FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

春の嵐

2012年03月31日

昨夜からのひどい風で、植木は鉢植えということもあって、起こしても起こしても倒れている。
自転車もごみも木々の葉っぱも
どこかの家の鉢植えも
飛びまくっている。
 
昼前には雨も降り始めるらしい
 
こんな日に。。だれ?
出かけるの。ρ(・・、)
 
いなかだもんで
畑も多い。
そこを自転車で横切るのは
ちょっとした探検隊か、砂漠の民気分

 
とにかく砂嵐なのさ。
 
おまけに逆風。
 
マスクに、サングラスと怪しいことこの上ない風貌なのに
砂嵐は遠慮がない
 
砂の真っ只中は
隙間という隙間から
砂が入る。
 
マスクの中まで。

口のなかも一瞬にして、ジャリジャリ。
目なんかサングラスしてても開けてられない。
 
そんな最中
砂漠のホテルに泊まると砂があらゆるところから侵食してきて、しまいには恐怖に変わる。とあったのはなんの本だっけ??
など、どうでもいいことを何故か考える(ばか)
 
 
砂嵐をこえ、駅にたどり着き
砂でジャリジャリなのをこらえて
足早に化粧室へむかう。
 

 
 
な、なんと

 
砂で真っ黒の私が鏡の前に。。
 
唇、砂だらけ。
サングラスのまわり、砂だらけ。
髪の毛、砂だらけで、指を通すと指が砂で真っ黒。。
 
 
こんな顔でニッコリ微笑まれても
新手のナンパと勘違いされるか?
 
 
ともあれ
 
体裁を整え、電車に乗り込む。

 
 
はぁ
 
帰りには嵐がおさまってますように。
 
 
 
 
 
 

日記 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。