03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

インペリアルホテルの・・・

2011年04月30日
先日、テレビで見た帝国ホテルのシェフに聞いた家庭でも食べられる帝国ホテル味のカレー

ずーっと気になっていたので
作ってみた。

お肉を入れないんだよ~

■『市販のカレールーを使った「帝国ホテル風カレーソース」の作り方』

ポイント
材料:市販のカレールーを作るときと同量のニンジンと玉ねぎ。
    (ジャガイモは使わない)
    にんにく・しょうが、それぞれ1欠片
    塩:適量
    トマトジュース:適量
    鶏ガラスープ(市販の粉末でも可):適量
    カレー粉:適量


1.すべての材料をみじん切りにする

2.にんにくとしょうがを炒めて油に香りをつける

3.ニンジン 玉ねぎの順番にいれて強火で炒める

4.塩をひとつかみ入れる。
 →野菜から水分を引き出す

5.トマトジュースを全体が浸るくらい入れる
 →酸味と風味を出す

6.煮詰まったら鶏ガラスープを入れ、さらに10分程度煮込む
 →市販の粉末で作ったものでOK。
  あまり煮込み過ぎないで野菜のつぶつぶした
  食感を残すのが帝国ホテル風

7.市販のカレールーを入れてひと煮立ちしたら
  最後に香りづけのカレー粉を入れて完成


IMGP3658.jpg
残念ながら画像は普通のカレーと変わらず^^;;

何をとぼけたか、確認したはずなのに辛口を買って帰ってしまっていた。。。

ので、いつもよりスパイシー
相方はいつもの方がいいとのたまっていたが

ニンジン嫌いの私がニンジンの味を感じることなく
野菜の食感がプチプチと楽しめたし、
肉が入っていなくても鶏がらスープでお味はしっかりしているし
結構気に入ったので

また作ろうと覚書もかねて、アップいたしやした
調味料が適宜なところも私には合ってるみたい ぷぷっ

いつもの味もいいけれどたまには違うカレー味を求めるなら…ぜひ挑戦あれ♪
スポンサーサイト
日記 | コメント(0)

かぁ~っ

2011年04月29日
今朝の目覚めは…「のどが渇いた」…だった。

のどが渇いた=のみすぎのサインですわよ^^;;
二日酔いではないけれど^^

ゆっくりと
昨夜のことを思い出す。



すんごく眠くて
夫に寝よう、寝ようといいつつ

結局一人で上に上がって寝たようなのだが


お風呂に入ったんだろうか?

とか

からんで気を悪くしなかったか?

とか(今更やけど…)

は!!

ブログを書いた記憶はあるけど
なんて書いたんだろう?

とか

いろいろ

終わっていたのです(ちーーーん

酔っているときって
理性がまったく働いていないというか
コントロール機能は麻痺しているんだろうから
本当の意味での無意識というか本来の自分が見えるんでしょうか?

起きてきた夫におそるおそる確かめたところ
お風呂に入り、お肌の手入れもして
足の爪も切って

眠い眠い といい続け

若干

めんどくさかったけど

ひどくはなかったよ



だって~。

私も弱くなったねぇっていうと
「…
IMGP3647.jpg
あきれた顔した夫が
シャンパンの後、これいって、
さらに2本ビールを空けて

…いろいろちゃんぽんして飲んだみたい(覚えてない)

無意識の私はべらべらしゃべって
(大したことは話してないらしい)
私の知らない自分だわ(笑)



ひさしぶりにやっちゃった~

昨夜のブログ、後半はかなり意味不明ですな…

あえて、訂正なしということで(笑)
お恥ずかしい限りです。。。



日記 | コメント(2)

春の嵐

2011年04月28日
すんごい風が吹いたかと思えば
雨が降ったり・・・
春は天気が変わりやすいですね
気温も日によってまったく違うし
調子が狂ってしまいます^^;;

さてさて
さしてブログねたにするほどでもないのですが
…(ねた切れらしい…)

春真っ盛りを感じるのは
身近なところからですよね~

冬半ばのかなり無理ある時期に植えたにもかかわらず
元気よく伸びている子達…
うれしいっす♪


IMGP3655.jpg

そうそう
先日の我が家の目隠しはこんな感じですよ
どの樹たちも狭い鉢という悪条件の中、健やかに成長してくれています^^

それが何よりの喜び♪
IMGP3651.jpg

本日は夫の誕生日でした。
昨夜から日付が変わったから…とか
今朝は朝一番に…とか
夕飯時には…改めまして…とか

お誕生日おめでとうコールをしております。
幾つになったか
あんまり認識したくなくなったとしても(笑)
そこはやっぱりこの人がいなければ、今の私がいないだろう…

大切な一日を過ごしました。
セレモニーなぞという大それたものでもありませんが
粛々と心で受け止める日というのは…大事ですね^^

今の一瞬も忘れてはいけないと・・・
面倒なようですけど
大切にしまっています…が


が…

主役をそっちのけで

すべては夫の誕生日パーティーという大義名分の下



酔っ払っています♪




むふふ


夫はしらふですよ
当たり前
(グラス1杯のシャンパンの3口ぐらいしか飲んでいない)
(わたしぃ??残りは空けましたけど・・・何か??)

世の中GWですね~

時間はあるので
なるべく更新しま~す(笑)


日記 | コメント(2)

よる年波・・・

2011年04月24日
この季節になると
家族で蕨を採りに行っていた。
家族想いだった姉は東京からなぜかGW時期だけ無理して帰ってきてくれたし
今にして思えば妹も、東京に居たときには、無理してでもこの時期に合わせて帰広。
みんなこの時期が好きだったのだ。
お盆もお正月も家族が集ったときも、そうでないときもあったけれど
この新緑の時期だけは何はさておき…てきな要素があったみたい。



車で1時間ちょっと行けば新緑の山々。
幼少の頃は母が張り切ってお弁当を作っていたけれど
だんだん年を重ねるにつれて
行きがけにスーパーなどに立ち寄り、お惣菜などを購入パターンに変わり…

家族の誰かが欠けていたとしても、蕨を採りに行くことだけは我が家の慣習だったのかなぁ

姉妹全員が免許を取り
父は「お~運転手さん安全運転で頼みますよ」などと
ひとりごちて、お気楽に車の中でぷしゅ♪とビールを飲んでいた。
姉妹がじゃんけんをし
誰が運転をして誰がビールを飲むかぎりぎりの戦い。(爆)

いったん解散という号令の元
ちりちりばらばらに蕨を採りに個人行動。

私はいつもたいして摘んでなかったなぁ

他の姉妹たちは道なき道を作り、山を登り、
両手にごっそり抱えきれないくらいの蕨を得意げに見せたものだ。
今にして思えば、父の喜びの声が私たちを駆り立てたのかも知れない。

そんな時間がいつまでも続くと思っていたわけじゃないのに
思っていたはずはないけれど
時を経て、いろいろなことが変化していく。

そして想い出として活き活きと胸の中で息づいている。
過ぎた時間は決して帰ってこない。
なくした肉体も再び戻ってくることはない。
けれども
こんなにもリアルに鮮明に、あのときの会話まで焼きついている。
それを大切に大切に忘れないでいるだけで、こんなにもいとおしい記憶。

年を重ねれば重ねるほど、いとしい記憶が増えるのだろう。
昔は採るだけでほとんど食すことがなかったのに
なぜだろう…

店頭で見かけてたまらず欲してしまった。笑
母の味であり、家族の思い出であり、私のいた風景。



被災地の方々は
日を追う毎に、何かの節目の度に
リアルに、また悲しみから逸らすことすらできない記憶として
なくしてしまった家族のことを思い出してしまうだろう。
ぽっかり空いてしまった心を埋めるのは
…時間しかないのかもしれない。

どんな励ましも賛同も協力も
本当の心のケアにはならないかも知れないけれど
大切な家族の生き様を描いてあげられるのは
やっぱり家族のあなたしかいない。

言いたくはないけど
やっぱり…がんばって!!

日記 | コメント(2)

食い違い・・・

2011年04月20日
どうでもいい話…なので、お暇な方だけどうぞ~

今日、仕事から帰ってきた夫と会話
テレビのニュースを見ながらだったかしら

「マツケンと小雪 聞いたぁ?」

「おぉ、ネットで見た見た」

「余計なお世話だけど、ちょっとちがうよね~」

「ほんまバランスがちがうっしょって感じ」

「若すぎるっていうか、マツケンのほうがさぁ・・」

「うんうん、年取り過ぎって感じ」

「ん?マツケンは少なくとも私らより若いぞ??」

「え?なんで?アノ人でしょ?ほら、出てこん…ほらほら」

「ま、まさか…」
「マツケンってマツヤマケンイチやぞ?」

「えーーーーーーーー!!




俺らの世代のやつらは
マツケンといえば、松平 健やろーがー??


俺らの世代って…あなたと私は同級生ぢゃん

落ちも何にもありまっっせん


とかく話しは最後まで聞いてみないと
相手(もしくは自分)が思い違いをしていることも、多々ありますね

わかったふりをして聞く
わかってないけど、わかったわかったって言う

そんな些細なすれ違いの積み重ねは…年月が経てば経つほど
いぶし銀になんかなりません
心のすれ違いになるだけです。

我が家は今、コミュニケーションのとり方をお勉強中です。笑

お互い気持ちよく生活したいから
言葉が足りないときはそれを要求し、
言い過ぎたときは素直に謝り、
いわなくてもわかるっしょ?
とか
なしにしていこう!!

と、

勝手に私が夫にススメ、
言葉だけにならないように
私自身も伝え方がイマイチだったね~
とか
こういうときはなんていえばもっとわかりやすい?
とか
聞くことで
健康家族を目指しています^^


日記 | コメント(4)

だはっ

2011年04月19日
我が家のリビングの前はカーテンを開けると
プライベートがない状態…
だったので
今年早々にゴールドクレストとプリペットを植えた。
…とはいえ、地植えもためらわれたので鉢植えで。

どうもそのうちの1本のプリペットだけ元気がなくて
一生懸命話しかけて、ひいきなくらい水をたっぷりあげて
それでも他の子達は新芽をバンバンつけているのに
葉っぱが枯れてきてしまって・・・

と、

IMGP3641.jpg
若干のピンボケおゆるしを~

新芽がついてるよぉ
うれしい♥
いやぁ
イングリッシュガーデンなんて所詮無理だけど
花や植物っていいよね
野菜なんかもそうなんだろうけど…今一心が向かない(笑)


ところで
ある日できた壁のようなもの
なんだろう

って思っていたら
選挙の告示だった。

54名だってー
すごいよね
IMGP3644.jpg
なんだかねぇ…


日記 | コメント(0)

続きは明日といいつつ

2011年04月16日
すっかり放置ブログ

おゆるしあれ~

だんな様の居ない間、すっかり手抜きが板につき…(爆)
自分ひとりの為にはうどんかせいぜいラーメンか・・・
ま、やらなきゃならないこともたくさんあったので
そんなこんなだったけど
夫が帰ってきたらそういうわけには行かない(笑)

お弁当に、夜ご飯にと…

すんません

子どものいない家族なもので


ということで、昨夜から日常というか
久しぶりの人間らしい食事が食卓に並ぶ(笑)

だんなさんも出張先でご馳走を食べるわけもなく
超早い朝出やら夜中通しての仕事だったりしたらしく
(でも全然痩せてない)爆
久々の家族団らんの感想は二人そろって「久しぶりにバランスの取れた食事やった」だじょ。



ちなみにメニューは
・サーモンのムニエル
・ジャガイモとシメジのバターソテー
・グリーンサラダ
・お味噌汁(豆腐とわかめ)
・たこの刺身

当たり前の日常
でも当たり前は日常ではないことにも気づく今日この頃。


日記 | コメント(0)

あぁ

2011年04月14日
すっかりご無沙汰!!

何かとばたばたしてる…は、いつものことか(笑)


例えばコミュニケーション
自分の心の比重今どのくらいなんていえない

だけど、こういう風に感じている



夫が帰ってきた(笑)

10日ぶり?

ということで

夫婦の時間なり…

続きはまた明日!


日記 | コメント(4)

一人暮らし

2011年04月10日
夫が出張に行き、1週間。
大した事ないっちゃー大したことはない
さみしーっちゃーさみしい

みたいな日々。

休みの日はやはりことさらそれを感じる。


朝から家中の大掃除。
ってか…日ごろの怠惰か??笑
自粛ムード満載だったので(自分の中で)
久しぶりに掃除機をかけ、その上から雑巾がけ。
アロマをたいて。。。

家中すると腕がプルプルになるほど。

おかげできれいにすっきり。心の中もくっきりすっきり。

やっぱいいよなぁ~

掃除って
心の中と連動している。

家が片付いていないというのを聞くと
話の聞き方が変わってくる。
片付けられないんです
片付かないんです

言葉の使い方によっても変わってくる

クリスティーナ・ホール博士の「言葉を変えると、人生が変わる-NLPの言葉の使い方」
この本はなかなかのヒットでした。

意識して使う言葉ってかなりの威力発揮のようです。

木曜日14日に帰宅予定の夫。

さて、家中の掃除をして
すっかり体力を使い果たし
分厚い本を読みながらふと夢の中へ。

「もう帰れないかもしれない」
夫が言います
「やらなければいけないことがたくさんあって」

それに対して私のアクションは見当たらなくて

悲しみで目が覚めました
悲しくて悲しくてたまらない





夢だった…

それをかみ締めていたら(笑)夫から電話
タイミング良すぎでしょ??

「早く家に帰りたい!!」


なんでしょーねー
この安堵感…


ってか
私は潜在意識でいつも危機感を抱いているのでしょうか?


答えは出ませんが(笑)

日記 | コメント(2)

気がつけば

2011年04月09日
桜がきれいに咲いていますね

3月末に開花だったみたいですね~
知らなかったww

いつもなら浮き足立って
花見だ、花見♪
なのだけど(爆)

こんな春があってもいいかも・・・と思っています。

先日、私の友人のブログになるほど~と思う記述があったので
転載です。(加筆あり)


吉家重夫
「被災された方々に、つい「頑張って」と言いたくなるのが人情かもしれませんが、
かえって負担になるという面があります。
「私たちは、もう出来る限り頑張っています。その上、もっと頑張れというのですか」
などというお気持ちも、当然のことかと思います。(いろんなとり方があります)

そのことを踏まえた上での話しだと思って下さい。

実は、日本人がつい「頑張れ」という気持ちには、もう少し別の要素が入っているのです。
一口に言うと、感情移入の文化が強く残っているということです。

 もう少し説明します。
例えば、マラソンで走っている選手を応援している人々は、自分も一緒に
走っているような気分になってしまうということです。
自分が走っている気分なので、「もっと頑張らなくては」と感じてしまうのです。

そうなると、欧米のように「格好いいよ!」などという掛け声は、少しかけにくくなります。
この掛け声は、第三者の立場から見たときの気持ちだからです。

更に詳しく代弁してしまうと、
「私は、あなたと一緒にいます。あなたに代わって頑張りたい気持ちです」
ということになるのです。頑張りたい自分に「がんばれー」と声をかけてしまうのです。

昔、日本がまだ名実共に村社会だったころは、皆がそんな気分だったので
「がんばれー」
で、問題なかったはずなのですが、
今はその習慣だけが残っていて、村社会ではなくなってしまいましたので、
掛け声をかける方も、掛けられる方も、「あれ、この掛け声はまずいぞ」
と感じてしまうのですね。
改めて考えてみると欧米の人々がやっているように
「あなた格好いいよ!」
の方が、マラソン選手にもしっくりと感じられるのでしょう。



感情移入の文化のままでいられなかったのは、なぜなのでしょうね
人間らしくて、あったかで、それが日本人気質だったのに。
どこから、いつから
そのふれあいを面倒だとか、干渉しないでとかにすり替わっていったのか。
今日、いろんな方と集って「今、私たちに何ができるか」というお話し会をしたので
余計、いろいろ考えます。




暖かくなりました。
でもそれとうらはらに外は春の嵐のようです。
被災地には津波と共に流れてしまった桜も多いことでしょう

美しい桜を愛で、美酒に酔い、親しい友との語らいに興じ、馬鹿をし、笑い…
そんな春が一日も早く被災地に訪れますように。。。
今の私にできることは
被災地の方々のことを忘れないこと。。。だと思っています。
日記 | コメント(0)

ひょひょ

2011年04月07日
近所の西武系スーパーの前に屋台が。

IMGP3635.jpg

ふふふ


夫が出張で留守なのですよ~


ということで

IMGP3637.jpg
お好み焼き!!

買って帰りました♥

550円。

妥当な値段か?


夕飯時にぷしゅっとビールをあけて~~~~


…味は…「いまいち」よりランクが下の「いまさん」くらいやったわ~残念

あ~~~
みっちゃんのお好み焼きでも京ちゃんのお好み焼きでもどっちでもいい

食べたいなぁ


◆◆◆◆◆◆◆◆

と書いていると

…地震だ!!

かなり揺れて長かった。。。
こちらは震度4か?

震源地は東北震度は6

テレビが勝手に点くくらい揺れた

被災地に何事もありませんように…
日記 | コメント(4)

新作

2011年04月04日
自慢じゃないが
私は頭が標準より小さいらしく
ゆえに
帽子とはほとんど縁がないww


IMGP3618.jpg
しかし
作品作りに没頭している母はこのところオリジナルの帽子に凝っている…らしい^^

ということで
作品が送られてきた(ありがたや~)


こちらはトレンチコート(春物)
IMGP3627.jpg
新作は載せていませんが
こちらにHP(手作り皮リュックサック工房いはら)がありますので
世界でたった一つの一点もの、オリジナルに心惹かれる方は
是非ともお立ち寄りくださいませませ♥

モデルが悪くて…爆
日記 | コメント(2)

お初ww

2011年04月03日
IMGP3629.jpg
先日、八百屋さんで薦められて買ってみた^^

「子キウイ」
「洗ったらもうそのままパクッと食べてみて~
すんごい甘くて驚きますよ~
笑顔の素敵なおにーさんの一言。

通常1パック3、400円するけど
特別150円
なんてーのにも つられたりして…なはは

IMGP3631.jpg
中身はこんな大きさ(もちろん緑のちっこいほうですよ)
(比較してるキウィはやや小ぶり)

朝ごはんのデザートに食す♥

すんごい。。。甘い
くちゅ♪って口の中でつぶれる。
最後に来る酸味がちょっと当たり外れあり

皮ごと食べられるという話だったけど
夫は皮がだめだったみたい;;

ひぇ~皮をむくのはめんどいぞぉ??

でも初めて買う食べ物ってちょっとワクワク感が同居してる

さ~てさてさて
オフの日のランチは…
たっこやっき~

IMGP3633.jpg
熱々でほっくほく~~~


日記 | コメント(2)

プチカウンセリング

2011年04月01日
先日知り合いになったばかりの方。

話をしながらも
何か…気にかかる。
ものすごい苦労をされた?している?
とてもとても明るい話しぶりの影にちらちら…
特別苦労を背負っているようにも見えないはずなのに
なにか…

なんだろう?

よくわからないけど

「ごめんなさいね。ぶしつけで。何か聞かずにはおられなくて…」

思い切ってたずねた。


シングルマザーだった。
小学5年生の男の子一人
3歳から女手ひとつで育てている。
養育費だけではとても足りず
朝から晩、その後夜勤で朝までという生活をつい最近まで続けていたとのこと。



そんなすごい話。。。

「子どもがいるからがんばれるんです!」と
疲労感も苦しさの欠片さえ、うかがえない。
すごいなぁ

「ごめんなさいそんなにプライベートなことを聞いてしまって…」
と恐縮する私に
「ずっと一人で抱えてきたんです。言葉にできただけで少し楽になりました」

その笑顔の眩しいことといったら…

何か尊いものを見つけたという感じがしました。


うまく言葉にできません。。。

DX06583.jpg


日記 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。