FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

要約

2011年03月29日
私が今学びたいと思っていることのひとつに
【 クリエイティブ・ライティング 】という勉強がある。
アメリカではナタリーゴールドバーグによってしらしめられ、
大学の講義でも取り上げられているというのに
日本ではほとんど稀。

魂の文章術―書くことから始めよう

どういう人が学ぶのかというと…
ライターさんや物書き(同じか)
今の調べでは…京都の学校しかない。
通信でも導入されるらしいけれど
…時々は学校にも行くだろうし
そうすると滞在もするだろうし
いやいや
それよりも勉強についていけるかどうかもわからぬうちから
悩むどころではない(笑)

ここにその課題が書いてあるのだが
まずはとりあえず
古今東西の名作100選を読みあらすじをまとめるのだと…

ほぉ

…要約するって

私は物事の一部分だけをフォーカスしていくのが得意技なので(爆)

全体を大きく捉えてから、大事なところをつまんでいくなんていう技は…

一番苦手としている技だわ^^;;;

苦手としている部分をこなしてこなして努力して克服することが
自分の枠を広げる一歩であり、経験値になると…わかっちゃーいるのだが
ほぼ…素朴に「こんなに100冊の本をすぐに読めるのか?」
昔読んでいたとしても、あらすじを書くって課題はこなせないものね

やっぱり大人になってから勉強するって
厳しさがついてまわるのぉ~~~

P.S
今、この勉強を始めたわけではありまっしぇん^^
有言実行…を狙ってみましたが
いつのことやら おほほ
スポンサーサイト
日記 | コメント(0)

変化

2011年03月28日
大学を卒業して地元に帰ってしまった友人。
お互いの結婚式に招待ということはあったが
それ以外で会うことは2,3度しかなく…だったのに
横浜で再会を果たした。
偶然にも近くに住むことになり
お互いの家をずいぶん行き来した。
コストコで買ったものをわけわけしたり、
新宿の楽器店まで一緒にいったり、演奏会に足を運んだり
多くの行動を共にした。

地震の後、お互いの安否確認をしたときに
彼女は実家に帰っているとのことだった。

そして
その彼女から電話。。。

地元に帰ることになったと。

いろんなことを考慮したうえでの決断だろう
何もかも即決で最速の移動だと感じる。
地震の前は「桜の季節にお花見しようーやー」
だったのに

「またね」
という言葉は…はかない。

一瞬一瞬を胸に刻み込んで
大切に時間を使おうと…いつにもまして感じた。




☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆

ところで

「豆苗(とうみょう)」
を友人に教えてもらった


この写真はすでに2度の収穫後。
買ったときほど太くはないが
これほどリユースできる食材は経済的ですわね

スーパーに行ってもあんまり冒険をしないのだが
今はネットで何でも調べられるから
これからは新しい野菜の開拓もいいかな

IMGP3616.jpg
あんまり買い物にも行きたくないので
冷蔵庫の掃除をいつもしている(いつも?)

きんぴらごぼう
野菜炒め(豆苗入り)
子持シシャモ
お味噌汁
ふきの炊いたの
わかめとツナのサラダ

地味な料理のオンパレード
(久々アップ)ぷぷっ







日記 | コメント(2)

もうすぐ

2011年03月24日
あと30分ほどで停電になる。
ここのところほぼ計画的に停電になる。

ほんとに
むしのいい話なのだが
停電が終わり、通電の音を聞くと
ほっとしてしまう。

とか
停電になる前にあれこれ必要なこともそうでもないことも含め
準備しようとしてしまう。
それって結局節電になってなくない?

などとしっかり自問自答しなければならぬほど
これまでの日常は電気の無駄遣いをしていたんだよね

ともあれ
PCがうまい時間に通電しないとかあって
滞っていますが
灯したろうそくに被災地の方たちへの想いを写しながら
今宵を過ごしたいと思います。

日々の余震も怖いww
地震酔いっていうのも流行っているらしく
・・・私も結構揺れてる^^;;

今日、久しぶりに牛乳を手にしました。
当たり前の何気ない日常にほんとに感謝している日々です。

日記 | コメント(4)

鎮魂

2011年03月23日
埼玉県南部の新座市北野にある立教新座高等学校。
11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受けて、
同校では鉄道の運行状況や生徒たちの安全を考慮し卒業式の中止を決定。
そして17日、「卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ」というタイトルで
渡辺憲司校長からのメッセージが同校ホームページに掲載されました。
卒業生への祝辞を述べた後、
「今繰り広げられる悲惨な現実を前にして、
どうしても以下のことを述べておきたいと思う。(引用)」


「大学にいくということは【海を見る自由】を得るためではないか。
悲惨な現実を前にしても云おう。
波の音は、さざ波のような調べでないかもしれない。
荒れ狂う鉛色の波の音かもしれない。
時に、孤独を直視せよ。
海原の前に一人立て。
自分の夢が何であるか、海に向かって問え。
青春とは、孤独を直視することなのだ。
直視の自由を得ることなのだ。
大学に行くということの豊潤さを、自由の時に変えるのだ。
自己が管理する時間を、ダイナミックに手中におさめよ。
流れに任せて、時間の空費にうつつを抜かすな。

いかなる困難に出会おうとも、自己を直視すること以外に道はない。

いかに悲しみの涙の淵に沈もうとも、それを直視することの他に我々にすべはない。

海を見つめ。大海に出よ。嵐にたけり狂っていても海に出よ。

真っ正直に生きよ。くそまじめな男になれ。一途な男になれ。
貧しさを恐れるな。男たちよ。船出の時が来たのだ。
思い出に沈殿するな。未来に向かえ。別れのカウントダウンが始まった。
忘れようとしても忘れえぬであろう大震災の時のこの卒業の時を忘れるな。

鎮魂の黒き喪章を胸に、今は真っ白の帆を上げる時なのだ。
愛される存在から愛する存在に変われ。愛に受け身はない。

教職員一同とともに、諸君等のために真理への船出に高らかに銅鑼を鳴らそう。



 一言付言する。

歴史上かってない惨状が今も日本列島の多くの地域に存在する。
あまりに痛ましい状況である。祝意を避けるべきではないかという意見もあろう。
だが私は、今この時だからこそ、諸君を未来に送り出したいとも思う。
惨状を目の当たりにして、私は思う。自然とは何か。自然との共存とは何か。文明の進歩とは何か。
原子力発電所の事故には、科学の進歩とは、何かを痛烈に思う。
原子力発電所の危険が叫ばれたとき、私がいかなる行動をしたか、悔恨の思いも浮かぶ。
救援隊も続々被災地に行っている。
いち早く、中国・韓国の隣人がやってきた。
アメリカ軍は三陸沖に空母を派遣し、ヘリポートの基地を提供し、ロシアは天然ガスの供給を提示した。
窮状を抱えたニュージーランドからも支援が来た。
世界の各国から多くの救援が来ている。
地球人とはなにか。地球上に共に生きるということは何か。そのことを考える。

泥の海から、救い出された赤子を抱き、立ち尽くす母の姿があった。
行方不明の母を呼び、泣き叫ぶ少女の姿がテレビに映る。
家族のために生きようとしたと語る父の姿もテレビにあった。
今この時こそ親子の絆とは何か。命とは何かを直視して問うべきなのだ。

今ここで高校を卒業できることの重みを深く共に考えよう。
そして、被災地にあって、命そのものに対峙して、
生きることに懸命の力を振り絞る友人たちのために、声を上げよう。
共に共にいまここに私たちがいることを。

被災された多くの方々に心からの哀悼の意を表するととともに、
この悲しみを胸に我々は新たなる旅立ちを誓っていきたい。

巣立ちゆく立教の若き健児よ。日本復興の先兵となれ。(一部抜粋)」


あまりにも辛すぎる現実の中から
若い彼らが何かを感じ、掴み取り、
生まれ変わるべき日本の未来形の礎を築いてくれることを切望します。
もちろん中高生に頼るのではなく
今の大人である私たちも混乱に惑わされることなく
若い人たちを牽引する役目でもあるのです。

小さな光の細い糸。
それですら束ねたら太い光、一筋の光明になるのではないでしょうか?

7923224.jpg
日記 | コメント(4)

停電の夜は

2011年03月18日
計画停電
喜んで協力しましょう

近くのスーパーの営業時間もかなり変動していて
下手したら入場制限で並んでいる列に並んでしまったりするww

今日現在のスーパー情報だけど
トイレットペーパーは在庫が残っていたお店もある
卵はだいぶ流通を始めた
お豆腐はまだ品薄
カップめんは…買わないからわからない(爆)
お米は…まったくないみたい。毎日入荷しているのにものの10分で売り切れですって。
誰がそんなに備蓄してるんでしょうか
牛乳は皆無
電池は人気のない電池が一つか二つ残ってるみたい(単三とか)
パンも皆無

そんなこんな毎日です。
さすがに一日2回も停電になると何もできない
朝早くからとか夜の停電は
…被災地のことを考えるととても申し訳ないけれど
寒くて…


ま、停電の夜はどんなメニュー?

あまり停電を知らない私は
…よりにもよって・もやしと豆苗の炒め物
        ・ぶりの照り焼き
        ・手羽先の焼き物
        ・お味噌汁

という品揃え

ブリも、手羽先もグリルで焼こうと思っていたのだが
早くに帰宅した夫が
換気扇も点かんのにだめっしょ?

と苦言

えーーーー
煙いかねぇ?
少々我慢できるんぢゃない?

…結局断念(爆)
ブリと手羽先に取って代わったのは…茶碗蒸しだった。笑

あさ、お弁当作りで
豚のしょうが焼きを焼く・・・(今朝も停電)
ものすご…煙い…眼が痛い…

よかったねぇ
昨夜はブリも手羽先も焼かなくて。(いまさら)

きっと恐ろしく煙かったに違いない
窓をあけたとしても超寒いから。。

そんなこんな
停電の夜。
ろうそくを灯しても…暗いよね。やっぱ。
暗いんだけど
明日は
アロマのろうそくでも作るかな
なんか楽しみ作らないと~

(ってか不謹慎ですみません)


停電のときは
昼間の練習ですらなんとなく気が引けてしまう
これって…仕方がないですよね?
むかーし、広島で台風後の大規模停電ってのがあったときに
停電の中他にすることもないし、練習しようとしたら
この数日だけは我慢しろ
っていわれたことと…リンクしてるみたい。

非常識なんだけど
灯りがなくても、何も見えなくてもできることって
…フルートを吹くことなんだよね
むしろもっとよく聞こえるかもしれない…自分の音が。

まぁ、職業病ってことね





日記 | コメント(0)

勇気を・・・

2011年03月16日
被災地の方からのメッセージをテレビで見ていた。

家もなくなり、家族も行方不明なのに
テレビカメラの前で(涙をこらえた)笑顔で語られている。
「東京にいる息子の○○へ 
家はなくなってしまいました。お父さんもお母さんも妹も生きています。
おじいちゃんがまだみつかりません。
でもこっちは大丈夫なので、安心してください。
危ないからこっちにこようなんて思わないでくださいね。
そっちで元気でがんばってください。
お父さんもお母さんも、当分忙しくて会えないだろうけど
皆さんに良くしてもらっています。
どうか安心してください」

涙が止まらなかった。

私だったら笑顔で果たしてこんなことが言えるだろうか

辛い思い、苦しい思いをした人ほど人に優しくなれると

よく聞くけれど

東北の方々の「がんばっています」という
笑顔を前に
私たちがすることは
一緒に悲しみにくれるのではなく
被災地の方々に惜しみない愛と力と援助を送れるだけの
パワーを培うことだと感じた。

自分の持分でがんばります!
そして、その力を形にして被災地に届けます。


 *:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:

原発のこと
とにかく今の時期だけでも所沢を離れて
関西に来い

と友人がメールをくれた
ありがとね

福島は近いから
ま、間違いなく放射能は風にのって飛んできているのだろう

私は広島に何十年も住んでいたので
原爆や放射能のことや被爆ということまで
多分こっちに住んでいる人よりはよく知ってる(笑)

広島に住んでいるというだけで
「あ、原爆の・・」とかいう県外の無知な人の中傷を受けたこともあった。
義父も被爆しているし、
原爆で亡くなった親戚もたくさんいる。
広島に原爆が落ちたとき、その焼け野原を見た人が
7,80年(定かでない)は草木も生えない
と言ったそうだが

今、広島は見事に復興している。
平和都市、100万都市として
緑豊かな海に山に川に恵まれ育まれている。

マスコミのやたらめったら垂れ流し状態の情報に右往左往しないで!
詭弁だとは思うけれど
少々被爆しても死にはしない。
広島には被爆しても元気なお年寄りがたくさんいた。
元気という言葉は多分適切とはいえないけれど
人間の力ってすごいんだから。

福島や宮城で
放射能の脅威に脅えながら救済活動に当たっている人々の気持ち考えたことあるの??
物資を運ぶ人が福島に運ぶのはいやだと言ったとか言わないとか・・・
自衛隊の特殊防護服を着た人でも原発に近づくのはいやだろうよ
誰だってそうだろうけど

人間が作ったものなんだから
人間が何とかしないで誰がどうしてくれるん?





日記 | コメント(4)

I pray

2011年03月15日
大地震だけでなく、その後の津波により一瞬にしてあらゆるものを失った人々。
そこへ
さらなる追い討ちをかけるかのように原発の脅威。

同じ人間でありながら
我先にとガソリンや物資を買い集める人々。
かたや
わが身を呈してまでも救援活動、支援活動に邁進する人たち
原発が危ないから外国の要人たちは国外へと退去している

何が本当で何が嘘で
政府からの情報がほんとなのか、取り繕っているだけなのか
私たちにはそれを知る術がない
お互いを信じあわなきゃ何もはじまらない
腹の探りあいをしている場合じゃないでしょ?

ひとって
もっといいもんじゃないの?



日記 | コメント(4)

お知らせ

2011年03月14日
今回の大地震により被災された方々に心よりお悔やみ申し上げます

「生きているだけでいい」

テレビでの悲痛な叫びが耳から離れません


とても日常のこと等綴れない気分でいます。
出かけても電車は動きません
スーパーには異様に人々であふれ返り
我先にとばかりに日持ちのするものが軒並み何もない状態。
トイレットペーパーがなくなりそうなので買いに行ったのですが
どっこにもありません。
どのお店に行ってもです。

計画停電で、一日2回停電になります。
便利な生活に慣れているので
いざ停電となったときに何が必要なのか
頭が回らないくらいです。

計画停電も私たちができる小さなことなので
喜んで協力しますが
そういっている一方で
不便なことにため息をついてしまったりする自分もいます。
本当に自己嫌悪。

なにもかもリセットしなきゃいけないのかもしれませんね
身体ひとつで生まれてきたのに
欲という名の皮をまとっています

今一度
自分が日本人だということ
自分に今何ができるのかということ
誰が何を必要としているのか
人間らしく、人として
誠実に振舞えるように…

しばらく
更新が滞ります
(今はじまったことではありませんがね^^;)

元気でいますので
どうか心配しないでくださいね
たくさんのメール、電話、それらがなくても
案じてくれている方々がいるのもわかっていますよ
本当にありがとうございます


日記 | コメント(0)

とりあえず

2011年03月13日
たくさんの安否確認を下さった皆さん

はやく報告しようと思いつつ

あまりに悲惨な地獄絵図を前に
自分のことを綴ることができない

仙台に在住の哲学の師である阿部先生とは
金曜にメールを頂き
自宅も家財も職場もひどい状態だが
家族や身内の無事は確認済み。
街中停電で真っ暗だが
我が家には自家発電機があり
灯りのありがたさを痛感してる旨の内容。

つかの間のうれしい知らせだったが
テレビで伝える知らせは
心を凍らせる





ともあれ、
元気です
いま、自分に何ができるのか一生懸命考えているところです

みんな
今一度
自分に何ができるか
考えてみませんか

日記 | コメント(2)

飛んでる

2011年03月09日
多分花粉がひどくて飛んでいるやね~喉がかゆくて目もかゆい、鼻は詰まっているし・・・

はぁ

出かけるときには、もう仕方がなくマスクは絶対!
恥ずかしがることもないくらい(笑)なりふり構わず。
でも
それだけでもだめみたい。

ふんがーーー

何とかなりませんかねぇ(涙)

。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o。゜・。・o゜・。゜・。・o゜・。゜・。・o


さて、なんとか黒豆が出来上がりました
一度に300gを蒸します。

IMGP3610.jpg

これで5,6日分
目安は一日70gらしいけど
外出するときにはちと控えないと…って感じなので
私にはこれくらいが丁度いいみたい。

カーヴィーダンスは
かなり腰にくるよ♥
あと
ココ何年もエアロビやら体育会系のものに無縁やったから
なんか、リズム感がないじょーーー

おそるべし肉体老化

やっぱり、肉体を動かしていないといかんと改めて思いました。(笑)
いまさら

頭と心しか使わないというのは
バランスが悪い…と思う。

とはいえ、なかなか続かないからね~

ともかく
3日坊主にならんように…

周囲の友人にもこのセットを促しているトコロ(爆)
一緒にやってみませんか?

レッツラ ダイエット!!


日記 | コメント(5)

ご覧ください

2011年03月07日
新装開店 リニューアルOPEN

ゆめなmusic 改め YUMENA MUSIC のHPがようやく上がりました

色々思うこともやらないといけないこともあるけれど
とりあえずは
形づくったので
あとはちょっとずつ更新やわ♥

*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*


さて、実は先日から「黒豆ダイエット」をしてまふ(笑)

これはワタシの妹のお墨付きでもあるのだけど。。。

黒豆を一晩水につけてふやかし、次の日20分弱蒸す。

それを食事の合間に食べる。

+α

このままじゃ着ぐるみだぁ…ということで

先日のブログねたにしたカーヴィーダンスを合わせて。







まだはじめたばっかりなので(爆)

いえるのは

黒豆効果

恐るべし!!

カーヴィーダンスは

・・・

筋肉痛との闘い

でも樫木ねぇさんの掛け声がすんごいやさしくて

お色気たっぷりで~♪とか

くねくねしちゃって~♪とか

調子はどう?
とか

無理しないでね
とか

バーチャルなのに
身近な感じがする。
それに、あんな(ないすなバディー)を目指したくないわけがない



あ!なるかどうかはともかく・・・ね。




くびれを目指してがんばるどーーー
こ、こんなのドウかしら

untitled.jpg

日記 | コメント(8)

芸は身を助ける??

2011年03月05日
夫が帰宅

余談だが…嫁の私は帰宅を待たずしてプシュッ♪と空けて今朝は早かったせいもあって
…寝ていた(爆)

あれ?


お土産ぇ??


…なんと10キロのお米

買ったことのないサイズ(笑)


どしたん?


(ま、ブログねたにするほどのことでもないのだが)

親しい人の奥さんと、たまたま会って何かのリモコンの不具合があったのを
分解して直した。
その次の日、またまたその方のネックレスの留め具の不具合を直した。

えらく感動したその奥さん
あまりに器用な夫に…お米を届けてくれた…とのこと。(笑)

その奥さんは実は夫とネットゲーム友だち
…なので、まんざら遠い人でもないようだ

ということで
お礼のメールを入れる(私→奥さん)
「はじめまして~云々かんぬん・・・・・」


すると返信メール
「いつもだんなさんをゲーム上で蹴ったり、殴ったりしてごめんなさい」

爆(あんまり知らない)

そこでレス
「私の分も蹴ったり、踏んだり、爆弾投げたりしてください。さすがに現実ではできませんから」

丁度そのタイミングでネットゲームをしていた双方の家族が爆笑…みたいな


え??

夫婦仲?





日々いろんなことがありますよ~

ってことにしとくか(
日記 | コメント(6)

ぎゃぁ

2011年03月04日
このめちゃめちゃ忙しいときに
満を持して??でもないくせに
とり急ぎでもリニューアルしたHPを
アップしようと四苦八苦していた

・・・

やってもーた^^;;;;;

不思議なことに
今までにHPを作りリニューアルすること数多く。
なのに、
しばらく大きな更新をしないと
どうやって作るのかすら覚えていないのだ。

アップの仕方やフォルダに整理する方法等が・・・だ。
あせるあまり
要るものも要らないものも
順番すら違えたらしい(涙)

ということで

数日HPのアップは遅れることになりました。
(時間がないので)
この機にリンクしてくれるというブロガーの方もいて
心苦しいのだけど
今勤しむはこっちではないということを
思い知りました(たはっ)

ちなみにリニューアルしたら
このブログは隠れブログになります♥
あんまり個性を出しすぎるのも。。。どうかと。

なはは

メインブログは音楽やフルートのこと中心に♪
どっちの更新頻度が高いのか…
今は全然わからにゃい

ま、そんなことで
あきらめたら
すっごい気が楽になった。
誰にも何にも言われてもないのに
勝手に期限を作って慌てふためいてポカをしてしまい
さらに時間がかかる…

こんな遠回りをしないと学習できないンやろーか??
はーーーー

ま、これも私の個性ってことで
受け止めつつ…
今日は…めっちゃ疲れ果てた…し、明日も早いので
もう飲むことにしました(爆)

たまには止まることも必要ですな
他とのバランスもいるのだ
日記 | コメント(0)

奇跡の…

2011年03月03日
「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年

驚きの書です。1日の摂取エネルギーがわずかに60kcal。
それで13年間生きてきた人のレポート。

21歳の若さで脊髄性小脳変性症という原因不明の難病と診断された著者。
治療法も進行を食い止める方法もないと宣告され、ただ死を待つしかないと思われました。

そこで西式甲田療法という有名な断食・少食療法の門を叩き、生活のすべてを療養にあてました。
その結果、治る見込みがないと言われた難病をみごとに克服。

1986年に療法を始め、徐々に体力を回復した著者は、鍼灸師の資格を取り、1992年には鍼灸院を開業。
現在は他者の命を救う立場になりました。

それまでも超少食の生活(療養?)を続けていましたが、体重が増えたり腹が張ったりするので、
食事を徐々に減らし、1994年からは1日に250gの青汁のみ(約100kcal)の食事にしたとか。
その後も体重増加があったのでさらに量を減らして、現在は1日に約60kcalの摂取。

基礎代謝をはるかに下回る食事で生命維持できる不思議。
しかも週に1日は断食をし、それでも体重が少しずつ増えているという驚異。

しかし、この本は奇跡を声高に叫ぶものではなく難病との闘いを静かに淡々と解説しています。

当然ながら栄養学的にも医学的にも説明のつかない現象なので、理化学研究所、大阪府立大学、
大阪市立大学、順天堂大学、ルイ・パストゥール医学研究センターなど、さまざまな研究機関が著者
の医学データを分析中です。


本書がなにより素晴らしいのは、行間からにじみ出る、著者の包み込むような愛情の深さです。
巻末に紹介されている詩がそれを象徴しています。

病まなければ (牧師 河野 進)

病まなければ ささげ得ない祈りがある
病まなければ 信じ得ない奇跡がある
病まなければ 聞き得ない御言葉がある
病まなければ 近づき得ない聖所がある
病まなければ 仰ぎ得ない御顔がある
おお 病まなければ 
私は人間でさえもあり得なかった

日記 | コメント(0)

もう一度・・・

2011年03月01日
このYou Tubeをみていろんなことを感じたのでシェア^^



最初は妙な踊りをする男の人だ思ってみていたのだけど…

世界は広いね(いまさら)

たくさん楽しんで生きていたいね

苦しくて我慢できないことって本当にあるのかな?

人間っていいね

音楽と共になにか色んなものが伝わってきました。

あなたはどうですか?
日記 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。