋がやってくる
IMGP3185.jpg
ずーっとずーっと昔
大切に思っていた人が 暑い夏のある日 突然 空へ旅立った
「また明日ね」

なのに

お別れもいえなかった



ふと正気に戻ったとき…季節は秋だった。

私が生きている限り、季節は廻る。



人はいつも先のことを案じている
プランを練ってみたり、予測を立てようとしたり
そうすれば痛手を負っても軽めで済むと思ってる
でも未来は常に変化する

時に未来は人に恐怖感を与える
時に未来は人に希望を抱かせる

だけど
たった一つ確かなこと、それは
ついに明らかになった時、未来は常に人の予想を裏切る


未来なんて想像しなくていい。
とおい とおい 昔、あの時、
誰が今の私を予想できただろうか

もう一歩も歩くことができなかった私を救ってくれたのは
…時間だったのだと思う。

今、私はとてもしあわせです。。。
DX06392.jpg

日記 | コメント(0)

カラダを鍛える?

2010年09月02日
職業病ともいうべき。。。音楽以外に体を使わない生活。

先日の山登りなど一連の修行で
やっぱり健全な肉体に美しい魂が宿るということを考えると
不摂生は悪ではないかと思うようになっている。

ヨガもDVDを購入してみたが
体の曲がり方や真っ直ぐ伸びているとかというアドバイスを
受けることができないのが難点である。
2度しか見てないのに既におわってる。。。^^;

ヨガの教室もたくさんあるが
場所にも躊躇する。
ヨガ限定でもないしなぁ
かといって、一人で地道に歩く。。。は多分無理。(と思ってるww)
だんなさんは
じゃぁWiiのヨガとかスポーツすればいいぢゃン!!
と薦めるのだが
あまりゲームが好きでもない、し、
なにぶん、マンションの3階なんで多少は音も気になる。
(どったんばったんするぢゃん)^^;
丁度うちから等分の反対方向にフィットネス併設のジムが二つあるので
ちょっと検討中。


何を検討しているかというと
費用対効果とでもいうか。。。笑
続けられるのか?
そんなこといっても始まらないんだけど。

「引越しをするかも話」がもちあがっていたので
(昨年の話だけど)
身動きできなくなるのが面倒で、その時点でジムはあきらめていたんだけど
レッスンも始めたことだし、ビールばっかり飲んでたらダメでしょ?
強引に決行しようかと。。。

あぁ、でも自力で運動できないって
他力本願過ぎるワタシ。。。

広島に居たときは行っていたんだけどね
レッスンが忙しくなってしまってやめたけど

あぁ
酔っ払いブログになってます

うだうだと取り止めがなく。。。

おやすみなさい。。。(まだ飲み足りない、が)

IMG_2512.jpg
陽だまりで恍惚としているミュウ
また調子が悪かったが元気が出てきたので。。。よかった

日記 | コメント(4)

THE 手抜き!

2010年09月01日
今年の猛暑は気象庁も認める「異常気象」だと。。。
やっぱねぇ

どうりで暑すぎるはず。

朝目が覚めたら、すぐ、リモコンをぴぴっ♪だもんね
多少は過ごしやすくなっている気もするが
暑いに変わりはない。。。

暑いと(?)途端にお料理に手抜きが生じる(笑)
揚げ物はむりっしょー?
とか
煮込みは止めといたほうがいいでしょ?
とか
早い話、そうめんや冷麺や、ざるうどんなどの
麺類に頼ることが多くなる。

試しにやってみて、自分が満足したので紹介いたします

もうホンのちょっとのことだけでグーだよん

はい。用意するのは普通の冷麺(袋に入って売っているもの)と
中華の材料エリアによく置いてある干しエビ。のみ。

IMGP3174.jpg

干しエビは適宜4人前だと20gとか。
2人前だともっと少し。
それを計量カップ4分の一のお湯に漬けておき
IMGP3176.jpg
付属のたれにつけ湯ごと混ぜちゃうだけ。

IMGP3178.jpg

なんていうのか
スープの酸味がまろやかになり
スーパー特売の冷麺でもすんごく美味しくなりますわよ

ま、まずはだまされたと思って
お試しあれ♪

日記 | コメント(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。