07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

毎日が・・・

2012年08月19日
8月に入り何やら賑やかしい

…花火大会だ。

それがあまりに頻繁じゃね?



ずっと感じていた。

夜8時から8時半の間に
ボンボコいいはじめる。
2階のレッスン室から鑑賞できる。
たま~や~~

しかし、毎週末、平日も?え??

どうやら
不確定なのだが
西武遊園地の花火が見えているらしい…

ま、見えるとはいえ、
直径10cmくらい(視覚的に)
なのだが
風流なものだ…

ディズニーランドの近くに住むと
毎晩のように花火が見られるというのに似ているか。。。笑


さてさて
今年のブームは

浅漬けジュレ
IMGP3869.jpg
ジュレにもみもみするだけで
手軽においしい浅漬けができるだ~

セロリときゅうりの浅漬けにはまり中♪

ぜひお試しあれ
スポンサーサイト
日記 | コメント(0)

恋と愛は・・・

2012年08月14日
バレリーナの情熱
多忙の中で本を読む時間がないことがストレスになっている
ww

ホンマに苦しいのだ

その中で
やっと読めた本

この本の中でバレエダンサーとして有名な
ヌレエフとマーゴ・フォンティーンさんのことが書かれている。
これは大変なすごいペアだったんです。
あまりに人気があって、あまりに美しく息もぴったりに踊るから
余計みなが私生活も怪しいと言い出す。

その時に、かの人マーゴ・フォンティーンさんは言うわけです。

「これだけの踊りができるということは、
われわれの間に言葉ではいえないすごい感情の交流があったということは否定できない。
けれども、愛というものは非常にたくさんの形をとるものだ。
その中のそういう意味における愛は、われわれの間にあったがこれは恋ではなかった」と。

あんまり恋と愛の違いを深く考えたこともなかったが

それはあまりにもお粗末過ぎるのでは…

と自戒するほど
衝撃的な言葉やったわ

愛も恋も知り尽くしたわ…ということもなく
気がつけば
年を重ねている
情熱的な恋に身を焦がしたこともあるのかないのか・・・(笑)
しかし
今求めている人生の目標が

それではないのだけは確かなようである


日記 | コメント(0)

悲しい報せ

2012年08月13日
すごく時間が経った…

ずっと元気ではいたのだけれど
根っこにある悲しみがどうしても私を動けなくしていた。


先月
故郷のフルートの先輩の訃報が入ってきた。

詳しいことは漏れ聞いた話でしかないので
ここでは割愛するが

すごくフルートを愛し、
音楽を愛し、
いろんなことを語ることのできた先輩だった。
一緒に飲んだくれた夜も多々あった。
先輩のお宅で催した宴会
ぎゃぎゃあいいながらも
音楽のことを熱く語った夜も
海外演奏旅行途中の飛行機の席が隣で
なぜだか
(否・理由はあったのだが)
泣きながらいろんなことを語ったこと。

・・・
いろんなシーンが
次々に浮かんできて
どうしても心から離れない。

役員の連絡網が私の次だったので
先輩の電話番号はまったく躊躇なく今でも出てくる。
高校受験の生徒をお願いしたことや、
私自身の演奏を聴いてもらい
コメントいただいたこともある。

雲の上のようなひとだったのに
飾らず、驕らず、
さらっとしたたおやかな人だった。
笑顔ばかりしか出てこない。

先輩…今までありがとうございました。
報せを聞いたのに
どうしてもいえなかった

闘病生活大変だったことでしょう。
どうか安らかにお眠りください

8月19日に私の所属していたフルートオーケストラの定期演奏会が
広島で催される。
その先輩の追悼演奏会にもなるとの事。
広島にいらっしゃる方…よろしければ足をお運びいただきたいです。






日記 | コメント(4)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。