FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

こころが動く

2012年10月03日
なきすぎてはいけない (えほんのぼうけん3) (えほんのぼうけん 3)


おまえは まっている
いつものように

まだ わたしの なくなったことを
しらないで

しれば おまえは なくだろう
めそめそと

それは よわむしだろうか
よわむしだ

でも わたしは よわむしがすきだ
よわむしの おまえがすきだ

よわむしは
ひとのかなしみを おもいやれるから

よしきりが ないている
おまえときいていた とりだ

あかとんぼが とんでいる
おまえが はじめて ぼうしで おさえたものだ
じまんそうに ふりかえった
おまえの しろいは

おまえがいて わたしがいた
わたしがいて おまえがいた

そのわたしが いなくなったのだから

ないてもいい
さびしいのだもの

でも なきすぎてはいけない
わたしがすきな おまえは
わらっていた おまえだから

わたしがすきな おまえは
かけていた おまえだから

わすれてもいい わたしのことは
わすれたくても わすれられないのだから

でも ときは わすれさせてくれる
それは やさしい いのちのしくみ

それでも ひとは
ふとおもいだす
あおいそらに
とおいくもに
かぜに
まちかどに

そんなひをかさねて
おまえは おとなになっていく
こいびとができ
こどもがうまれ
まごがうまれる

そのこが とんぼをおさえ
おまえを ふりかえる
じまんそうに しろいはをみせ

そのとき おまえは
(アア)
と こころに つぶやくだろう
おじいさんから もらっていた
いのちの バトンに

なくなったものは だれも
いきているものの しあわせをいのっている
ただそれだけを

だから ないてもいいけど
なきすぎてはいけない
わたしが いなくなっても

わたしが すきだったのは
わらっている おまえだったのだから



ひょんなことでこの本を手に取った

涙のあふれた本だった。





日記 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 秋に… | HOME | なはは »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。